毎日ぐっすり眠るための処方箋。快適な睡眠へ導く「くつろぎの寝室」の作り方

毎日ぐっすり眠るための処方箋。快適な睡眠へ導く「くつろぎの寝室」の作り方

毎日よく眠れていますか?“睡眠負債”抱えていませんか? 一日の心身の疲れを癒し、明日への英気を養う睡眠はとても大切な時間です。スムーズな入眠、深い眠り、さわやかな目覚めに必要な条件とは何でしょうか?良質な睡眠をとるためには、寝室の環境を整えることが必要です。いつもの寝室を「くつろぎの寝室」に整えて、今日からぐっすり眠りましょう。 2018年02月05日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
部屋
寝室
睡眠
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
434
毎日よく眠れなくて疲れが取れない、寝つきが悪くて気が付くと明け方になっている……とお困りの方。
寝室の環境を気にされたことはありますか?温度や湿度を適度に保ち、インテリアや毎日のちょっとした習慣を意識してみましょう。きっと改善へ向かっていきますよ。
出典:

毎日よく眠れなくて疲れが取れない、寝つきが悪くて気が付くと明け方になっている……とお困りの方。
寝室の環境を気にされたことはありますか?温度や湿度を適度に保ち、インテリアや毎日のちょっとした習慣を意識してみましょう。きっと改善へ向かっていきますよ。

快適な睡眠環境を整える

寝室の快適な室温や湿度をご存知ですか?すごしやすい季節はよく眠れるけれど、寝苦しい夏や冷え込む冬はよく眠れず悩んでいる方も多いはず。まずは心地よい室温・湿度などを知って、睡眠環境を整えることが、よりよい睡眠へ導くための第一歩です。
出典:

寝室の快適な室温や湿度をご存知ですか?すごしやすい季節はよく眠れるけれど、寝苦しい夏や冷え込む冬はよく眠れず悩んでいる方も多いはず。まずは心地よい室温・湿度などを知って、睡眠環境を整えることが、よりよい睡眠へ導くための第一歩です。

快適な室温

寝室の快適な室温は、25~29度前後といわれていて、春や秋がちょうどそのくらいの室温になります。夏は防犯面に気を付けたうえで風通しを良くし、エアコンをつける場合は入眠後3時間くらいを目安にタイマーオフするようにします。冬は厚手のカーテンで室内の暖かい空気を逃がさないようにし、エアコンをつける場合は加湿にも気を付けます。
出典:

寝室の快適な室温は、25~29度前後といわれていて、春や秋がちょうどそのくらいの室温になります。夏は防犯面に気を付けたうえで風通しを良くし、エアコンをつける場合は入眠後3時間くらいを目安にタイマーオフするようにします。冬は厚手のカーテンで室内の暖かい空気を逃がさないようにし、エアコンをつける場合は加湿にも気を付けます。

快適な湿度

寝室の快適な湿度は、50%(±5%)程度です。加湿器を置き、ない場合は濡れタオルを枕元に掛けておいてもよいでしょう。観葉植物を置けば、蒸散作用でゆるやかに加湿してくれて、見た目にも癒し効果があります。
出典:

寝室の快適な湿度は、50%(±5%)程度です。加湿器を置き、ない場合は濡れタオルを枕元に掛けておいてもよいでしょう。観葉植物を置けば、蒸散作用でゆるやかに加湿してくれて、見た目にも癒し効果があります。

音環境にも気を配る

閑静な住宅地であれば気になることは少ないかもしれませんが、周囲が騒がしい住環境の場合は防音効果のあるカーテンや耳栓などで対策することが必要です。一般的に睡眠を妨げる音の強さは50デシベル(目安:エアコンの室外機の音)といわれています。脳が活性化するのを防ぐため、睡眠中のBGMは控えたほうがよいでしょう。ですが、おやすみ前のヒーリングミュージックはOK。環境音のようなBGMを聴くことで、心身がリラックスして眠りに入りやすくしてくれます。
出典:

閑静な住宅地であれば気になることは少ないかもしれませんが、周囲が騒がしい住環境の場合は防音効果のあるカーテンや耳栓などで対策することが必要です。一般的に睡眠を妨げる音の強さは50デシベル(目安:エアコンの室外機の音)といわれています。脳が活性化するのを防ぐため、睡眠中のBGMは控えたほうがよいでしょう。ですが、おやすみ前のヒーリングミュージックはOK。環境音のようなBGMを聴くことで、心身がリラックスして眠りに入りやすくしてくれます。

良質な睡眠のためのインテリア

寝具や照明などのインテリアも、良質な睡眠にとって重要なファクターです。よく言われるのは体に合ったマットレスや枕を使うことですが、ほかにもベッドのレイアウトや明かりのとり方、カラーリングなどにも配慮すると、よりよい睡眠につながるでしょう。
出典:

寝具や照明などのインテリアも、良質な睡眠にとって重要なファクターです。よく言われるのは体に合ったマットレスや枕を使うことですが、ほかにもベッドのレイアウトや明かりのとり方、カラーリングなどにも配慮すると、よりよい睡眠につながるでしょう。

寝具とレイアウト

ベッドのレイアウトはどのようにしていますか?背の高い家具がベッド近くにあると圧迫感があり、防災面でも危険なので注意が必要です。壁際にレイアウトする場合は、壁にぴったりつけるのではなく、ベッドメイキングに必要なスペースを10cmほどとります。通気性をよくし、湿気対策にも有効です。
寝具は、夏は通気性、冬は保温性のあるものを選ぶのは言わずもがなですね。寝具内を33度くらいの温度に保つのが、快眠に適しているといわれています。
出典:

ベッドのレイアウトはどのようにしていますか?背の高い家具がベッド近くにあると圧迫感があり、防災面でも危険なので注意が必要です。壁際にレイアウトする場合は、壁にぴったりつけるのではなく、ベッドメイキングに必要なスペースを10cmほどとります。通気性をよくし、湿気対策にも有効です。
寝具は、夏は通気性、冬は保温性のあるものを選ぶのは言わずもがなですね。寝具内を33度くらいの温度に保つのが、快眠に適しているといわれています。

リラックスできる明かりと採光

寝室の照明は、ブルーライトが少ないオレンジ色のやさしい明かりのものがよいでしょう。天井から照らす全体照明ではなく、テーブルライトのような間接照明が望ましく、光源が直接目に入らないように配置します。
気持ちよく目覚めるために、窓からの採光にも気を配ります。ほのかに明かりを感じながら目覚めるのが理想ですが、東側に窓がある場合、夏至のころは早朝に朝日が差し込んでしまうので、遮光のカーテンなどを付けます。
出典:

寝室の照明は、ブルーライトが少ないオレンジ色のやさしい明かりのものがよいでしょう。天井から照らす全体照明ではなく、テーブルライトのような間接照明が望ましく、光源が直接目に入らないように配置します。
気持ちよく目覚めるために、窓からの採光にも気を配ります。ほのかに明かりを感じながら目覚めるのが理想ですが、東側に窓がある場合、夏至のころは早朝に朝日が差し込んでしまうので、遮光のカーテンなどを付けます。

カーテンとカラーリング

保温や防音、遮光の面で重要な役割を果たすカーテン。ドレープとレースの間に空気の層ができるため、保温効果や防音効果が得られます。遮光カーテンは光の透け具合によって、1~3級に分かれているので、実物を確認するのがよいでしょう。
カーテンはインテリアの中でも面積が大きく、お部屋の印象を左右するアイテムです。オフホワイトやベージュなどの中間色は、心身の緊張をゆるめてくれるため、リラックス空間に適しています。
出典:

保温や防音、遮光の面で重要な役割を果たすカーテン。ドレープとレースの間に空気の層ができるため、保温効果や防音効果が得られます。遮光カーテンは光の透け具合によって、1~3級に分かれているので、実物を確認するのがよいでしょう。
カーテンはインテリアの中でも面積が大きく、お部屋の印象を左右するアイテムです。オフホワイトやベージュなどの中間色は、心身の緊張をゆるめてくれるため、リラックス空間に適しています。

プラスαの習慣と仕上げのアイテム

どんなに寝具やインテリアにこだわっても、お部屋が散らかって雑然としていたら元も子もありません。せっかく睡眠環境を整えたのですから、よい状態を維持したいですよね。毎朝の習慣と、仕上げのアイテムをご紹介します。
出典:

どんなに寝具やインテリアにこだわっても、お部屋が散らかって雑然としていたら元も子もありません。せっかく睡眠環境を整えたのですから、よい状態を維持したいですよね。毎朝の習慣と、仕上げのアイテムをご紹介します。

クリーンな空間をキープ

毎朝の習慣にしたいのが、窓を開けて換気をすることです。忙しい朝でも、顔を洗ったり歯磨きをしたりする間でもかまいません。就寝中の呼吸で出た二酸化炭素や、ハウスダスト、湿気などでお部屋の空気は汚れています。新鮮な空気をたっぷりとりこんで、毎日リセットしたいですね。脱いだルームウェアや布団も整えて、軽く床掃除ができると理想的です。
出典:

毎朝の習慣にしたいのが、窓を開けて換気をすることです。忙しい朝でも、顔を洗ったり歯磨きをしたりする間でもかまいません。就寝中の呼吸で出た二酸化炭素や、ハウスダスト、湿気などでお部屋の空気は汚れています。新鮮な空気をたっぷりとりこんで、毎日リセットしたいですね。脱いだルームウェアや布団も整えて、軽く床掃除ができると理想的です。

心地よい香り

日中高ぶった神経を落ち着かせるために、香りをうまく使うとよいでしょう。リラックスしたいときはラベンダー、気持ちをリセットしたいときはオレンジ、心身の疲れを癒したいときはカモミールなど、目的によって香りを使い分けるのもおすすめです。心地よい香りは副交感神経に働きかけ、呼吸を深くゆっくりとしたものに導いてくれます。
出典:

日中高ぶった神経を落ち着かせるために、香りをうまく使うとよいでしょう。リラックスしたいときはラベンダー、気持ちをリセットしたいときはオレンジ、心身の疲れを癒したいときはカモミールなど、目的によって香りを使い分けるのもおすすめです。心地よい香りは副交感神経に働きかけ、呼吸を深くゆっくりとしたものに導いてくれます。

仕上げのアートやグリーン

テレビのような眠りに関係のないものは極力寝室には置かず、部屋の役割を明確に分けておきます。すると、寝室に入ると眠くなるよう脳のスイッチが切り替わります。
置くなら、癒し効果のある観葉植物などがおすすめです。
出典:

テレビのような眠りに関係のないものは極力寝室には置かず、部屋の役割を明確に分けておきます。すると、寝室に入ると眠くなるよう脳のスイッチが切り替わります。
置くなら、癒し効果のある観葉植物などがおすすめです。

心が和むようなアートもいいですね。見ているだけでリラックスして心地よい眠りにつけそうです。
出典:

心が和むようなアートもいいですね。見ているだけでリラックスして心地よい眠りにつけそうです。

毎日ぐっすり眠るために

いかがでしたか?毎日よく眠れなくて困っていたら、今回ご紹介した内容がお役に立つかもしれません。ぐっすり眠るために、温度や湿度を適度に保ち、インテリアやちょっとした習慣を意識してみましょう。くつろぎの寝室で明日への英気を養い、毎日健やかにすごしてくださいね。
出典:

いかがでしたか?毎日よく眠れなくて困っていたら、今回ご紹介した内容がお役に立つかもしれません。ぐっすり眠るために、温度や湿度を適度に保ち、インテリアやちょっとした習慣を意識してみましょう。くつろぎの寝室で明日への英気を養い、毎日健やかにすごしてくださいね。

今回画像をお借りしたブロガーさま、サイトさまのページはこちらです。
ご紹介したほかにも、素敵なアイディアやアイテムがたくさんありますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

関連する情報

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info