ストンと着れば即おしゃれ♪「大人ナチュラル」なワンピース着こなしお手本帖

ストンと着れば即おしゃれ♪「大人ナチュラル」なワンピース着こなしお手本帖

ストンと着るだけで、おしゃれなスタイルが完成する「ワンピース」。シンプルに一枚でさらりと着こなすのはもちろん、重ね着スタイルも楽しめるワンピースは何枚でも持っていたいアイテムですよね。こちらでは、お手本にしたくなる「大人ナチュラル」なワンピースの着こなしをご紹介していきます! 2018年06月02日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
ワンピース
着こなし
ナチュラルコーデ
大人リラックス
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
282

着るだけでサマになるワンピース

「今日は何を着て出かけよう?」と悩んだときに、便利なのがワンピース。こちらでは、さっと着るだけでおしゃれに仕上がるワンピースコーデを、着こなしのポイントを交えながら紹介していきます。

出典:

「今日は何を着て出かけよう?」と悩んだときに、便利なのがワンピース。こちらでは、さっと着るだけでおしゃれに仕上がるワンピースコーデを、着こなしのポイントを交えながら紹介していきます。

まずは一枚でストンと♪

優しい色合いのワンピースをさらりと着れば、たちまち女性らしい雰囲気に。黒のソックスとシューズを合わせることでスタイルがグッと引き締まりますね。きゅっとひとつに結んだヘアスタイルが、全体のバランスを整えてくれています。

出典:

優しい色合いのワンピースをさらりと着れば、たちまち女性らしい雰囲気に。黒のソックスとシューズを合わせることでスタイルがグッと引き締まりますね。きゅっとひとつに結んだヘアスタイルが、全体のバランスを整えてくれています。

少し重いかな?と感じる黒のワンピースは、上手に小物をプラスしてぬけ感を出しましょう。天然素材のハットと白のソックスを合わせれば、一気に軽やかな雰囲気に。袖をロールアップしてもいいですね。

出典:

少し重いかな?と感じる黒のワンピースは、上手に小物をプラスしてぬけ感を出しましょう。天然素材のハットと白のソックスを合わせれば、一気に軽やかな雰囲気に。袖をロールアップしてもいいですね。

一枚で存在感のある柄物のワンピースは、シューズやバックの色を統一させて落ち着いた印象に。お呼ばれコーデにもOKなクラシカルなスタイルです。

出典:

一枚で存在感のある柄物のワンピースは、シューズやバックの色を統一させて落ち着いた印象に。お呼ばれコーデにもOKなクラシカルなスタイルです。

幼い印象になりがちなチェック柄のワンピースはロング丈を選ぶと、グッと大人っぽさが出て落ち着いた着こなしに。裾から見えるスニーカーがこなれ感を演出しています。

出典:

幼い印象になりがちなチェック柄のワンピースはロング丈を選ぶと、グッと大人っぽさが出て落ち着いた着こなしに。裾から見えるスニーカーがこなれ感を演出しています。

ワンピースの上にプラス一枚

真っ白なワンピースには、濃い色味のカーデガンを肩に羽織ってコーデのアクセントに。足元もダークな色味でまとめれば、ぐっと引き締まった印象になります。

出典:

真っ白なワンピースには、濃い色味のカーデガンを肩に羽織ってコーデのアクセントに。足元もダークな色味でまとめれば、ぐっと引き締まった印象になります。

カジュアルな印象にしたい時はパーカーを羽織るのがおすすめ。女性らしい雰囲気のワンピースとカジュアルテイストのパーカーは相性抜群です。

出典:

カジュアルな印象にしたい時はパーカーを羽織るのがおすすめ。女性らしい雰囲気のワンピースとカジュアルテイストのパーカーは相性抜群です。

レイヤードスタイルで“こなれ感”を演出

アウター感覚で羽織る

シャツワンピースタイプは、羽織りとしても使える優秀アイテム。Tシャツ+ジーンズのベーシックスタイルも、ワンピースを重ねるだけでワンランク上のスタイルに大変身。

出典:

シャツワンピースタイプは、羽織りとしても使える優秀アイテム。Tシャツ+ジーンズのベーシックスタイルも、ワンピースを重ねるだけでワンランク上のスタイルに大変身。

ホワイトとベージュの淡い色同士のコーディネートには、濃いめカラーのワンピースを羽織ってメリハリを演出。ワイドなシルエットのボトムスも、縦ラインが強調されてスッキリとした印象に着こなせます。

出典:

ホワイトとベージュの淡い色同士のコーディネートには、濃いめカラーのワンピースを羽織ってメリハリを演出。ワイドなシルエットのボトムスも、縦ラインが強調されてスッキリとした印象に着こなせます。

ボトムスを重ねて大人カジュアルに

ドレッシーになちがりなボリュームたっぷりのこちらのワンピースには、デニムとスニーカーを合わせてカジュアルダウン。ターバンを使ったヘアアレンジが爽やかな印象です。ワンピースの魅力を引き立たせながらも個性を少しプラスしたコーデです。

出典:

ドレッシーになちがりなボリュームたっぷりのこちらのワンピースには、デニムとスニーカーを合わせてカジュアルダウン。ターバンを使ったヘアアレンジが爽やかな印象です。ワンピースの魅力を引き立たせながらも個性を少しプラスしたコーデです。

女性らしい雰囲気の、くしゅっとした生地感のワンピースに、あえてメンズライクなボトムスを合わせたレイヤードスタイル。デコルテを上品に見せることでカジュアルすぎない、女性らしい雰囲気に仕上がっています。

出典:

女性らしい雰囲気の、くしゅっとした生地感のワンピースに、あえてメンズライクなボトムスを合わせたレイヤードスタイル。デコルテを上品に見せることでカジュアルすぎない、女性らしい雰囲気に仕上がっています。

ビックシルエットのワンピースの裾から、ワイドなシルエットのボトムスをのぞかせたレイヤードスタイル。黒のワンピースが重たく見えないようにボトムスの色を選んでいるところがポイント。足元のサンダルも軽快です。

出典:

ビックシルエットのワンピースの裾から、ワイドなシルエットのボトムスをのぞかせたレイヤードスタイル。黒のワンピースが重たく見えないようにボトムスの色を選んでいるところがポイント。足元のサンダルも軽快です。

ウエストマークを選んでスタイルアップ

スタイルアップのポイントは、ウエストよりもやや上の位置をきゅっと締めること♪着やせ効果はもちろん、脚長効果も期待できますよ。

出典:

スタイルアップのポイントは、ウエストよりもやや上の位置をきゅっと締めること♪着やせ効果はもちろん、脚長効果も期待できますよ。

共布のベルトでウエストを絞れば、ふんわりしたスーカートのシルエットはそのままに、メリハリのある着こなしになります。ウエストの絞り具合で雰囲気を変えられるのも◎

出典:

共布のベルトでウエストを絞れば、ふんわりしたスーカートのシルエットはそのままに、メリハリのある着こなしになります。ウエストの絞り具合で雰囲気を変えられるのも◎

ホワイトのシャツワンピースは、細身のベルトでアクセントをプラス。濃いめのジーンズを重ねると全体がぐっと引き締まりますよ。

出典: (@parici_official)

ホワイトのシャツワンピースは、細身のベルトでアクセントをプラス。濃いめのジーンズを重ねると全体がぐっと引き締まりますよ。

ベルトだけでなく、バンダナを使ったウエストマーク技もおすすめ。ちょっぴり地味に見えがちなネイビーワンピも、バンダナのアクセントであか抜けた印象に。

出典:

ベルトだけでなく、バンダナを使ったウエストマーク技もおすすめ。ちょっぴり地味に見えがちなネイビーワンピも、バンダナのアクセントであか抜けた印象に。

ノースリーブはインナーをプラスして

ノースリーブワンピースを一枚で着るには抵抗がある・・・という方は、インナーをプラスしてみましょう。ホワイトTシャツを選べば、ビビッドなカラーのワンピースもナチュラルに着こなせちゃいます。

出典:

ノースリーブワンピースを一枚で着るには抵抗がある・・・という方は、インナーをプラスしてみましょう。ホワイトTシャツを選べば、ビビッドなカラーのワンピースもナチュラルに着こなせちゃいます。

柄物のワンピースも白Tシャツを合わせるだけで、派手さを押さえたナチュラルな着こなしに。柄の色とインナーの色を統一するとコーディネートにまとまりが生まれます。

出典:

柄物のワンピースも白Tシャツを合わせるだけで、派手さを押さえたナチュラルな着こなしに。柄の色とインナーの色を統一するとコーディネートにまとまりが生まれます。

ワンピースのおしゃれを楽しもう!

一枚でさらっと着たり、レイヤードで楽しんだり、インナーをプラスしたりとワンピースの着こなしはさまざま♪今回の記事を参考にして、自分らしい素敵な着こなしを楽しんでみてくださいね♪

出典:

一枚でさらっと着たり、レイヤードで楽しんだり、インナーをプラスしたりとワンピースの着こなしはさまざま♪今回の記事を参考にして、自分らしい素敵な着こなしを楽しんでみてくださいね♪

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info