芳醇なコーヒーを楽しめて、インテリア性も抜群♪家カフェを彩る【手挽きミル】14選

芳醇なコーヒーを楽しめて、インテリア性も抜群♪家カフェを彩る【手挽きミル】14選

ハンドドリップやコーヒーマシンなど、お家で美味しく淹れるコーヒーに欠かせない「コーヒーの粉」。ぜひ、自分の手で豆を挽いて、フレッシュなコーヒーを楽しんでみませんか?そこで活躍してくれるアイテムが、「手挽きミル」。ハンドルを廻して、コーヒー豆を「粉状」に挽くこと自体が楽しいですし、なんといっても、挽きたての一杯はとても香り高く、感動的な美味しさですよ♪インテリアにもなる素敵な【手挽きミル】を集めましたので、お家でのコーヒータイムに取り入れてみてくださいね。 2018年03月02日作成

カテゴリ:
生活雑貨
ブランド:
カリタ
  • カリタ × コーヒーミル
キーワード:
コーヒー
コーヒーミル
珈琲
本格コーヒー
お家カフェ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
531

お家に「ミル」を迎えて、いつものコーヒーを芳醇な味わいに。

お店でプロのコーヒーをいただくのも美味しいですが、コーヒーの粉や湯量など、自分で自分好みの味わいを追求して淹れる一杯もまた、とっても格別ですよね。
今回は、そんな家カフェタイムに、+α(プラスアルファ)をご提案。

出典:

お店でプロのコーヒーをいただくのも美味しいですが、コーヒーの粉や湯量など、自分で自分好みの味わいを追求して淹れる一杯もまた、とっても格別ですよね。
今回は、そんな家カフェタイムに、+α(プラスアルファ)をご提案。

ゴリゴリ…とハンドルを廻してコーヒー豆を「粉状」に挽くのが楽しい、手挽きの「ミル」をご紹介します♪
コーヒー豆を挽いた「粉」は、ドリップ式など、ちょっと本格的な抽出法でコーヒーを楽しむ際に欠かせないですよね。コーヒーミルを使えば、淹れる直前に、飲む分のコーヒー豆だけを手軽に粉にできるのがうれしいところ。ちゃんと自分好みの細かさに調整できますよ。

出典:

ゴリゴリ…とハンドルを廻してコーヒー豆を「粉状」に挽くのが楽しい、手挽きの「ミル」をご紹介します♪
コーヒー豆を挽いた「粉」は、ドリップ式など、ちょっと本格的な抽出法でコーヒーを楽しむ際に欠かせないですよね。コーヒーミルを使えば、淹れる直前に、飲む分のコーヒー豆だけを手軽に粉にできるのがうれしいところ。ちゃんと自分好みの細かさに調整できますよ。

身近なお店でもコーヒーの粉を買えますが、実は、コーヒー豆本来の香りを一番楽しめるのは、豆を挽いて粉にした「瞬間」。そのため、ミルでの「挽きたて直後の粉」で淹れる一杯は、とっても香り豊か。本格カフェに匹敵する一杯を楽しめますよ♪

今回ご紹介する「ミル」は、携帯できるサイズ感で、さらにはインテリアにもなる、デザイン性が高いものばかり。お気に入りを見つけて、たくさん使いこなしてくださいね。

出典: (@receno.interior)

身近なお店でもコーヒーの粉を買えますが、実は、コーヒー豆本来の香りを一番楽しめるのは、豆を挽いて粉にした「瞬間」。そのため、ミルでの「挽きたて直後の粉」で淹れる一杯は、とっても香り豊か。本格カフェに匹敵する一杯を楽しめますよ♪

今回ご紹介する「ミル」は、携帯できるサイズ感で、さらにはインテリアにもなる、デザイン性が高いものばかり。お気に入りを見つけて、たくさん使いこなしてくださいね。

あなたのお気に入りはどれ?お家カフェを彩る《手挽きミル》たち

Kalita(カリタ)

クラシックミル
国内のコーヒー器具メーカーの老舗として馴染み深い「カリタ」。コーヒーミルも様々なものを取り揃えており、種類やサイズが豊富です。
こちらは、まんまるなドーム型のホッパー部(豆を入れる部分)が可愛らしい「クラシックミル」。本体はスタンダードな木製スクエア型で、ホッパー部は鋳鉄製。しっかりとした安定感と、レトロな雰囲気を醸し出しています。

出典:

国内のコーヒー器具メーカーの老舗として馴染み深い「カリタ」。コーヒーミルも様々なものを取り揃えており、種類やサイズが豊富です。
こちらは、まんまるなドーム型のホッパー部(豆を入れる部分)が可愛らしい「クラシックミル」。本体はスタンダードな木製スクエア型で、ホッパー部は鋳鉄製。しっかりとした安定感と、レトロな雰囲気を醸し出しています。

コーヒーミル「KH-9」
ころんとしたかたちと、木のぬくもりが愛らしいのは「KH−9」。豆を挽く部分以外は全て木製でできており、ほっこりとしたあたたかみを感じさせてくれます。豆を挽いたあと、回して取り外す部分までも細かく木製で作り込まれており、愛着がわきますね。丁寧な時間を楽しむのにぴったり。

出典:

ころんとしたかたちと、木のぬくもりが愛らしいのは「KH−9」。豆を挽く部分以外は全て木製でできており、ほっこりとしたあたたかみを感じさせてくれます。豆を挽いたあと、回して取り外す部分までも細かく木製で作り込まれており、愛着がわきますね。丁寧な時間を楽しむのにぴったり。

コーヒーミル「KV-2B」
こちらも木製の「KV-2B」。縦長のすらりとしたボディとくびれ部分が持ちやすく、使い心地の良さもしっかりと考えられた一台。スタイリッシュな印象で、落ち着いた空間のお部屋にも合いますね。

出典: (@receno.interior)

こちらも木製の「KV-2B」。縦長のすらりとしたボディとくびれ部分が持ちやすく、使い心地の良さもしっかりと考えられた一台。スタイリッシュな印象で、落ち着いた空間のお部屋にも合いますね。

コーヒーミル「KH−3C」
「カリタ」の手挽きコーヒーミルで、定番人気となっている「KH−3C」シリーズ。木製のものとはまた一味違った、スタイリッシュなデザイン美があります。イエロー、グリーン、ピンクと、カラー展開が豊富なのも特徴的。こちらのこちらのスモーキーブルーは、黒よりもやわらかく、上品な空間に似合いそうなカラーですね。

出典:

「カリタ」の手挽きコーヒーミルで、定番人気となっている「KH−3C」シリーズ。木製のものとはまた一味違った、スタイリッシュなデザイン美があります。イエロー、グリーン、ピンクと、カラー展開が豊富なのも特徴的。こちらのこちらのスモーキーブルーは、黒よりもやわらかく、上品な空間に似合いそうなカラーですね。

ダイヤミル
大きなハンドルがインパクト大な、アンティーク調の手挽きミル。硬質な鋳鉄製で、縦にハンドルを廻すため、あまり力を入れずに挽くことができます。キッチンや洋間のみならず、和室にも馴染むレトロなデザイン。インテリアとして空間に素敵なアクセントを添えてくれます。

出典:

大きなハンドルがインパクト大な、アンティーク調の手挽きミル。硬質な鋳鉄製で、縦にハンドルを廻すため、あまり力を入れずに挽くことができます。キッチンや洋間のみならず、和室にも馴染むレトロなデザイン。インテリアとして空間に素敵なアクセントを添えてくれます。

【コラボアイテム】MokuNeji(モクネジ)×カリタ コーヒーミル
コーヒーを楽しむための時間を様々なかたちで発信している「カリタ」は、ジャパンメイドの品質や造形美と融合した、ハイクオリティなアイテムを生み出しています。
こちらは、木工ろくろとネジ切りの技術で木製品をつくる「モクネジ」とのコラボによって誕生した逸品。ケヤキが使用されたボディは、木工ろくろの木地師が創り出す美しい曲線と、手に吸い付くようななめらかな手触りが特徴的です。

出典:

コーヒーを楽しむための時間を様々なかたちで発信している「カリタ」は、ジャパンメイドの品質や造形美と融合した、ハイクオリティなアイテムを生み出しています。
こちらは、木工ろくろとネジ切りの技術で木製品をつくる「モクネジ」とのコラボによって誕生した逸品。ケヤキが使用されたボディは、木工ろくろの木地師が創り出す美しい曲線と、手に吸い付くようななめらかな手触りが特徴的です。

【コラボアイテム】カリタ×BEAMS JAPAN コーヒーミル“KIRI”
BEAMS JAPANとコラボレーションしたコーヒーミルは、一風変わった箪笥のデザイン。桐たんすの生産量日本一を誇る新潟県加茂市の伝統工芸品「加茂桐箪笥」の職人さんにつくっていただく特注品になります。食器棚のみならず、リビングのシェルフに置いても、ぱっと目を引く存在感。カリタが誇る機能性に加え、職人さんの技術の凄さを感じ取れます。

出典:

BEAMS JAPANとコラボレーションしたコーヒーミルは、一風変わった箪笥のデザイン。桐たんすの生産量日本一を誇る新潟県加茂市の伝統工芸品「加茂桐箪笥」の職人さんにつくっていただく特注品になります。食器棚のみならず、リビングのシェルフに置いても、ぱっと目を引く存在感。カリタが誇る機能性に加え、職人さんの技術の凄さを感じ取れます。

HARIO(ハリオ)

コラム
円錐型ドリッパーで有名な「ハリオ」からも、様々なコーヒーミルが発売されています。ベーシックなものからスケルトンのものなど、日常使いしやすく、お値段もお手頃です。
シンプルなデザインとナチュラルな風合いで毎日に寄り添ってくれるのは、「コラム」です。明るい光が差し込むキッチンに似合いそうですね。

出典:

円錐型ドリッパーで有名な「ハリオ」からも、様々なコーヒーミルが発売されています。ベーシックなものからスケルトンのものなど、日常使いしやすく、お値段もお手頃です。
シンプルなデザインとナチュラルな風合いで毎日に寄り添ってくれるのは、「コラム」です。明るい光が差し込むキッチンに似合いそうですね。

キャニスター
「キャニスター」は、その名の通り保存容器の機能を備えた優れもの。引っ掛け式の留め具が付いていているので、そのまま清潔に保存できます。また、挽きたての粉がさらさらと落ちていくのが見える構造は、ハンドルを回す楽しみもちょっと増えそう。日本で唯一工場をもつ耐熱ガラスメーカーならではの、ガラスのよさが生かされたデザインです。

出典:

「キャニスター」は、その名の通り保存容器の機能を備えた優れもの。引っ掛け式の留め具が付いていているので、そのまま清潔に保存できます。また、挽きたての粉がさらさらと落ちていくのが見える構造は、ハンドルを回す楽しみもちょっと増えそう。日本で唯一工場をもつ耐熱ガラスメーカーならではの、ガラスのよさが生かされたデザインです。

ZASSENHAUS(ザッセンハウス)

サンティアゴ
120年以上の歴史と品質を誇るドイツの老舗メーカー「ザッセンハウス」の手挽きミル。こちらの「サンティアゴ」は膝に挟んで挽く“ニーミル”といわれる箱型タイプです。ドイツの職人による高精度な設計により、コーヒー豆を均等に挽くことが可能。耐久性にも優れています。どこか可愛らしくも感じる、あたたかみのあるシンプルデザイン。一生モノとして手にしたいアイテムですね。

出典:

120年以上の歴史と品質を誇るドイツの老舗メーカー「ザッセンハウス」の手挽きミル。こちらの「サンティアゴ」は膝に挟んで挽く“ニーミル”といわれる箱型タイプです。ドイツの職人による高精度な設計により、コーヒー豆を均等に挽くことが可能。耐久性にも優れています。どこか可愛らしくも感じる、あたたかみのあるシンプルデザイン。一生モノとして手にしたいアイテムですね。

CASUAL PRODUCT(カジュアルプロダクト)

バール
シャープな印象のステンレス×天然木という、異素材の組み合わせが印象的な「バール」。持ち手やキャニスターとの接続部分にちょっと自然素材のあたたかみが感じられて、程よいアクセントになっています。

出典:

シャープな印象のステンレス×天然木という、異素材の組み合わせが印象的な「バール」。持ち手やキャニスターとの接続部分にちょっと自然素材のあたたかみが感じられて、程よいアクセントになっています。

RIVERS(リバーズ)

グリット
真っ黒なボディにRIVERSの白いロゴが映える「グリット」。無駄なものを一切削ぎ落としたかのような、潔いシンプルデザインが美しいコーヒーグラインダーです。 豆を挽くとき本体をホールドしやすいシリコンバンドも機能的で、携帯性抜群のサイズ感。コーヒー好きな男性へのプレゼントにもいいかもしれませんね。

出典:

真っ黒なボディにRIVERSの白いロゴが映える「グリット」。無駄なものを一切削ぎ落としたかのような、潔いシンプルデザインが美しいコーヒーグラインダーです。 豆を挽くとき本体をホールドしやすいシリコンバンドも機能的で、携帯性抜群のサイズ感。コーヒー好きな男性へのプレゼントにもいいかもしれませんね。

PORLEX(ポーレックス)

セラミック コーヒーミル
上でご紹介した「グリット」のほか、「ポーレックス」のコーヒーミルもシンプル&スタイリッシュなデザインで人気です。
軽量でコンパクトなステンレスボディは、まさしく機能美を感じさせますね。専用のハンドルホルダーは、天然皮革の自然な風合いを楽しめるボンデッドレザー。こだわりを感じさせるアクセントになりそうです。

出典:

上でご紹介した「グリット」のほか、「ポーレックス」のコーヒーミルもシンプル&スタイリッシュなデザインで人気です。
軽量でコンパクトなステンレスボディは、まさしく機能美を感じさせますね。専用のハンドルホルダーは、天然皮革の自然な風合いを楽しめるボンデッドレザー。こだわりを感じさせるアクセントになりそうです。

*おまけ* 味わい深いアンティークアイテム

アンティークショップを探すと、数十年前に使われていて、今も現役で役目を果たしてくれるコーヒーミルに出会うことがありますよ。異国のコーヒー文化の本場から、日本に流れ着いてくるアイテムのなかには、金属部分の経年変化が味わい深いものも。重ねてきた時間に想いを馳せるのも、コーヒータイムの特別な愉しみになりそう。
こちらはイタリア・PB社製の、50年代ものとのこと。手に持ちやすいダルマ型のくびれと、背の低いシルエットが可愛らしいですね。新品とはまた違った、あなただけの特別な一台になりそう♪

出典:

アンティークショップを探すと、数十年前に使われていて、今も現役で役目を果たしてくれるコーヒーミルに出会うことがありますよ。異国のコーヒー文化の本場から、日本に流れ着いてくるアイテムのなかには、金属部分の経年変化が味わい深いものも。重ねてきた時間に想いを馳せるのも、コーヒータイムの特別な愉しみになりそう。
こちらはイタリア・PB社製の、50年代ものとのこと。手に持ちやすいダルマ型のくびれと、背の低いシルエットが可愛らしいですね。新品とはまた違った、あなただけの特別な一台になりそう♪

終わりに。

いかがでしたか?いつものコーヒータイムを、より心豊かなひと時にしてくれる手挽きミル。機能性や耐久性はもちろん、見た目にもこだわって、お気に入りのミルを見つけてみてくださいね♪

出典:

いかがでしたか?いつものコーヒータイムを、より心豊かなひと時にしてくれる手挽きミル。機能性や耐久性はもちろん、見た目にもこだわって、お気に入りのミルを見つけてみてくださいね♪

◆ご紹介したアイテムは、下記のお店でお取り扱いがあります◆
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info