一足は持っておきたい万能靴♪ レペットを取り入れた秋冬のコーディネート

一足は持っておきたい万能靴♪ レペットを取り入れた秋冬のコーディネート

1947年ローズ・レペットによって、フランス・パリで生まれた老舗ブランド「Repetto(レペット)」。世界でも人気のバレエシューズ&ウェアメーカーです。日本でもバレエシューズの火付け役ブランドとして人気のブランド。バレエシューズだけでなく、ローファーやショートブーツなど形や素材もバリエーション豊富。洗練されたデザインのため、一足あるだけで存在感の増すお洒落コーデが楽しめます。今回は、秋冬のコーディネートと合わせながら、特に人気のあるタイプをご紹介します。 2017年01月05日更新

カテゴリ:
ファッション
ブランド:
レペット
  • レペット × バレエシューズ
キーワード:
コーディネート
バレエシューズ
アレンジ
秋冬ファッション
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
190

「Repetto(レペット)」って?

一足は持っておきたい万能靴♪ レペットを取り入れた秋冬のコーディネート

1947年、振付師であった息子ローラン・プティの助言により、ローズ・レペットはパリ国立オペラ座に程近い小さなアトリエで初めてダンスシューズをデザイン。そのバレエモチーフを始めとする斬新なデザインが人々に新鮮な衝撃を与え、その名が広く知られるようになりました。

多くの女優たちも愛用

一足は持っておきたい万能靴♪ レペットを取り入れた秋冬のコーディネート

出典:

女優のブリジット・バルドーやオードリー・ヘップバーンも愛用していたことで有名。バレエシューズは足を包み込むようにぴったりとして履き心地も良く、足が小さく見えて可愛らしいと人気に。

カラーのバリエーションも豊富!

一足は持っておきたい万能靴♪ レペットを取り入れた秋冬のコーディネート

出典:

レペットはカラーや素材のバリエーションも豊富。
一足あればいろんなコーデに合わせられますが、そのバリエーションの多さゆえに何色もリピートしているという人も多いようです。

ちょっと小さめのフランスサイズ

一足は持っておきたい万能靴♪ レペットを取り入れた秋冬のコーディネート

出典:

レペットのシューズは一点一点職人が手作りしているため個体差がありますが、少し小さめにつくられているよう。
柔らかい革を使用しているので履いているうちにフィットしてきますが、指の形が出てしまうことも。おすすめは1サイズ大きめをセレクトして、市販の中敷で調節する方法。あるいは、ソックスやタイツで調節してもいいですね。

レペットの定番バレエシューズ「Cendrillon(サンドリオン)」

一足は持っておきたい万能靴♪ レペットを取り入れた秋冬のコーディネート

出典:

まずはバレエシューズをモチーフにした「Cendrillon(サンドリオン)」、仏語で「シンデレラ」と呼ばれるタイプから。通常では「BB(ベベ)」の愛称で呼ばれています。ブリジット・バルドーが、映画で履いた時のデザインなので名前の頭文字から「BB(べべ)」と呼ばれたそう。

やっぱり使える定番の「ブラック」

一足は持っておきたい万能靴♪ レペットを取り入れた秋冬のコーディネート

出典:

きちんと感が出て、どんなファッションとも相性の良い定番ブラック。エナメル素材でフォーマルにもカジュアルにも◎
ライダースジャケットにジーンズ。ともすればカジュアルになりがちなコーデも、足元をレペットでまとめればキュートになります。

出典:

ライダースジャケットにジーンズ。ともすればカジュアルになりがちなコーデも、足元をレペットでまとめればキュートになります。

トレンチコートを羽織って知的さ感じさせる大人コーデ。きれいめジーンズはロールアップして、あえて短め丈のソックスと合わせれば、どこか英国少女風。

出典:

トレンチコートを羽織って知的さ感じさせる大人コーデ。きれいめジーンズはロールアップして、あえて短め丈のソックスと合わせれば、どこか英国少女風。

肌寒い季節にはタイツと合わせて。今年のトレンドカラー、グレーのタイツと合わせて足元を軽く。

出典:

肌寒い季節にはタイツと合わせて。今年のトレンドカラー、グレーのタイツと合わせて足元を軽く。

コーデのポイントにおすすめの「赤」

一足は持っておきたい万能靴♪ レペットを取り入れた秋冬のコーディネート

出典:

赤は落ち着いたシックなコーデにも、デニムなどのカジュアルコーデにも合わせやすいおすすめの色。今年のトレンド色なので、さし色に使ってみて。
重くなりがちなオーバーサイズのブラックコートスタイル。足元をレペットでまとめると、軽やかに。赤が効いています。

出典:

重くなりがちなオーバーサイズのブラックコートスタイル。足元をレペットでまとめると、軽やかに。赤が効いています。

大人の余裕と遊び心が感じられるコーデです。靴とあわせてバッグを赤に揃えてもオシャレ。

出典:

大人の余裕と遊び心が感じられるコーデです。靴とあわせてバッグを赤に揃えてもオシャレ。

ストラップシューズ「LIO(リオ)」

一足は持っておきたい万能靴♪ レペットを取り入れた秋冬のコーディネート

出典:

バレエシューズに負けず劣らず人気の高い「LIO(リオ)」。ストラップがついているので、それだけで可愛らしい足元になります。ガーリーなコーデはもとろん、カジュアルなコーデにも◎。
バルーンシルエットが可愛いオールインワンやカジュアルなニット帽とも相性バツグン。

出典:

バルーンシルエットが可愛いオールインワンやカジュアルなニット帽とも相性バツグン。

休日にぴったりのカジュアルスタイルも、レペットのストラップシューズでワンランクアップ。簡単にコーデがまとまります。

出典:

休日にぴったりのカジュアルスタイルも、レペットのストラップシューズでワンランクアップ。簡単にコーデがまとまります。

昔観た映画に出てきた少女のような、可憐なスタイル。シンプルなのに、赤のストラップが良いアクセントになっていて、印象に残るコーデですね。

出典:

昔観た映画に出てきた少女のような、可憐なスタイル。シンプルなのに、赤のストラップが良いアクセントになっていて、印象に残るコーデですね。

メンズライクなシルエットの「Zizi(ジジ)」

一足は持っておきたい万能靴♪ レペットを取り入れた秋冬のコーディネート

出典:

ダンサー「Zizi Jeanmaire(ジジ・ジャンメール)」のためにデザインされたシューズ。フランスの作曲家、俳優としても知られるセルジュ・ゲンスブールが愛用していたシューズとしても有名で、男性にも人気の一足です。

こちらも他のシリーズと同様、牛革やヤギ皮、エナメルなどいろいろな素材があります。革がやわらかくジャストサイズだと足の指の凹凸が浮き出てしまうことがあるので、普段よりも1サイズ程大きめサイズがオススメ。バレエシューズと違い甲部分を紐で調節できるので、1サイズ大きくても脱げてしまうことはありません。
上品なキャメルのワイドパンツに、メンズライクなレペットが素敵なアクセントに。大人の遊び心が感じられますね。

出典:

上品なキャメルのワイドパンツに、メンズライクなレペットが素敵なアクセントに。大人の遊び心が感じられますね。

オーバーサイズのジェンダーレスなコーデですが、ジーンズをロールアップさせて素足を見せてヌケをつくることでより軽やかなスタイルに。春先に真似したい!

出典:

オーバーサイズのジェンダーレスなコーデですが、ジーンズをロールアップさせて素足を見せてヌケをつくることでより軽やかなスタイルに。春先に真似したい!

ソフトで軽やかな履き心地の「JAZZ(ジャズ)」

一足は持っておきたい万能靴♪ レペットを取り入れた秋冬のコーディネート

出典:

柔らかいカーフレザー(子牛の皮)を使用した「JAZZ(ジャズ)」。ジャズダンス用のシューズが原型なので、本来は室内履き用ですが日本では街履き用として人気に。
とても柔らかい皮で履き心地満点。ナチュラルコーデも清潔感たっぷりに仕上がります。

出典:

とても柔らかい皮で履き心地満点。ナチュラルコーデも清潔感たっぷりに仕上がります。

Gジャン、ワンピース、レギンスに合わせて履けば、普段のカジュアルコーデがスマートに。あえて素肌を見せることで、清潔感が漂います。

出典:

Gジャン、ワンピース、レギンスに合わせて履けば、普段のカジュアルコーデがスマートに。あえて素肌を見せることで、清潔感が漂います。

カジュアルコーデもきちんと感が増すのは、レペットの上質な革靴のおかげ。

出典:

カジュアルコーデもきちんと感が増すのは、レペットの上質な革靴のおかげ。

シンプルなローファー「MICHAEL(マイケル)」

一足は持っておきたい万能靴♪ レペットを取り入れた秋冬のコーディネート

出典:

以前は「JACKSON」と呼ばれていたこのモデル。マイケル・ジャクソンが亡くなってからはオマージュを込めて「MICHAEL(マイケル)」と名前を変えたそう。
流行のビッグシルエットを締めるのは、もちろんレペットのマイケル。白ソックスとの相性も爽やか。

出典:

流行のビッグシルエットを締めるのは、もちろんレペットのマイケル。白ソックスとの相性も爽やか。

たっぷりギャザーが愛らしいワンピースに、かっちりしたシューズを合わせてちょっぴりハードに。フェミニンになりすぎない、今っぽさがステキ。

出典:

たっぷりギャザーが愛らしいワンピースに、かっちりしたシューズを合わせてちょっぴりハードに。フェミニンになりすぎない、今っぽさがステキ。

こだわりカジュアルファッションの引き締め役は、もちろんレペット。グレーのタイツをチョイスすれば、よりトレンド感がアップしておすすめ。

出典:

こだわりカジュアルファッションの引き締め役は、もちろんレペット。グレーのタイツをチョイスすれば、よりトレンド感がアップしておすすめ。

いつの時代も人気の素敵な靴。

一足は持っておきたい万能靴♪ レペットを取り入れた秋冬のコーディネート

出典:

昔も今も多くの人を魅了し続ける「レペット」のシューズ。洗練されたそのデザインは、履くだけで人の気持ちを変えるような力があります。

どこかの国のことわざで“いい靴を履くと、その靴がいい所に連れて行ってくれる”という言葉がありますが、レペットはまさにその言葉がぴったりの靴ですね。あなたもレペットの靴を履いて出かけてみませんか?
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info