コーディネートが見違える♪【アクセサリー】のおしゃれな5つの使い方

コーディネートが見違える♪【アクセサリー】のおしゃれな5つの使い方

着こなしをおしゃれに引き立てるアクセサリー。コーディネートが洗練される「つけ方」を知って、一目置かれる“アクセサリー上手”を目指しましょう♪ 2018年08月14日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
アクセサリー
着こなし
ピアス
ネックレス
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
323

夏はアクセサリーの力を借りて

装いがシンプルになる夏。華やかさを出したいときは、ネックレスやピアスといったアクセサリーが活躍します。
今回は、普段の着こなしが即レベルアップする、アクセサリーの上手な使い方について特集します♪
出典:(@sur_accessory)

装いがシンプルになる夏。華やかさを出したいときは、ネックレスやピアスといったアクセサリーが活躍します。
今回は、普段の着こなしが即レベルアップする、アクセサリーの上手な使い方について特集します♪

押さえておきたい2つのポイント

具体的な使い方を見る前に、まずはアクセサリーを身につける際に大切な、2つのポイントを掴んでおきましょう!

Point1:全体のバランスを考える

コーディネートに“盛り”を加えたいからと言って、むやみやたらにアクセサリーを投入するのはNG。着こなし全体のバランスを見つつ、つける量はしっかりと計算!
出典:(@crouka1953)

コーディネートに“盛り”を加えたいからと言って、むやみやたらにアクセサリーを投入するのはNG。着こなし全体のバランスを見つつ、つける量はしっかりと計算!

Point2:季節感を取り入れる

季節感溢れるアクセサリーがあれば、装いのおしゃれ感は一気に上昇♪夏ならターコイズやウッディなものがおすすめです。透明感のあるビーズやガラス素材も素敵♪
出典:(@hacbywondermountain)

季節感溢れるアクセサリーがあれば、装いのおしゃれ感は一気に上昇♪夏ならターコイズやウッディなものがおすすめです。透明感のあるビーズやガラス素材も素敵♪

アクセサリーの上手な使い方をマスター

大切なポイントを押さえたら、次はいよいよ“こなれ見え”が叶うアクセサリー使いを実践!ここでは特に真似したい、5つの使い方をご紹介します。

1. ビッグピアス(イヤリング)×ノーネックレス

トレンドが続く大振りのピアス(イヤリング)。それだけでも十分存在感があるので、ネックレスはつけなくてもOK。もしつける場合は、シンプルなチェーンネックレスやチョーカーなど、無駄のないデザインを選んで。
出典:

トレンドが続く大振りのピアス(イヤリング)。それだけでも十分存在感があるので、ネックレスはつけなくてもOK。もしつける場合は、シンプルなチェーンネックレスやチョーカーなど、無駄のないデザインを選んで。

襟を抜いて女性らしく
シャツやブラウスと合わせるときは、襟を抜くとちょっぴり色っぽい印象に。顔まわりもスッキリと見せることができますよ♪
出典:(@joemi_kubo)

シャツやブラウスと合わせるときは、襟を抜くとちょっぴり色っぽい印象に。顔まわりもスッキリと見せることができますよ♪

2. スタッドピアス(イヤリング)×アップヘア

耳にピタッとくっついたように見えるスタッドピアス(イヤリング)。髪に埋もれると見えなくなってしまうため、ヘアはまとめておくのがGOOD!
出典:(@karafuru_japan)

耳にピタッとくっついたように見えるスタッドピアス(イヤリング)。髪に埋もれると見えなくなってしまうため、ヘアはまとめておくのがGOOD!

ヘアアクセサリーをプラス
ターバンやスカーフを巻けば、どこかヴィンテージ感のある雰囲気に。サークル型やオーバル型のピアス(イヤリング)なら、さらにレトロな空気が漂います。
出典:(@mikitakami)

ターバンやスカーフを巻けば、どこかヴィンテージ感のある雰囲気に。サークル型やオーバル型のピアス(イヤリング)なら、さらにレトロな空気が漂います。

ショートヘアとも相性抜群!
ボーイッシュなショートヘアも、スタッドピアス(イヤリング)をあしらうだけでレディライクに変身。サイドの髪が長い場合は耳にかけて♪
出典:(@mikitakami)

ボーイッシュなショートヘアも、スタッドピアス(イヤリング)をあしらうだけでレディライクに変身。サイドの髪が長い場合は耳にかけて♪

3. 個性派ネックレス×シンプルコーデ

パッと目を引く主役級のネックレスは、シンプルなスタイルにこそ映えるアイテム。夏に出番が多くなる無地Tシャツやブラウスにさり気なくON!
出典:(@hacbywondermountain)

パッと目を引く主役級のネックレスは、シンプルなスタイルにこそ映えるアイテム。夏に出番が多くなる無地Tシャツやブラウスにさり気なくON!

落ち着いた色を着るときにも
一歩間違えると大人っぽくなり過ぎる褐色系の洋服たち。「ちょっと老けて見るかも…?」と感じたら、技ありネックレスでインパクトを足し算♪
出典:(@caphtroupe)

一歩間違えると大人っぽくなり過ぎる褐色系の洋服たち。「ちょっと老けて見るかも…?」と感じたら、技ありネックレスでインパクトを足し算♪

4. バングル×ノースリーブ

夏らしいノースリーブは、涼しく過ごせる一方で、どうしても腕まわりが寂しくなってしまいがち。バングルやブレスレットで手首を飾り、視界に入りやすい手元を美しく引き立てましょう!
出典:(@hacbywondermountain)

夏らしいノースリーブは、涼しく過ごせる一方で、どうしても腕まわりが寂しくなってしまいがち。バングルやブレスレットで手首を飾り、視界に入りやすい手元を美しく引き立てましょう!

ゴールド系でリッチに
上品な輝きを放つゴールド系のバングルなら、コーディネート全体がリッチに昇華。ミニマルな着こなしにも、グッとクラス感が出てきます。
出典:(@hacbywondermountain)

上品な輝きを放つゴールド系のバングルなら、コーディネート全体がリッチに昇華。ミニマルな着こなしにも、グッとクラス感が出てきます。

5. しゃらん系アクセサリー×複数使い

華奢なチェーンのみでデザインされた“しゃらん系”のアクセサリー。装いにツヤを加えたいときは、いくつかレイヤードして華やかさを調節。華奢さがあるので、複数使いでもしつこい印象にはなりません♪
出典:

華奢なチェーンのみでデザインされた“しゃらん系”のアクセサリー。装いにツヤを加えたいときは、いくつかレイヤードして華やかさを調節。華奢さがあるので、複数使いでもしつこい印象にはなりません♪

手元を繊細かつクラッシーに
リングも“しゃらん系”なら複数使いが◎。ブレスレットもお揃いにすれば、互いのきらめきを引き立て合ってくれます。
出典:(@mikitakami)

リングも“しゃらん系”なら複数使いが◎。ブレスレットもお揃いにすれば、互いのきらめきを引き立て合ってくれます。

アクセサリーで着こなしを盛り上げよう

ひとつ上のコーディネートを叶えるアクセサリー。“つけ方”にこだわることで、着こなしをよりセンスアップさせることができます。ぜひ参考にして、みなさんも夏のおしゃれな装いを楽しんでくださいね♪
出典:(@crouka1953)

ひとつ上のコーディネートを叶えるアクセサリー。“つけ方”にこだわることで、着こなしをよりセンスアップさせることができます。ぜひ参考にして、みなさんも夏のおしゃれな装いを楽しんでくださいね♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info