憧れのデザインをもっと身近に。毎日使いたいトレーと紙のテーブルウェア

憧れのデザインをもっと身近に。毎日使いたいトレーと紙のテーブルウェア

憧れのデザインの生地を、もっと気軽に暮らしに取り入れられたら。そう思ったことはありませんか?そんな願いにぴったりの、フィンランド発「Artek(アルテック)」のトレーと、北海道「点と線模様製作所」の紙ナプキンとコースターをご紹介します。いつものおやつや食事を、素敵なカフェのように演出してくれます。 2016年02月10日作成

カテゴリ:
生活雑貨
ブランド:
アルテック
点と線模様製作所
キーワード:
キッチンツール
トレイ
テーブルウェア
ペーパーナプキン
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
62
大好きなファブリックのデザインで、毎日の食卓を彩ってみませんか。きっと、おうちごはんがもっと好きになりますよ。

大好きなファブリックのデザインで、毎日の食卓を彩ってみませんか。きっと、おうちごはんがもっと好きになりますよ。

Artekのトレー

Artek(アルテック)は、フィンランドを代表する建築家・デザイナーのAlvar Aalto(アルヴァ・アアルト)が、1935年に妻のAino Aalto(アイノ・アアルト)らと立ち上げたブランドです。家具や照明だけでなくファブリックも手がけ、ご紹介するトレーはそんな名作ファブリックのパターンがプリントされたものです。

SIENA

「SIENA(シエナ)」は、1954にアルヴァ・アアルトが自身の建築の室内用にデザインしたファブリックです。規則正しく並んでいる角丸の長方形は、手描きのように少しだけいびつで、やさしさと愛らしさを感じます。
サイズは2種類。Sサイズのトレーは、お菓子とコーヒーをのせておやつタイムを過ごすのにぴったりです。

「SIENA(シエナ)」は、1954にアルヴァ・アアルトが自身の建築の室内用にデザインしたファブリックです。規則正しく並んでいる角丸の長方形は、手描きのように少しだけいびつで、やさしさと愛らしさを感じます。
サイズは2種類。Sサイズのトレーは、お菓子とコーヒーをのせておやつタイムを過ごすのにぴったりです。

角丸の長方形が並んだすっきりした雰囲気は、イタリアのシエナ大聖堂にある大理石の縞模様をイメージしているそう。
出典:
Lサイズは、キッチンから食卓へとお料理を運んだり、カフェごはんのように一人分の食事をセットするのにもちょうどよい大きさです。和食器や日本らしい食事にもとてもよく合います。

Lサイズは、キッチンから食卓へとお料理を運んだり、カフェごはんのように一人分の食事をセットするのにもちょうどよい大きさです。和食器や日本らしい食事にもとてもよく合います。

もちろん洋の食卓にも。ウッドボードやシンプルなデザインの器とあわせても素敵です。メラミン製なので、汁物をこぼしてしまっても、さっと拭き取ることができますよ。

もちろん洋の食卓にも。ウッドボードやシンプルなデザインの器とあわせても素敵です。メラミン製なので、汁物をこぼしてしまっても、さっと拭き取ることができますよ。

カラーは、ブラック、ブルー、イエロー、レッドの4種類。色違いでそろえて、シーンによって使い分けてそれぞれの雰囲気を楽しむのもいいですね。

カラーは、ブラック、ブルー、イエロー、レッドの4種類。色違いでそろえて、シーンによって使い分けてそれぞれの雰囲気を楽しむのもいいですね。

H55

「H55(エイチ55)」はアルヴァ・アアルトの後妻であるElissa Aalto(エリッサ・アアルト)が手がけ、1955年のスウェーデンのデザイン博覧会で発表されました。こちらも一つひとつ手描きされたようなタッチのHの文字が並び、あたたかな雰囲気を感じます。サイズもSIENAと同じ2種類があり、どちらも日常使いしたくなる心地よさがあります。

「H55(エイチ55)」はアルヴァ・アアルトの後妻であるElissa Aalto(エリッサ・アアルト)が手がけ、1955年のスウェーデンのデザイン博覧会で発表されました。こちらも一つひとつ手描きされたようなタッチのHの文字が並び、あたたかな雰囲気を感じます。サイズもSIENAと同じ2種類があり、どちらも日常使いしたくなる心地よさがあります。

カラーは、可愛らしいレッドと、合わせやすいブラックの2種類。毎日の食卓はもちろん、キッチンやリビングの小物を整理しながら、さりげなくインテリアのアクセントにするのもおすすめです。

カラーは、可愛らしいレッドと、合わせやすいブラックの2種類。毎日の食卓はもちろん、キッチンやリビングの小物を整理しながら、さりげなくインテリアのアクセントにするのもおすすめです。

名作を身近に感じられる、日常使いできるトレー。裏面には「artek」のロゴが入っていますよ。

名作を身近に感じられる、日常使いできるトレー。裏面には「artek」のロゴが入っていますよ。

Amorpropioモールでお買い求めいただけます

点と線模様製作所 のコースターと紙ナプキン

点と線模様製作所(ten to sen)は、岡理恵子さんによるテキスタイルブランドで、北海道を拠点に2008年にスタートしました。岡さんがデザインしたオリジナル生地を集めた「北の模様帖」をもとに、倉敷意匠計画室で作られた、素敵なコースターと紙ナプキンをご紹介します。
北海道を拠点とする岡さんは、身の周りにある風景や情景を題材に模様を描いていくそうです。
出典:

リスの森

可愛らしいリスとドングリや草木が描かれた「リスの森」。模様がへこんでいる肉厚のコースターは、レタープレスという方法で印刷されています。レースの形もテーブルを華やかにしてくれそうです。

可愛らしいリスとドングリや草木が描かれた「リスの森」。模様がへこんでいる肉厚のコースターは、レタープレスという方法で印刷されています。レースの形もテーブルを華やかにしてくれそうです。

こちらは紙レースナプキン。さっと敷いてビスケットを並べるだけで、いつものおやつタイムがちょっと特別な雰囲気になりますね。プリントの水性インクは、直接食べ物をのせても安心なものが使われています。

こちらは紙レースナプキン。さっと敷いてビスケットを並べるだけで、いつものおやつタイムがちょっと特別な雰囲気になりますね。プリントの水性インクは、直接食べ物をのせても安心なものが使われています。

どしゃぶり

明るいブルーとイエローの配色が美しい、力強い雨が点と線で描かれた「どしゃぶり」。こちらのコースターもレタープレスによるものです。

明るいブルーとイエローの配色が美しい、力強い雨が点と線で描かれた「どしゃぶり」。こちらのコースターもレタープレスによるものです。

ナプキンは、繊細な模様にぴったりの薄手のつくりです。ランチョンマットのようにテーブルに広げれば、食事の時間をやさしく彩ってくれますよ。

ナプキンは、繊細な模様にぴったりの薄手のつくりです。ランチョンマットのようにテーブルに広げれば、食事の時間をやさしく彩ってくれますよ。

mori

点描の濃淡による「mori」の模様。レタープレスの質感にこだわったコースターと、四角いナプキン。あわせて使って、ほっと安らぐカフェタイムを演出してみてはいかがでしょうか。

点描の濃淡による「mori」の模様。レタープレスの質感にこだわったコースターと、四角いナプキン。あわせて使って、ほっと安らぐカフェタイムを演出してみてはいかがでしょうか。

風にゆれる一枚一枚の葉を点描で表現した深くてどこまでも続く森(mori)。
出典:
moriとどしゃぶりの紙ナプキンはたっぷり100枚も入っているので、惜しみなく日常使いできるのも魅力。お弁当に添えたり、ラッピングに使うのも素敵ですよ。

moriとどしゃぶりの紙ナプキンはたっぷり100枚も入っているので、惜しみなく日常使いできるのも魅力。お弁当に添えたり、ラッピングに使うのも素敵ですよ。

Amorpropioモールでお買い求めいただけます

いつものおやつや食事の時間を、ちょっと特別なものに

テーブルの印象をがらりと変えてくれる、素敵なファブリック。その魅力的なパターンを、まずは手に取りやすいアイテムから、毎日の暮らしに取り入れてみませんか。

テーブルの印象をがらりと変えてくれる、素敵なファブリック。その魅力的なパターンを、まずは手に取りやすいアイテムから、毎日の暮らしに取り入れてみませんか。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info