お花で心豊かなお部屋づくり。初心者さんでも簡単にできる《基本の生け方・飾り方》

お花で心豊かなお部屋づくり。初心者さんでも簡単にできる《基本の生け方・飾り方》

まだ少し寒いけど、お部屋には春を先取りしてお花を飾るなんていかがでしょうか?フラワーショップで見つけたお気に入りのお花を買っておうちに帰るだけでも晴れやかな気持ちになりますよね。でも、いざ飾るとなるとお手入れ方法や、飾り方などが分からないという方も多いはず。今回は、お気に入りのお花を飾る時の生け方や、長く飾る為のお手入れ方法・飾り方のアイデアなど幅広くご紹介します。 2018年02月07日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
お手入れ
飾り方
部屋作り
花のある暮らし
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1019

お花のある生活を送るために知っておきたいこと

季節のお花をお部屋に飾って愛でる暮らし、素敵ですよね。でもいざフラワーショップでお花を買い求めたものの、どうやって飾っていいかわからない・・・そんな方も多いのではないでしょうか。せっかく手に入れたお気に入りのお花ですので、できるだけきれいな状態で長くおしゃれに飾りたいものです。今回は、お花をお部屋に飾る際の「基本の処理方法」から「飾り方」まで幅広くご紹介致します。

出典: (@aakiratanaka)

季節のお花をお部屋に飾って愛でる暮らし、素敵ですよね。でもいざフラワーショップでお花を買い求めたものの、どうやって飾っていいかわからない・・・そんな方も多いのではないでしょうか。せっかく手に入れたお気に入りのお花ですので、できるだけきれいな状態で長くおしゃれに飾りたいものです。今回は、お花をお部屋に飾る際の「基本の処理方法」から「飾り方」まで幅広くご紹介致します。

基本のお花の処理方法

さあ、飾る場所を決めたら実際に切り花を生けていきましょう。お花を長く楽しむためにも、菌の繁殖を防ぐためにも、使用するハサミや花瓶などは清潔なものを用意してください。

出典: (@aakiratanaka)

さあ、飾る場所を決めたら実際に切り花を生けていきましょう。お花を長く楽しむためにも、菌の繁殖を防ぐためにも、使用するハサミや花瓶などは清潔なものを用意してください。

まずは霧吹きで潤い補給

お花を持ち帰ったらすぐに、霧吹きで水分を補います。葉の表面から水分がどんどん蒸発してしまうので、失った潤いを補うためにも必要な作業です。この時、お花ではなく葉の裏側や茎の部分に吹きかけてあげましょう。

出典:

お花を持ち帰ったらすぐに、霧吹きで水分を補います。葉の表面から水分がどんどん蒸発してしまうので、失った潤いを補うためにも必要な作業です。この時、お花ではなく葉の裏側や茎の部分に吹きかけてあげましょう。

余分な葉や茎を取り除く

切り花は水を吸い上げるための根がないため、そのままでは水を吸い上げる力が弱い状態です。そこで、余分な葉や小さな蕾などはきれいに取り除き、できるだけ栄養が行き渡るようにしましょう。特に水に浸かる部分の葉が残っているとそこから腐り、水が汚れる原因となりますので、残さずに取り除きます。

出典:

切り花は水を吸い上げるための根がないため、そのままでは水を吸い上げる力が弱い状態です。そこで、余分な葉や小さな蕾などはきれいに取り除き、できるだけ栄養が行き渡るようにしましょう。特に水に浸かる部分の葉が残っているとそこから腐り、水が汚れる原因となりますので、残さずに取り除きます。

「水切り」処理で水揚げをする

切り花を購入したら、必ず「水切り」をします。水切りとは、茎を水に付けたまま水中で斜めにカットすること。この処理を行うことで茎の切り口が空気が触れず、その後お花が水を吸い上げるための導管に気泡が入るのを防ぎます。

出典:

切り花を購入したら、必ず「水切り」をします。水切りとは、茎を水に付けたまま水中で斜めにカットすること。この処理を行うことで茎の切り口が空気が触れず、その後お花が水を吸い上げるための導管に気泡が入るのを防ぎます。

特に水揚げが悪い植物は、水切りした後たっぷりの水に浸して「深水」します。これは花材を立てて水圧で水揚げを助ける方法で、光の当たらない涼しい場所で行います。

出典:

特に水揚げが悪い植物は、水切りした後たっぷりの水に浸して「深水」します。これは花材を立てて水圧で水揚げを助ける方法で、光の当たらない涼しい場所で行います。

お花を生ける際のアイデア

テープを活用してキリッとバランス良く

お花は買ってきたままの状態で花瓶に入れると、長すぎたりあちこち散らばってバランスが悪いですよね。そこで、バランス良く見せる比率は『花瓶:お花の長さ=1:1』と覚えておきましょう。適当に切り過ぎると後戻りできないので、バランスを見ながら少しずつ長さを整えます。

出典:

お花は買ってきたままの状態で花瓶に入れると、長すぎたりあちこち散らばってバランスが悪いですよね。そこで、バランス良く見せる比率は『花瓶:お花の長さ=1:1』と覚えておきましょう。適当に切り過ぎると後戻りできないので、バランスを見ながら少しずつ長さを整えます。

長さを整えても花瓶の口の部分が広くてお花が倒れちゃう・・・そんな時は、セロハンテープを使って花瓶の口を自在に狭めるワザを使いましょう!テープが茎に付かないよう、半分に折ってから貼るのがポイントです。透明なので意外と目立たず、お花もキリッと自立してくれます♪

出典:

長さを整えても花瓶の口の部分が広くてお花が倒れちゃう・・・そんな時は、セロハンテープを使って花瓶の口を自在に狭めるワザを使いましょう!テープが茎に付かないよう、半分に折ってから貼るのがポイントです。透明なので意外と目立たず、お花もキリッと自立してくれます♪

手持ちのカゴを花器に見立てる

ナチュラルテイストのお部屋を目指すなら、カゴにお花を生けてみてはいかがでしょうか。専用の花器じゃなくても大丈夫!カゴの中にすっぽり入るグラスに水を入れ、花をざっくりと挿していきます。

出典:

ナチュラルテイストのお部屋を目指すなら、カゴにお花を生けてみてはいかがでしょうか。専用の花器じゃなくても大丈夫!カゴの中にすっぽり入るグラスに水を入れ、花をざっくりと挿していきます。

手持ちのアイテムも、工夫次第で花器に早変わり♪他にも花に合いそうな器がないか、探してみましょう。

出典:

手持ちのアイテムも、工夫次第で花器に早変わり♪他にも花に合いそうな器がないか、探してみましょう。

お部屋にお花を飾るのに最適な位置

お花の雰囲気によって、しっくり馴染む場所も変わってきます。お花を買った帰り道は「このお花にはどんな場所が似合うかな?」「このお花を見る人にどんな気持ちになってもらいたいだろうか?」と思いをめぐらせながら、飾る場所を決めていきましょう。

出典: (@wazagarden)

お花の雰囲気によって、しっくり馴染む場所も変わってきます。お花を買った帰り道は「このお花にはどんな場所が似合うかな?」「このお花を見る人にどんな気持ちになってもらいたいだろうか?」と思いをめぐらせながら、飾る場所を決めていきましょう。

窓際

風通しの良い窓際に置くお花たちは、より一層生き生きとして見えます。しかし、直射日光を当て過ぎるとお花がダメージを受けてしまったり、種類によっては枯れたりしてしまうことも。曇りガラスやレースカーテンをしつらえて、お花に直射日光が当たらないよう気をつけましょう。

出典:

風通しの良い窓際に置くお花たちは、より一層生き生きとして見えます。しかし、直射日光を当て過ぎるとお花がダメージを受けてしまったり、種類によっては枯れたりしてしまうことも。曇りガラスやレースカーテンをしつらえて、お花に直射日光が当たらないよう気をつけましょう。

日光が降り注ぐ時間帯は、こんな風にブラインドで光量を調整してあげましょう。お花により良い環境を考える気持ちのゆとりを忘れずに。

出典:

日光が降り注ぐ時間帯は、こんな風にブラインドで光量を調整してあげましょう。お花により良い環境を考える気持ちのゆとりを忘れずに。

リビング&ダイニング

テレビなど家電製品の近くにこそ、生のお花をさりげなく飾りたいですね。パッと場が華やぐような鮮やかな色のお花を一輪。ただそれだけで空間の雰囲気が和みます。

出典:

テレビなど家電製品の近くにこそ、生のお花をさりげなく飾りたいですね。パッと場が華やぐような鮮やかな色のお花を一輪。ただそれだけで空間の雰囲気が和みます。

食事やおやつの時間がより楽しくなるよう、ダイニングテーブルにもお花を飾りましょう。お花の色を3色程度に抑えると、アレンジメント初心者でも素敵なフラワーコーディネートが叶います。

出典:

食事やおやつの時間がより楽しくなるよう、ダイニングテーブルにもお花を飾りましょう。お花の色を3色程度に抑えると、アレンジメント初心者でも素敵なフラワーコーディネートが叶います。

キッチン

キッチンには清潔感が不可欠です。調理の邪魔にならない安全な場所に、グリーンを基調としたアレンジメントを飾ってみませんか?清楚な雰囲気のお花をひとつ置くだけで周りの空気が澄んだように感じられ、清々しい気持ちにさせてくれます。あえてピッチャーを花器に見立てることで、キッチンらしい遊び心もプラスできます。

出典:

キッチンには清潔感が不可欠です。調理の邪魔にならない安全な場所に、グリーンを基調としたアレンジメントを飾ってみませんか?清楚な雰囲気のお花をひとつ置くだけで周りの空気が澄んだように感じられ、清々しい気持ちにさせてくれます。あえてピッチャーを花器に見立てることで、キッチンらしい遊び心もプラスできます。

お客様をもてなす時や家族のちょっとした記念日には、こんなゴージャスな生け方も素敵です。いつもと違う雰囲気のキッチンに、なんだか心が踊りますね。

出典:

お客様をもてなす時や家族のちょっとした記念日には、こんなゴージャスな生け方も素敵です。いつもと違う雰囲気のキッチンに、なんだか心が踊りますね。

寝室

暗くなりがちな寝室も、お花を飾るだけで雰囲気がガラッと明るくなります。ベッドサイドに置くなら、明るい色合いのお花がオススメです。

出典:

暗くなりがちな寝室も、お花を飾るだけで雰囲気がガラッと明るくなります。ベッドサイドに置くなら、明るい色合いのお花がオススメです。

寝室にピンクのお花を飾ると、恋愛運がアップするという風水もあります。朝起きて一番最初に目にするのが綺麗なお花だったら、一日を元気に気分良く過ごせそうですね。

出典:

寝室にピンクのお花を飾ると、恋愛運がアップするという風水もあります。朝起きて一番最初に目にするのが綺麗なお花だったら、一日を元気に気分良く過ごせそうですね。

お花をできるだけ長く楽しむ為のお手入れ方法

せっかくお部屋に素敵なお花を飾ったのですから、できるだけ長く咲いていて欲しいですよね。飾って終わりではなく、こまめにお世話をすることできれいな状態を保つことができます。

出典: (@aakiratanaka)

せっかくお部屋に素敵なお花を飾ったのですから、できるだけ長く咲いていて欲しいですよね。飾って終わりではなく、こまめにお世話をすることできれいな状態を保つことができます。

水を綺麗なものに取り替える

切り花を長持ちさせる上で、水を清潔に保つことは基本です。水を替えずに放置すると水中の細菌が増殖し、切り花がその水を吸い上げることでお花の寿命が短くなってしまいます。花瓶の水は毎日こまめに取り替えましょう。

出典:

切り花を長持ちさせる上で、水を清潔に保つことは基本です。水を替えずに放置すると水中の細菌が増殖し、切り花がその水を吸い上げることでお花の寿命が短くなってしまいます。花瓶の水は毎日こまめに取り替えましょう。

花瓶はいつも清潔に

水を替える際には、花瓶も綺麗に洗いましょう。スポンジやブラシなどを使って内側のぬめりをしっかり落とします。通常のスポンジでは届かない形のものなら、器に合ったブラシを使ってすみずみまできれいにします。ホームセンターのお掃除コーナーには用途別に色々な形のブラシがあるので、手持ちの花瓶に合いそうなアイテムを見つけてみて。

出典:

水を替える際には、花瓶も綺麗に洗いましょう。スポンジやブラシなどを使って内側のぬめりをしっかり落とします。通常のスポンジでは届かない形のものなら、器に合ったブラシを使ってすみずみまできれいにします。ホームセンターのお掃除コーナーには用途別に色々な形のブラシがあるので、手持ちの花瓶に合いそうなアイテムを見つけてみて。

花がぐったりしたら「湯揚げ」してみる

お花を飾って何日か経つと、まだ咲き終わっていないのに花首が下を向いてしおれたようになってしまうことがあります。これは「水が下がっている状態」と呼び、お花がしっかりと水を吸えていないために起こります。

出典:

お花を飾って何日か経つと、まだ咲き終わっていないのに花首が下を向いてしおれたようになってしまうことがあります。これは「水が下がっている状態」と呼び、お花がしっかりと水を吸えていないために起こります。

そんなぐったりしたお花を復活させる、簡単な方法をご紹介します。まずは新聞紙を1枚とハサミを用意してください。

出典:

そんなぐったりしたお花を復活させる、簡単な方法をご紹介します。まずは新聞紙を1枚とハサミを用意してください。

お花をまとめてキュッと束ねて、茎の下部を残して新聞紙でくるみます。

出典:

お花をまとめてキュッと束ねて、茎の下部を残して新聞紙でくるみます。

茎3cmくらいを、10〜20秒ほど沸騰したお湯につけておきます。この「湯揚げ」という方法は、お花の種類によっては合わないものもあります。チューリップなどの球根植物やガーベラなど水分の多いお花の場合は、熱湯ではなく水で「水揚げ」をしましょう。

出典:

茎3cmくらいを、10〜20秒ほど沸騰したお湯につけておきます。この「湯揚げ」という方法は、お花の種類によっては合わないものもあります。チューリップなどの球根植物やガーベラなど水分の多いお花の場合は、熱湯ではなく水で「水揚げ」をしましょう。

茎を焼いて水揚げする方法

ぐったりしたバラに特におすすめなのが、切り口を焼いた後に水揚げする方法。こうして根焼きをすることで、翌日にはしゃんとした元気なバラになります。火を使いますので、くれぐれも火傷には気をつけましょう。

傷んだ葉や花びらはこまめに摘み取る

葉や花びらの傷みが目立つようになってきたら、お手入れをしてすっきりさせましょう。この一手間で、残りのお花も長くキレイに咲いてくれます。

出典:

葉や花びらの傷みが目立つようになってきたら、お手入れをしてすっきりさせましょう。この一手間で、残りのお花も長くキレイに咲いてくれます。

枝ものは茎元の側面の皮を削ぎ、縦に切れ目を入れて水上げをしやすくしてあげると、その後の持ちが違ってきます。枝ものは茎が硬いので、専用のハサミで処理をした方が作業がはかどります。

出典:

枝ものは茎元の側面の皮を削ぎ、縦に切れ目を入れて水上げをしやすくしてあげると、その後の持ちが違ってきます。枝ものは茎が硬いので、専用のハサミで処理をした方が作業がはかどります。

暮らしに潤いを与えてくれるお花は、お手入れも忘れずに

お花取り扱い方法と飾る場所をご紹介しました。基本のお手入れ方法を知っておくと、お花のある生活をより一層楽しめます。あなたのおうちにやってきたお花と少しでも長く付き合って行けるよう、毎日変化する花の表情を観察しながら大切に扱ってあげてくださいね。

出典:

お花取り扱い方法と飾る場所をご紹介しました。基本のお手入れ方法を知っておくと、お花のある生活をより一層楽しめます。あなたのおうちにやってきたお花と少しでも長く付き合って行けるよう、毎日変化する花の表情を観察しながら大切に扱ってあげてくださいね。

画像のご協力、ありがとうございました
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info