Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
楽したっていいじゃない♪失敗しない【ウエストゴムスカート】の選び方と着こなし方 | Amorpropio- amorpropio.info
楽したっていいじゃない♪失敗しない【ウエストゴムスカート】の選び方と着こなし方

楽したっていいじゃない♪失敗しない【ウエストゴムスカート】の選び方と着こなし方

腰当たりがソフトな“ウエストゴム”のスカート。穿きやすいのはいいけれど、そのまま着るだけじゃ「ラクしてます感」だけが出てしまいがち。おしゃれに見えるテクニックを覚えて、快適かつスタイリッシュな着こなしを目指しましょう! 2018年05月11日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
スカート
ナチュラルコーディネート
大人ナチュラル
大人リラックス
タックイン
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
394

ウエストゴムで楽チンおしゃれ♪

腰の窮屈感を軽減してくれる、ウエストゴムのスカート。確かに快適なアイテムではありますが、着方によってはオバサン臭くなることもしばしば…。
そこで今回は、おしゃれ見えが叶うウエストゴムスカートや、その着こなしテクニックをご紹介します!

出典:

腰の窮屈感を軽減してくれる、ウエストゴムのスカート。確かに快適なアイテムではありますが、着方によってはオバサン臭くなることもしばしば…。
そこで今回は、おしゃれ見えが叶うウエストゴムスカートや、その着こなしテクニックをご紹介します!

こんなウエストゴムスカートがおすすめ

ゴム部分がスタイリッシュなデザインなら、トップスを入れてもおしゃれ感はばっちり!ウエストがすっきり見えるような、洗練された一枚を選びましょう♪

上品さ漂う繊細ギャザー

腰まわりにほどこされた細かなギャザーが、スカートルックをクラシックに転化。シンプルなブラウスを持ってくるだけでスタイルが完成します。

出典:

腰まわりにほどこされた細かなギャザーが、スカートルックをクラシックに転化。シンプルなブラウスを持ってくるだけでスタイルが完成します。

初夏にまといたくなる、Tシャツとスカートのコーディネート。Tシャツがラフでも、ギャザーのおかげでエレガントな雰囲気はきちんとキープできます。

出典:

初夏にまといたくなる、Tシャツとスカートのコーディネート。Tシャツがラフでも、ギャザーのおかげでエレガントな雰囲気はきちんとキープできます。

ゴムがしっかり隠れるリボンつき♪

共布のリボンが一緒になったスカートは、嬉しいスタイルアップ効果アリ!フロントでキュッと結んで、ちょっぴりガーリーな着こなしを楽しみましょう♪

出典:

共布のリボンが一緒になったスカートは、嬉しいスタイルアップ効果アリ!フロントでキュッと結んで、ちょっぴりガーリーな着こなしを楽しみましょう♪

シャツを中に入れ込みつつ、リボンの存在感はきっちりアピール。無駄のないコーディネートでありながら、大人の可愛らしさが感じられます。

出典:

シャツを中に入れ込みつつ、リボンの存在感はきっちりアピール。無駄のないコーディネートでありながら、大人の可愛らしさが感じられます。

スポーティー派はドロストタイプ

サイズ調節がしやすいドロストスカートは、アクティブに過ごしたい休日スタイルにうってつけ。ストリングの結び方によって印象が変わってきますよ♪

出典:

サイズ調節がしやすいドロストスカートは、アクティブに過ごしたい休日スタイルにうってつけ。ストリングの結び方によって印象が変わってきますよ♪

ドロストがサイドに配されたタイプなら、スポーティー度がさらにアップ!甘くないスカートルックを叶えたい方におすすめです。

出典:

ドロストがサイドに配されたタイプなら、スポーティー度がさらにアップ!甘くないスカートルックを叶えたい方におすすめです。

真似したい!ウエストゴムスカートの着こなし技

一歩間違えると野暮ったく見えてしまうウエストゴムのスカート。簡単な着こなし技を覚えて、しっかりおしゃれに見せましょう♪

トップスINはふんわりと

上に着るブラウスやシャツは、きちっと入れ込み過ぎないのが◎。少しブラウジングさせて、腰まわりに空気を含ませるのがポイントです。

出典:

上に着るブラウスやシャツは、きちっと入れ込み過ぎないのが◎。少しブラウジングさせて、腰まわりに空気を含ませるのがポイントです。

ショート丈トップスならアウトでOK

丈が短めのトップスであれば、そのまま外に出してもバランス良くまとまります♪ネイビーやブラックといった締め色を選んで、さらにスッキリとした印象に。

出典:

丈が短めのトップスであれば、そのまま外に出してもバランス良くまとまります♪ネイビーやブラックといった締め色を選んで、さらにスッキリとした印象に。

裾のアシンメトリーデザインを活かして

トレンドが続く、前後がアシンメトリーになったトップス。裾はあえて入れず、シルエットをモードかつ個性的に縁取りましょう!

出典:

トレンドが続く、前後がアシンメトリーになったトップス。裾はあえて入れず、シルエットをモードかつ個性的に縁取りましょう!

シャツの腰巻きでカモフラージュ♪

カーディガンやシャツを腰にクルッとひと巻き!着こなしのポイントになって、お腹とお尻も同時にカバーできます。

出典:

カーディガンやシャツを腰にクルッとひと巻き!着こなしのポイントになって、お腹とお尻も同時にカバーできます。

裾フリルでウエストを飾る

腰でいったんくびれてから広がるAライントップスは、着るだけでメリハリが出る優れもの。フリルがドッキングされたデザインなら、女性らしい華やかさも十分です。

出典:

腰でいったんくびれてから広がるAライントップスは、着るだけでメリハリが出る優れもの。フリルがドッキングされたデザインなら、女性らしい華やかさも十分です。

裾を内側に入れ込んで

「トップスは外に出したいけど、それだと何だかバランスが悪い…。」そんなときは、裾を内側に折るように入れて、丈感を自分好みにカスタマイズしてみましょう!

出典:

「トップスは外に出したいけど、それだと何だかバランスが悪い…。」そんなときは、裾を内側に折るように入れて、丈感を自分好みにカスタマイズしてみましょう!

フロントINで今っぽく

プルオーバーの前部分だけをちょこんと入れれば、腰まわりのドレープがぐっとニュアンシーに。何気ないワンツーコーディネートも、たちまち今どき顔に変わります。

出典:

プルオーバーの前部分だけをちょこんと入れれば、腰まわりのドレープがぐっとニュアンシーに。何気ないワンツーコーディネートも、たちまち今どき顔に変わります。

ウエストゴムスカートでおしゃれ&快適に

ストレスフリーな装いに欠かせない、ウエストゴムのスカート。選び方や着方を工夫することで、さらにこなれた着こなしが完成します。ぜひ参考にして、エフォートレスなスカートスタイルを楽しんでくださいね♪

出典:

ストレスフリーな装いに欠かせない、ウエストゴムのスカート。選び方や着方を工夫することで、さらにこなれた着こなしが完成します。ぜひ参考にして、エフォートレスなスカートスタイルを楽しんでくださいね♪

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info