壁一枚でここまで変わる!『アクセントクロス』の選び方と素敵な実例集

壁一枚でここまで変わる!『アクセントクロス』の選び方と素敵な実例集

お家づくりをする時の楽しみの一つは壁のクロス選びではないでしょうか。最近は貼ってはがせる簡単なクロスもあり、自分でDIYし、簡単にアレンジもできますよね。真っ白でシンプルにした壁も素敵ですが、折角なら一部クロスで遊んでみたら楽しい空間になるかもしれませんよ。壁の一面だけにアクセントを入れるだけでも家具や小物でアレンジしなくても雰囲気のあるお部屋になります。今回は選んだアクセントクロスによって、住んでいる方らしい雰囲気に仕上がっているお家をご紹介します。お洒落な壁づくりの参考にしてみてくださいね。 2017年12月21日作成

カテゴリ:
インテリア
キーワード:
DIY
アクセントクロス
壁面インテリア
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
393
みなさん、「壁」を楽しんでいますか。今は沢山のクロスが出ており、お家づくりやDIYの際にどこのお部屋のどこの面に、どんな柄のクロスをもってこよう…と悩んでしまうくらい沢山の種類がありますよね。今回は、そんな時に参考にしていただきたい、アクセントクロスの施工事例を集めてみました。クロスはシンプルな白に決めている方も、ちょこっと取り入れてみたくなる素敵なお部屋を、部屋別にご紹介します。

出典:

みなさん、「壁」を楽しんでいますか。今は沢山のクロスが出ており、お家づくりやDIYの際にどこのお部屋のどこの面に、どんな柄のクロスをもってこよう…と悩んでしまうくらい沢山の種類がありますよね。今回は、そんな時に参考にしていただきたい、アクセントクロスの施工事例を集めてみました。クロスはシンプルな白に決めている方も、ちょこっと取り入れてみたくなる素敵なお部屋を、部屋別にご紹介します。

ずっと愛せるクロスを、リビング・ダイニングに

リビングやダイニングの大きな面には、落ち着いた色を持ってくるのがおすすめ。無難な色かな…と悩んでしまうかもしれませんが、特に長い時間過ごす空間には飽きのこないものを。10年、20年…30年後も愛せるクロスを選んで。

出典: (@receno.interior)

リビングやダイニングの大きな面には、落ち着いた色を持ってくるのがおすすめ。無難な色かな…と悩んでしまうかもしれませんが、特に長い時間過ごす空間には飽きのこないものを。10年、20年…30年後も愛せるクロスを選んで。

壁のグレーと照明器具、全体の色がまとめられた空間。マンションやコンクリート構造だと、梁や柱がでてきて、壁や天井が出っ張っている事がありますよね。お部屋をできるだけ広々と見せたいという方は、出っ張った部分は天井と色を揃えてホワイトに。すると圧迫感がなくなり、すっきりした空間になりますよ。

出典:

壁のグレーと照明器具、全体の色がまとめられた空間。マンションやコンクリート構造だと、梁や柱がでてきて、壁や天井が出っ張っている事がありますよね。お部屋をできるだけ広々と見せたいという方は、出っ張った部分は天井と色を揃えてホワイトに。すると圧迫感がなくなり、すっきりした空間になりますよ。

リビングからオープンになっている階段空間は、縦に長く・とても大きな面になるので、アクセントクロスを持ってくるにはもってこいの場所。ダイニングにも同じ色のクロスを持ってきて揃えているのが◎

出典: (@77ponstagram99)

リビングからオープンになっている階段空間は、縦に長く・とても大きな面になるので、アクセントクロスを持ってくるにはもってこいの場所。ダイニングにも同じ色のクロスを持ってきて揃えているのが◎

キッチン正面カウンターの下に板張り風クロスを張ってダイニング空間をクロスで楽しんでいます。ナチュラル好きさんにオススメのアイディア。

出典: (@gemini_natural)

キッチン正面カウンターの下に板張り風クロスを張ってダイニング空間をクロスで楽しんでいます。ナチュラル好きさんにオススメのアイディア。

こちらも板張りを横に張った様なクロスを。柄自体がホワイトベースなので圧迫感がなく大きな面に貼っても違和感がありませんね。

出典: (@gemini_natural)

こちらも板張りを横に張った様なクロスを。柄自体がホワイトベースなので圧迫感がなく大きな面に貼っても違和感がありませんね。

水まわりは清潔感のあるクロスを

毎日見るたび嬉しくなる洗面所に

洗面所の鏡部分の面にアクセントクロスを。レンガ風のクロスはナチュラルさんに人気のクロス。鏡面にアクセントで貼れば、顔を洗う度に目につくので嬉しくなってしまいそう。

出典:

洗面所の鏡部分の面にアクセントクロスを。レンガ風のクロスはナチュラルさんに人気のクロス。鏡面にアクセントで貼れば、顔を洗う度に目につくので嬉しくなってしまいそう。

毎日のごはん作りが楽しくなるキッチンに

レンガ風のクロス+板張り風のクロスを組み合わせて腰窓デザイン風に。キッチンや食器棚、冷蔵庫などを白で統一させているので壁のクロスが際立っています。

出典: (@gemini_natural)

レンガ風のクロス+板張り風のクロスを組み合わせて腰窓デザイン風に。キッチンや食器棚、冷蔵庫などを白で統一させているので壁のクロスが際立っています。

食器棚の背面をレンガ柄のクロスに。ダイニングからキッチンを眺めた時にさりげなく見える柄クロスは目を引きますね。

出典:

食器棚の背面をレンガ柄のクロスに。ダイニングからキッチンを眺めた時にさりげなく見える柄クロスは目を引きますね。

キッチンに続くパントリーの一面を清々しいグリーンのクロスに。パントリーと聞くだけでは、ただの収納箇所ですが、こんな風にクロスで遊べば、わくわくする空間に。奥まった空間でも明るく見えますね。

出典:

キッチンに続くパントリーの一面を清々しいグリーンのクロスに。パントリーと聞くだけでは、ただの収納箇所ですが、こんな風にクロスで遊べば、わくわくする空間に。奥まった空間でも明るく見えますね。

ちょっと派手なクロスはトイレで楽しんで

トイレは、思いっきりクロスを楽しめる空間。気になる色や、インパクトのある柄クロスなどもぜひトイレにアクセントにしてみてはいかがですか。お客様が来るからちょっと…という方は2階の家族だけ使うお手洗いに思い切ったクロスを持ってくる方も多いですよ。

出典:

トイレは、思いっきりクロスを楽しめる空間。気になる色や、インパクトのある柄クロスなどもぜひトイレにアクセントにしてみてはいかがですか。お客様が来るからちょっと…という方は2階の家族だけ使うお手洗いに思い切ったクロスを持ってくる方も多いですよ。

それぞれの好きなクロスを寝室に

甘すぎないけれども、可愛さも忘れないイエローの壁は優しい雰囲気のお部屋に。子供部屋はもちろん、夫婦の主寝室にも良いですね。

出典: (@77ponstagram99)

甘すぎないけれども、可愛さも忘れないイエローの壁は優しい雰囲気のお部屋に。子供部屋はもちろん、夫婦の主寝室にも良いですね。

こちらはペイントした壁ですが、子供部屋はこれくらいインパクトのある色を持ってくれば海外の子供部屋のような、雑誌に出てきそうなお部屋に。クロスの場合、艶の少ないマットな質感の物を選べば、よりペイントらしい見た目になりますよ。

出典:

こちらはペイントした壁ですが、子供部屋はこれくらいインパクトのある色を持ってくれば海外の子供部屋のような、雑誌に出てきそうなお部屋に。クロスの場合、艶の少ないマットな質感の物を選べば、よりペイントらしい見た目になりますよ。

寝具も壁と合わせてグレーベースにし、イエローのクッションがアクセントになってますね。壁は4面グレーにし、天井をホワイトにすれば、うるさくなりません。

出典:

寝具も壁と合わせてグレーベースにし、イエローのクッションがアクセントになってますね。壁は4面グレーにし、天井をホワイトにすれば、うるさくなりません。

遠くから見ると薄めのグレーの様な柄。床のネイビー色の絨毯と相性良くとても素敵な空間ですね。

出典:

遠くから見ると薄めのグレーの様な柄。床のネイビー色の絨毯と相性良くとても素敵な空間ですね。

先ほどのお部屋、近づくとグレーベースに白いなみなみの模様が。細かな柄は遠くからの印象と近くで見る印象の違いも楽しめますね。

出典:

先ほどのお部屋、近づくとグレーベースに白いなみなみの模様が。細かな柄は遠くからの印象と近くで見る印象の違いも楽しめますね。

艶のあるクロスは、光があたった時に反射し高級感のある空間に。寝室など、ホテルライクなお部屋にしたい方は、クロスの柄だけではなく、艶感にも注目してみてくださいね。

出典: (@4696tuuli)

艶のあるクロスは、光があたった時に反射し高級感のある空間に。寝室など、ホテルライクなお部屋にしたい方は、クロスの柄だけではなく、艶感にも注目してみてくださいね。

デニムの様な濃いブルーの壁は男の子のお部屋に似合いそうですね。ジャンクな雰囲気が好きな方に是非。

出典: (@yupinoko)

デニムの様な濃いブルーの壁は男の子のお部屋に似合いそうですね。ジャンクな雰囲気が好きな方に是非。

素敵なクロスで、お部屋をもっと楽しく♪

いかがでしたか。お客さんの来るリビング・ダイニングにお気に入りのクロスを用いても良いですが、さりげなくちょこっと小さな空間の壁を楽しむだけでも、気分は楽しくなりますよ。シンプルが好きな方も、少し気になるクロスがあればクローゼットの中など工夫して、楽しんでみてはいかがでしょうか。

出典: (@gemini_natural)

いかがでしたか。お客さんの来るリビング・ダイニングにお気に入りのクロスを用いても良いですが、さりげなくちょこっと小さな空間の壁を楽しむだけでも、気分は楽しくなりますよ。シンプルが好きな方も、少し気になるクロスがあればクローゼットの中など工夫して、楽しんでみてはいかがでしょうか。

素敵な画像のご協力、ありがとうございました

関連する情報

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info