提供: Mother’s Industry 株式会社
“わたしらしいおしゃれ”見つけよう。 『モノトーン』ベースのナチュラルコーデ

“わたしらしいおしゃれ”見つけよう。 『モノトーン』ベースのナチュラルコーデ

気張らずに、さりげないけれどおしゃれな「雰囲気のある女性」。スタイルを持った着こなしは素敵ですよね。自分らしく装うのに必要なのは、シンプルだけれど印象的な洋服。着る人の魅力を際立たせる、『ミズイロインド』をご紹介します。 2019年03月14日作成

カテゴリ:
ファッション
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
574

なりたいのは、雰囲気のある女性

目指すのは、“雰囲気のある女性”。モノトーン+αでつくる春スタイル
春は節目の季節。特に変化はなくても、あらためて自分自身を見つめ直してみたくなる人も多いのではないでしょうか。毎日のおしゃれも、このままでいいの?と迷ってしまう時期かもしれません。
自然体でおしゃれな雰囲気のある女性を見かけると、「あんな風になれたら…」と憧れますよね。
さらりとシンプルなデザイン、色はモノトーンをベースに…。
それを“わたしらしいスタイル”と決められたら、雰囲気のあるおしゃれさんに近づけるような気がしませんか?

シンプルだからこそ、重要なのはアイテムの魅力

目指すのは、“雰囲気のある女性”。モノトーン+αでつくる春スタイル
シンプルな着こなしは、ごまかしが利かない分アイテム選びがおしゃれを左右します。モノトーンであればなおさらです。
さらりと着るだけでその人の魅力が際立つような、女性に寄り添う洋服を作り続けるブランド『mizuiro ind(ミズイロインド)』。考え抜かれたパターンから生まれる洋服たちは、シンプルでありながら存在感のあるものばかり。
着心地の良さと、シルエットの美しさが特長の『ミズイロインド』から、この春おすすめのアイテムとコーディネートをご紹介します。

『mizuiro ind』モノトーンコーデとキーアイテム

1.バックギャザーシャツ

前から見るとスタンドカラーのシンプルなブラウスは、背中から袖にかけて入ったたっぷりのギャザーがポイント。前後差のあるラウンドヘムとあいまって、軽やかな印象です。
足元の透け感が新鮮なコットン素材のチュールスカートと合わせて、春らしいスタイルに。

前から見るとスタンドカラーのシンプルなブラウスは、背中から袖にかけて入ったたっぷりのギャザーがポイント。前後差のあるラウンドヘムとあいまって、軽やかな印象です。
足元の透け感が新鮮なコットン素材のチュールスカートと合わせて、春らしいスタイルに。

2.レースシャツ

繊細で美しい刺しゅうが目をひくシャツは、1枚で存在感のあるアイテム。スタンドカラーのシャツタイプなので、甘くなりすぎません。
クラシックなシャツに、ハーフパンツを合わせた新鮮なバランスがおしゃれ。

繊細で美しい刺しゅうが目をひくシャツは、1枚で存在感のあるアイテム。スタンドカラーのシャツタイプなので、甘くなりすぎません。
クラシックなシャツに、ハーフパンツを合わせた新鮮なバランスがおしゃれ。

3.ワイドプルオーバー

ボディラインを拾わないプルオーバーは、さらりとしたコットン素材で着心地◎。コクーンシルエットで、サイドやバックスタイルも表情豊かです。
ゆるやかなサルエルパンツと合わせても、どことなく品のある印象に。

ボディラインを拾わないプルオーバーは、さらりとしたコットン素材で着心地◎。コクーンシルエットで、サイドやバックスタイルも表情豊かです。
ゆるやかなサルエルパンツと合わせても、どことなく品のある印象に。

4.ドレープカーディガン

『ミズイロインド』の定番人気アイテムであるフレアシャツワンピースに、リネンのカーディガンを羽織ったコーディネート。ドレープがきれいなアイテムのレイヤードで、動いたときに揺れる裾の表情が大人のおしゃれを彩ります。

『ミズイロインド』の定番人気アイテムであるフレアシャツワンピースに、リネンのカーディガンを羽織ったコーディネート。ドレープがきれいなアイテムのレイヤードで、動いたときに揺れる裾の表情が大人のおしゃれを彩ります。

5.ワイドワンピース

こちらも定番人気アイテムのコクーンシルエットのワンピース。しなやかな素材で着心地が良く、カジュアルにも、オケージョンにもシーズンレスに活躍してくれるアイテムです。
シンプルなので、レイヤードやアクセサリーとの組み合わせも楽しめそう。

こちらも定番人気アイテムのコクーンシルエットのワンピース。しなやかな素材で着心地が良く、カジュアルにも、オケージョンにもシーズンレスに活躍してくれるアイテムです。
シンプルなので、レイヤードやアクセサリーとの組み合わせも楽しめそう。

モノトーンコーデ+αで大人の着まわし

6.レースプルオーバー

繊細なレースが片袖だけにあしらわれたアシンメトリーなデザイン。黒のパンツでモノトーン・シックにまとめても、赤のパンツを差し色に加えて華やかにしても素敵です。

繊細なレースが片袖だけにあしらわれたアシンメトリーなデザイン。黒のパンツでモノトーン・シックにまとめても、赤のパンツを差し色に加えて華やかにしても素敵です。

7.ノースリーブワンピース

ノースリーブのワンピースは、1枚はもちろん羽織もので調節すれば長い期間活躍します。シャツワンピースの上に重ねるコーディネートも、表情が変わるのでおすすめです。

ノースリーブのワンピースは、1枚はもちろん羽織もので調節すれば長い期間活躍します。シャツワンピースの上に重ねるコーディネートも、表情が変わるのでおすすめです。

8.ハイネックプルオーバー

すっきりと立ちあがるハイネックと、ゆるいカーブを描くヘムラインが印象的なリネンのブラウスに、同素材のロングスカートを合わせたセットアップ。ワンピースとは違う、独特な存在感がおしゃれな雰囲気を醸し出します。
スカートを明るいブルーのタイダイ染めにかえて、ほんのりリゾート感を出しても◎

すっきりと立ちあがるハイネックと、ゆるいカーブを描くヘムラインが印象的なリネンのブラウスに、同素材のロングスカートを合わせたセットアップ。ワンピースとは違う、独特な存在感がおしゃれな雰囲気を醸し出します。
スカートを明るいブルーのタイダイ染めにかえて、ほんのりリゾート感を出しても◎

9.ボーダーワンピース

リラックスウェアの定番、ボーダーのカットソーワンピースも『ミズイロインド』にかかればモードな印象に。胸元のギャザーが作り出すシルエットをかっこよく見せるなら、黒いレギンスを合わせたシンプルなモノトーンスタイルがおすすめ。
大人のカジュアルスタイルを目指すなら、ウォッシュデニムを合わせてこなれた着こなしに。

リラックスウェアの定番、ボーダーのカットソーワンピースも『ミズイロインド』にかかればモードな印象に。胸元のギャザーが作り出すシルエットをかっこよく見せるなら、黒いレギンスを合わせたシンプルなモノトーンスタイルがおすすめ。
大人のカジュアルスタイルを目指すなら、ウォッシュデニムを合わせてこなれた着こなしに。

10.ワイドチュニック

ボリュームシルエットがインパクトのあるチュニックワンピース。重くなりがちなデザインもエアリーなコットン素材とギャザーたっぷりのヘムラインで軽やかな印象に。白のテーパードパンツですっきりとまとめるのがグッドバランス。
ステンカラーコートを羽織れば、旬顔のトラッドカジュアルテイストにも。

ボリュームシルエットがインパクトのあるチュニックワンピース。重くなりがちなデザインもエアリーなコットン素材とギャザーたっぷりのヘムラインで軽やかな印象に。白のテーパードパンツですっきりとまとめるのがグッドバランス。
ステンカラーコートを羽織れば、旬顔のトラッドカジュアルテイストにも。

春からはじめる、自分らしいおしゃれ

目指すのは、“雰囲気のある女性”。モノトーン+αでつくる春スタイル
モノトーンスタイルでも、+αで変化をつけたスタイルでも、きっと今までとは違う“雰囲気のある”自分らしいおしゃれができるはず。
着る人が主役になり、自然体でおしゃれを楽しめるアイテムを、『ミズイロインド』で見つけてみませんか?
※掲載価格はすべて税込みです。

関連リンク

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info