提供: ダイキン工業
シンプルだからこそ実は目立つ○○。 居心地よさを作れる人が気にするスポットとは

シンプルだからこそ実は目立つ○○。 居心地よさを作れる人が気にするスポットとは

シンプルで上質なお部屋づくりって、簡単なようでいてなかなか難しいもの。新生活シーズンのこの時期、改めて考えてみたいお部屋のこだわりポイントを、読者のアンケートをもとに考えてみました。 2018年03月23日作成

カテゴリ:
インテリア
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
399

お部屋づくりで大切なことは?

落ち着いた素材感のあるウッドを基調にしたインテリアに、シンプルな家具。毎日過ごすからこそ、おうちの中はお気に入りの空間にしたいもの。空間づくりと一言でいっても「お洒落」な方向もあれば「落ち着いた」トーンもあります。人によって好みはさまざまで、正解はひとつではありませんが、価値観の近い人がどんなことを考えているのかを知ることはヒントになります。
シンプルだからこそ実は目立つ○○。 居心地よさを作れる人が気にするスポットとは

Amorpropioでは今年の2月に読者を対象にしたお部屋の空間づくりに関する意識調査を実施し、多数の読者のみなさんにご協力をいただきました。ナチュラルで上質な暮らしを好む人が多いAmorpropio読者の考え方をヒントに、これからの自分らしいお部屋作りを考えてみてはいかがでしょうか。

Amorpropio読者がお部屋づくりで最も大切にしていることは?

回答者数/358人

回答者数/358人

アンケートの結果は「落ち着きや居心地を重視する」という人が圧倒的でした。また、インテリアの統一感というのも居心地につながってくる要素として重視する人が多いといえそうです。逆に「流行やトレンドを重視する」という人はあまり多くないようです。やはりAmorpropio読者は世間の価値観ではなく自分のモノサシや価値観を持っているのだということがわかりました。
シンプルだからこそ実は目立つ○○。 居心地よさを作れる人が気にするスポットとは

「落ち着き」を重視する読者の、インテリアのこだわり

では、統一感のあるインテリアで「落着きのある、居心地のいい空間」をつくるために、悩むことはないでしょうか?たとえば「家電」。暮らしの必需品でもある家電だからこそ、選ぶ際に頭を悩ませる方は多いのではないでしょうか。そんな、インテリアの中でも生活感が出やすく、空間になじみにくい「家電」を、Amorpropio読者はどんなふうに選んでいるのでしょうか。
回答者数/358人

回答者数/358人

やはり最近、お洒落さと機能性を兼ね備えた家電が次々と登場しているので、「デザイン性と機能性が両立していないと購入しない」と考えている人が多いという結果になりました。妥協することなく、自分の気に入ったものだけでおうちを作っていきたい。そんな読者の意志が見える結果となりました。また、デザインと機能・性能を比べると後者を重視する人が多く、実用性を重視する現実派が多いともいえそうです。
シンプルだからこそ実は目立つ○○。 居心地よさを作れる人が気にするスポットとは

最近は機能に関してはどの製品もある程度の満足が得られるものが増えてきていますが、「機能・デザインの両立」ということを考えた場合、どちらかと言えば妥協しがちなのは「デザイン性」ではないでしょうか。そこで、Amorpropio読者の家電のデザイン満足度について聞いてみました。

Amorpropio読者がデザイン性に満足している家電は?

回答者数/358人

回答者数/358人

最近ではお洒落なスチームオーブンなども出ているので、「電子レンジなどの調理家電」を選ぶ人が圧倒的でした。またロボット掃除機の影響か、次に満足度が高かったのは「掃除機」という結果に。逆に、デザインが洗練されていると思っている人がほとんどいなかったのが「エアコン」という結果になりました。どうやら「エアコン」が、居心地よく落ち着いたお部屋づくりのポイントになってきそうです。
シンプルだからこそ実は目立つ○○。 居心地よさを作れる人が気にするスポットとは

これまでデザイン性で語られなかった「エアコン」

シンプルだからこそ実は目立つ○○。 居心地よさを作れる人が気にするスポットとは

落ち着きや自分らしい空間づくりを大切にしていて、家電選びにも妥協をしない人が多いAmorpropio読者。しかし、改めて聞いてみると「エアコン」だけは別でした。天井近くにあるせいか、これまでエアコンは「デザイン性」という視点ではあまり語られることがなかったのかもしれません。しかし、シンプルな居住空間であればあるほど、実は全体のトーンに結構大きな影響を及ぼすのがエアコンです。

空気と空間の調和を実現するエアコンが登場

空気のプロ、ダイキンから出たrisora(リソラ)

シンプルだからこそ実は目立つ○○。 居心地よさを作れる人が気にするスポットとは

この春、空気のプロ「ダイキン」から出た新しいエアコン「risora(リソラ)」は、これまでにない空気と空間の調和を実現してくれる美しいデザインのエアコン。185mmという薄さながら、その空調性能には一切の妥協を許さず、上位機種にも搭載している機能を実現。ダイキンならではの気流コントロール技術でエアコンの風が直接あたることでの不快感を与えず、快適な空調を保ってくれます。
シンプルだからこそ実は目立つ○○。 居心地よさを作れる人が気にするスポットとは

「risora(リソラ)」は空間全体に安心感と静寂さを与える森林をイメージした深みのある「フォレストグリーン」をはじめ、上質な7種のパネルカラーをラインナップ。「デザインでエアコンが選べる」という新しさと、アンケート結果でわかったように機能にもデザインにも妥協せず、自分らしいこだわり空間を実現したいというAmorpropio読者一人ひとりの理想にも、きっとピッタリなものが見つかるはず。デザイン家電はたくさんありますが、機能とデザインが両立し、しかもデザインが選べるものはあまりありません。本当のシンプルライフを叶えるなら、まずは機能と美しさを両立したエアコン「risora(リソラ)」からはじめてみませんか。

関連リンク

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info