提供: 株式会社サンエー・インターナショナル
着飾り過ぎず、がちょうどいい。素敵な大人の『きちんとした装い』

着飾り過ぎず、がちょうどいい。素敵な大人の『きちんとした装い』

大人のおしゃれにはいくつかポイントがありますが、そのひとつは「上品さ」ではないでしょうか。頑張り過ぎずに気品を感じさせる“きちんとした装い”のヒントを、コーデ例や具体的なアイテムを通してご紹介します。また、記事の最後に、素敵な大人の女性たちに支持されるファッションブランド『HUMAN WOMAN(ヒューマン ウーマン)』のAmorpropio読者限定シークレットセールのご案内もいたします。 2018年12月18日作成

カテゴリ:
ファッション
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
1020

一年の終わりに、「おしゃれ」を振り返る

着飾り過ぎず、がちょうどいい。素敵な大人の『きちんとした装い』
よく身に着けたアイテムや、お気に入りのコーディネート――今年の「おしゃれ」について振り返ってみて気がついたこと。それは、“着飾る”のではなく、自然体なのに大人の女性として相応しい『きちんとした装い』をしていると、とても心地良く感じるということです。

年齢をある程度重ねた今、これから目指すべき「おしゃれ」とは、まさにそんなスタイルではないでしょうか。

大人の女性が押さえておきたい『きちんとした装い』のヒント

着飾り過ぎず、がちょうどいい。素敵な大人の『きちんとした装い』
カジュアルやフォーマルとは一味違い、ニュアンスのさじ加減が難しい「きちんとしている」という感覚。大人の女性が参考にしたい、コーデ例や上手な着こなしのコツ、選びたいアイテムなどを具体的にご紹介します。

Style 01|ブラウス×プリーツスカート

トップスとボトムスの「きちんと」コーデ例は、ブラウス×スカートがおすすめ。特にひだの間隔が細めのプリーツスカートだと、よりエレガントに大人の女性を演出できます。そして、ブラウスはタックインをするのがポイント。
こちらのブラウスはコットンシルクの素材に、真ん丸ではなく変形したドットを散りばめた、ほどよく可愛らしさもある上品なプリント生地を使用。第一ボタンを外すと開襟のデザインで、“凛”とした印象になります。
プリーツスカートはさりげなくゴールドのラメ糸が混ざった、イタリア製の上質なニット素材。長めの丈ときれいな落ち感が大人っぽいシルエットです。どちらのアイテムも、シックなカラーを選んで、華美になり過ぎないグッドバランスに。

こちらのブラウスはコットンシルクの素材に、真ん丸ではなく変形したドットを散りばめた、ほどよく可愛らしさもある上品なプリント生地を使用。第一ボタンを外すと開襟のデザインで、“凛”とした印象になります。
プリーツスカートはさりげなくゴールドのラメ糸が混ざった、イタリア製の上質なニット素材。長めの丈ときれいな落ち感が大人っぽいシルエットです。どちらのアイテムも、シックなカラーを選んで、華美になり過ぎないグッドバランスに。

【プラス小物】レザー巾着

革小物を合わせるなら、軽快さのある“レザーの巾着”を選んで。

ゴールドの羊革を使用し、ソフトに仕上げた巾着は、ショルダーにもなる2way仕様。手で持ったり、斜め掛けしたりとシーンに合わせて使い分けできそうです。外側にポケットがついていて、小物を気軽に出し入れできる機能的なデザインも嬉しい。

革小物を合わせるなら、軽快さのある“レザーの巾着”を選んで。

ゴールドの羊革を使用し、ソフトに仕上げた巾着は、ショルダーにもなる2way仕様。手で持ったり、斜め掛けしたりとシーンに合わせて使い分けできそうです。外側にポケットがついていて、小物を気軽に出し入れできる機能的なデザインも嬉しい。

Style 02|襟付きワンピース

一枚で「きちんと」決めるなら、クラシカルな雰囲気の漂う、襟付きのワンピースをシンプルに着こなして。
先ほどご紹介したブラウスと同じ、コットンシルクの変形ドット生地を使ったワンピースは、取り外しのできる別珍素材の黒い襟がポイント。ほどよくフォーマル感のあるニュアンスをプラスしてくれます。外すとスタンドカラーになり、グッとカジュアルな印象に。素材感的にも季節を問わず着ることができ、一枚あると重宝しそうです。

先ほどご紹介したブラウスと同じ、コットンシルクの変形ドット生地を使ったワンピースは、取り外しのできる別珍素材の黒い襟がポイント。ほどよくフォーマル感のあるニュアンスをプラスしてくれます。外すとスタンドカラーになり、グッとカジュアルな印象に。素材感的にも季節を問わず着ることができ、一枚あると重宝しそうです。

【プラス小物】パールネックレス

華のあるワンピースにアクセサリーをプラスするなら、控えめにさりげなく。

フランスのアクセサリーブランド『Junco Paris(ジュンコ パリ)』の、淡水パールと真鍮の組み合わせがアンティーク感のあるネックレスは、パールとチェーンの2連にしたり、1連でロングネックレスにしたりと、着け方のアレンジが効いてとても便利。パールのアクセサリーは、ひとつは持っておきたい大人の女性に似合うアイテムです。

華のあるワンピースにアクセサリーをプラスするなら、控えめにさりげなく。

フランスのアクセサリーブランド『Junco Paris(ジュンコ パリ)』の、淡水パールと真鍮の組み合わせがアンティーク感のあるネックレスは、パールとチェーンの2連にしたり、1連でロングネックレスにしたりと、着け方のアレンジが効いてとても便利。パールのアクセサリーは、ひとつは持っておきたい大人の女性に似合うアイテムです。

Style 03|シンプルなカシミアニット

デイリーに着たいニットは、上質な素材にこだわって。カシミアのプルオーバーニットなら、さらりと着るだけでも、どことなく「きちんと」して見えます。
発色の良いピンクは、コーディネートを女性らしく華やかに見せてくれます。素材感が上品なカシミアなら、普段あまり着ないような色にも挑戦しやすいのでは。トレンド感のある、ドロップショルダーで袖にボリュームのあるシルエットも自然に着こなせそうです。

発色の良いピンクは、コーディネートを女性らしく華やかに見せてくれます。素材感が上品なカシミアなら、普段あまり着ないような色にも挑戦しやすいのでは。トレンド感のある、ドロップショルダーで袖にボリュームのあるシルエットも自然に着こなせそうです。

※Sサイズは、WEB限定の販売です。
こちらは、ワイドリブで表情豊かな編み地がポイント。着丈に前後差のあるデザインも特徴的です。ボートネックなので1枚でプレーンに着たり、インナーに襟付きのシャツなどを合わせて、より「きちんと」見せたりと、着こなしの幅も広がります。カシミアなのに値ごろ感があり、カラー展開が豊富なので、色違いで揃えたくなりそう。

こちらは、ワイドリブで表情豊かな編み地がポイント。着丈に前後差のあるデザインも特徴的です。ボートネックなので1枚でプレーンに着たり、インナーに襟付きのシャツなどを合わせて、より「きちんと」見せたりと、着こなしの幅も広がります。カシミアなのに値ごろ感があり、カラー展開が豊富なので、色違いで揃えたくなりそう。

【プラス小物】ビンテージガラスネックレス

『Junco Paris』とファッションブランド『HUMAN WOMAN』のコラボネックレスは1940年代のビンテージガラスを取り入れた、繊細でとても華のある佇まい。ガラスを囲む、真鍮のケースは職人による手作りだそう。チェーンの長さや留め具などにこだわり、普段使いもしやすいようアレンジされた別注モデルです。シンプルな装いをクラスアップしてくれるポイントになりそう。

『Junco Paris』とファッションブランド『HUMAN WOMAN』のコラボネックレスは1940年代のビンテージガラスを取り入れた、繊細でとても華のある佇まい。ガラスを囲む、真鍮のケースは職人による手作りだそう。チェーンの長さや留め具などにこだわり、普段使いもしやすいようアレンジされた別注モデルです。シンプルな装いをクラスアップしてくれるポイントになりそう。

Style 04|リバティプリントのセットアップ

女性らしい可憐な花柄も、イギリスの歴史あるリバティプリントなら大人の女性にもぴったり。ブラウスとスカートをセットアップで、クラシカルに着こなしたいコーディネートです。
数あるリバティプリントの中から選ばれたのは、20年前の柄。軽くて柔らかいコットンウールの生地に、ピンクやパープルの花が咲き誇り、華やかさとナチュラルさを併せ持った雰囲気です。
ブラウスはフロントにタックが入り、すっきりとした美しいシルエット。同じくタックスカートも、広がり過ぎない落ち感がきれいなシルエットです。ウエスト部分に配色のパイピングが施され、インにして見せても◎
どことなくレトロで、独特なムードが漂います。

数あるリバティプリントの中から選ばれたのは、20年前の柄。軽くて柔らかいコットンウールの生地に、ピンクやパープルの花が咲き誇り、華やかさとナチュラルさを併せ持った雰囲気です。
ブラウスはフロントにタックが入り、すっきりとした美しいシルエット。同じくタックスカートも、広がり過ぎない落ち感がきれいなシルエットです。ウエスト部分に配色のパイピングが施され、インにして見せても◎
どことなくレトロで、独特なムードが漂います。

【プラス小物】 ファーバッグ、レースアップシューズ

フェイクファーとラタン(籐)のカゴがコンビになった巾着バッグを合わせて、ぬくもり感と遊び心をプラス。個性のしっかりあるアイテムなので、様々なテイストのスタイルに“ハズし”としてミックスしても楽しめそう。

フェイクファーとラタン(籐)のカゴがコンビになった巾着バッグを合わせて、ぬくもり感と遊び心をプラス。個性のしっかりあるアイテムなので、様々なテイストのスタイルに“ハズし”としてミックスしても楽しめそう。

女性らしいコーディネートを引き締める足元には、レザーのレースアップシューズが好相性。ベーシックなデザインは『きちんとした装い』を作る、マストアイテムのひとつといえそうです。

女性らしいコーディネートを引き締める足元には、レザーのレースアップシューズが好相性。ベーシックなデザインは『きちんとした装い』を作る、マストアイテムのひとつといえそうです。

わたしたちに“ちょうどいい“ブランド『HUMAN WOMAN』

着飾り過ぎず、がちょうどいい。素敵な大人の『きちんとした装い』
気取らずナチュラルに着られるのに、ちゃんと大人の女性らしく決まる――
今回ご紹介したコーデやアイテムは、すべて日本発のファッションブランド『HUMAN WOMAN(ヒューマン ウーマン)』のものです。

「フレンチカジュアル」をコンセプトにブランドが誕生して今年で20周年。こだわり続けているのはデザインだけでなく、“上質さ”も大切にするということ。デザインと品質のバランスが良く、おのずと『きちんとした装い』が叶うから、大人の女性たちから永く愛され続けているブランドになっているのではないでしょうか。

ブランドといっても、イメージやスタイルにとらわれることなく、自由に楽しんで着られる気軽さも大きな魅力のひとつ。まずは、気になったアイテムをひとつ、ワードローブに取り入れてみる。肩肘張らず、そんな感覚で、お店やオンラインショップを訪れてはいかがでしょうか?

期間限定!Amorpropio読者だけのシークレットセール開催

※店頭ではこちらの画面をご提示ください。

※店頭ではこちらの画面をご提示ください。

この記事をご覧頂いた方限定で、対象商品がシークレットセール価格に!実店舗はもちろん、オンライショップも対象となる特別企画です。
■期間 2018年12月21日(金)~31日(月)

■対象店舗:
・HUMAN WOMAN 全店舗 (アウトレットは除く)
・HUMAN WOMAN 公式オンラインショップ

■適応条件:
<店舗>
①当記事に掲載されているキャンペーンバナーのご提示
②ポイント会員《H/members》への新規会員登録
※既に会員の方は不要

<オンラインショップ>
①この記事から公式オンラインショップに移動(自動的にセール価格が適応されます)
②ポイント会員《H/members》への新規会員登録
※既に会員の方は不要

Photo : Tomoya Uehara
Styling : Reiko Ogino
Hair & Make-up : Takae Kamikawa (mod’s hair)
Model : Eri Tachibana
※表示価格はすべて税抜きです

関連リンク

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info