冬の足元は『デザートブーツ』でセンスよく!おしゃれに履きこなすコツとお手入れ方法

冬の足元は『デザートブーツ』でセンスよく!おしゃれに履きこなすコツとお手入れ方法

冬になったら履きたいシューズといえばブーツ。今年の冬は「デザートブーツ」を選んでみませんか?カジュアルにも、きれいめな着こなしにもすんなり馴染んで、コーデを格上げしてくれる、そんなデザートブーツのおしゃれな履きこなし方を、コーデと共にご紹介します。より愛着のある一足になるようにお手入れ方法もご紹介しますので、ぜひ取り入れてみてくださいね。 2019年01月03日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
ブーツ
冬コーデ
着こなし
ショートブーツ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
272

今年の冬は「デザートブーツ」で、ひとつ上のオシャレを楽しもう!

冬の足元は『デザートブーツ』でセンスよく!おしゃれに履きこなすコツとお手入れ方法
出典:
冬になると履きたくなるのがブーツ。今年の冬は「デザートブーツ」を選んでみませんか?
きれいめにも、カジュアルコーデにも馴染みやすくスタイリングしやすいデザートブーツは、一足持っておくと着こなしの幅が広がる万能シューズ。今回は、そんなデザートブーツを使ったお手本コーデや、長く大切に履くためのお手入れ方法をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそも「デザートブーツ」とは?

1950年にクラークス社(C&J Clark Ltd.)より発売された、丸いつま先に2つの靴紐の穴、くるぶし丈が特徴のブーツです。また、ソールにラバー素材を使っているのも特徴のひとつです。
出典:

1950年にクラークス社(C&J Clark Ltd.)より発売された、丸いつま先に2つの靴紐の穴、くるぶし丈が特徴のブーツです。また、ソールにラバー素材を使っているのも特徴のひとつです。

ラバーソールは、クッション性が高く弾むような履き心地。滑りにくいところもポイントです。
シンプルなデザインですので、どんなボトムスとも相性が良く、履くだけで雰囲気あるコーデに仕上げてくれます。シンプルコーデが多いナチュラルさんにもぴったりのシューズです。
出典:

ラバーソールは、クッション性が高く弾むような履き心地。滑りにくいところもポイントです。
シンプルなデザインですので、どんなボトムスとも相性が良く、履くだけで雰囲気あるコーデに仕上げてくれます。シンプルコーデが多いナチュラルさんにもぴったりのシューズです。

「clarks(クラークス)」とはどんなブランド?

Clarks(クラークス)とは、サイラスとジェームス兄弟がシープスキンで作った“スリッパ”が始まりのブランドです。手作業で削り出された木型と、高度なテクノロジーを融合し、現代に合ったシューズを生み出しているといわれています。
出典:

Clarks(クラークス)とは、サイラスとジェームス兄弟がシープスキンで作った“スリッパ”が始まりのブランドです。手作業で削り出された木型と、高度なテクノロジーを融合し、現代に合ったシューズを生み出しているといわれています。

履きやすさや快適さが魅力のクラークス。足の健康を常に考え心地よい状態を保つコンフォートシューズでありながら、スタイリッシュなフォルムが魅力のブランドとして人気です。
出典:

履きやすさや快適さが魅力のクラークス。足の健康を常に考え心地よい状態を保つコンフォートシューズでありながら、スタイリッシュなフォルムが魅力のブランドとして人気です。

デザートブーツを使った素敵な冬コーデ♪

スカートに合わせて女性らしく

いつもならスニーカーを合わせがちなミディ丈のスカートに、あえてデザートブーツを取り入れると、足元に上質感がプラスされリッチな仕上りに。黒できゅっと引き締めると、コーデにメリハリが出て◎
出典:

いつもならスニーカーを合わせがちなミディ丈のスカートに、あえてデザートブーツを取り入れると、足元に上質感がプラスされリッチな仕上りに。黒できゅっと引き締めると、コーデにメリハリが出て◎

ベージュのグラデーションカラーでまとめた軽やかなコーデも、ブラウンのデザートブーツなら重たくなりません。靴下に差し色を使って、シンプルコーデにほんの少し遊びゴコロを加えた、ひとつ上の着こなしです。
出典:

ベージュのグラデーションカラーでまとめた軽やかなコーデも、ブラウンのデザートブーツなら重たくなりません。靴下に差し色を使って、シンプルコーデにほんの少し遊びゴコロを加えた、ひとつ上の着こなしです。

トレンドのチェック柄スカートと合わせると、女性らしさの中にもカジュアル感が生まれ、こなれた印象のスタイリングに。デザートブーツはソックスとの相性もバツグンです。
出典:

トレンドのチェック柄スカートと合わせると、女性らしさの中にもカジュアル感が生まれ、こなれた印象のスタイリングに。デザートブーツはソックスとの相性もバツグンです。

ブラウンのデザートブーツは、全体をまろやかな雰囲気に仕上げてくれます。チェックのダッフルコートを主役にしたコーデには、同色のブラウンのデザートブーツをあわせて上品に。トーンを合わせることで、まろやかで優しげな雰囲気になりますね。
出典:

ブラウンのデザートブーツは、全体をまろやかな雰囲気に仕上げてくれます。チェックのダッフルコートを主役にしたコーデには、同色のブラウンのデザートブーツをあわせて上品に。トーンを合わせることで、まろやかで優しげな雰囲気になりますね。

メンズライクなパンツスタイルは、足元に上品さをプラスして

メンズライクになりがちなパンツスタイルには、デザートブーツを合わせると上品さがプラスされヘルシーな着こなしに。難易度高めのグレーのウールパンツも、デザートブーツならすんなり馴染み素敵に仕上がります。
出典:

メンズライクになりがちなパンツスタイルには、デザートブーツを合わせると上品さがプラスされヘルシーな着こなしに。難易度高めのグレーのウールパンツも、デザートブーツならすんなり馴染み素敵に仕上がります。

コートとブーツの色味を合わせたスマートなスタイリング。くるぶし丈のデザートブーツとアンクル丈のワイドパンツは、バランスの良いすっきりとした着こなしが楽しめます。
出典:

コートとブーツの色味を合わせたスマートなスタイリング。くるぶし丈のデザートブーツとアンクル丈のワイドパンツは、バランスの良いすっきりとした着こなしが楽しめます。

冬によく映えるホワイトパンツには、グレー系のデザートブーツを合わせてワントーンコーデで仕上げるのがおすすめ。カジュアルながら、どこか女性らしさを感じるのは足元に女性らしい雰囲気のデザートブーツを合わせているから。デニムのロールアップでぬけ感を出すと、こなれたコーデになりますね。
出典:

冬によく映えるホワイトパンツには、グレー系のデザートブーツを合わせてワントーンコーデで仕上げるのがおすすめ。カジュアルながら、どこか女性らしさを感じるのは足元に女性らしい雰囲気のデザートブーツを合わせているから。デニムのロールアップでぬけ感を出すと、こなれたコーデになりますね。

大切に長く楽しむために。お手入れ方法『5つのコツ』

お気に入りのシューズを長く履く秘訣は、お手入れ方法にあります。自分で丁寧にお手入れをしてあげることで、より愛着がわいてきますね。
出典:

お気に入りのシューズを長く履く秘訣は、お手入れ方法にあります。自分で丁寧にお手入れをしてあげることで、より愛着がわいてきますね。

ステップ1:履きおろす前に、防水スプレーを

履き下ろす前に防水スプレーをかけてあげましょう。そうすることで、誇りや汚れもつきにくくなります。ポイントはスプレーをかけたらしっかり乾かしてあげること。また、シミ、色落ちを防ぐためにも、最初に目立たない箇所で試してから使いましょう。
出典:

履き下ろす前に防水スプレーをかけてあげましょう。そうすることで、誇りや汚れもつきにくくなります。ポイントはスプレーをかけたらしっかり乾かしてあげること。また、シミ、色落ちを防ぐためにも、最初に目立たない箇所で試してから使いましょう。

ステップ2:一日の終わりにはブラシの習慣を

一日履いたシューズは、スエード用のブラシを使って優しく汚れを落としてあげましょう。ブラシを使うことで、スエードの毛並みも揃えてくれるので、このひと手間があるとないとでは、その後のもちに大きく差が出てきます。
出典:

一日履いたシューズは、スエード用のブラシを使って優しく汚れを落としてあげましょう。ブラシを使うことで、スエードの毛並みも揃えてくれるので、このひと手間があるとないとでは、その後のもちに大きく差が出てきます。

ステップ3:乾燥には栄養をあげましょう

スエードの乾燥対策には、色合いや革の柔らかさを保ってくれる栄養ミストがおすすめです。大切なのはスエード対応のミストを使うこと。まずは目立たない場所で試してから、お手入れしてみてくださいね。
出典:

スエードの乾燥対策には、色合いや革の柔らかさを保ってくれる栄養ミストがおすすめです。大切なのはスエード対応のミストを使うこと。まずは目立たない場所で試してから、お手入れしてみてくださいね。

ステップ4:汚れた時はすぐに消しゴムを

気になる汚れを発見たら、スエード用の消しゴムを使いましょう。ゆっくり優しくこすることで、汚れを落とすことが出来ます。その後で、ブラシで毛並みを揃えてくださいね。
出典:

気になる汚れを発見たら、スエード用の消しゴムを使いましょう。ゆっくり優しくこすることで、汚れを落とすことが出来ます。その後で、ブラシで毛並みを揃えてくださいね。

ステップ5:保管方法で長持ち度アップ!

スエードは湿気に弱い素材ですので、湿気を吸い取ってくれる新聞紙を靴の中に入れておくと良いでしょう。シューズボックスには除湿剤も入れておくと◎保管方法にも気を配ることで、大切に長く履き続けることができますね。
出典:

スエードは湿気に弱い素材ですので、湿気を吸い取ってくれる新聞紙を靴の中に入れておくと良いでしょう。シューズボックスには除湿剤も入れておくと◎保管方法にも気を配ることで、大切に長く履き続けることができますね。

「デザートブーツ」で、ひとつ上のおしゃれを楽しもう!

冬の足元は『デザートブーツ』でセンスよく!おしゃれに履きこなすコツとお手入れ方法
出典:
きれいめにも、カジュアルコーデにも合わせすいデザートブーツは、一足持っておくと着こなしの幅がぐっと広がる万能シューズ。お手入れをしながら長く楽しめるアイテムとして、ぜひこの冬「デザートブーツ」を取り入れたおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info