大好きなアイテムだから*【白Tシャツ】をおしゃれに着こなす6つの方法

大好きなアイテムだから*【白Tシャツ】をおしゃれに着こなす6つの方法

使い勝手のいい白Tシャツは、着回しやすい半面、おしゃれに見せるのがちょっと難しい…。けれどここさえ攻略すれば、夏の毎日スタイルはもっと素敵に塗り替えられるはず!今年こそ、白Tシャツの着こなし力アップを図りましょう♪ 2018年08月10日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
Tシャツ
トップス
夏コーデ
白Tシャツ
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
121

白Tシャツを、うんと素敵に着こなしたい

夏に出番が多くなる白Tシャツ。ただ極めてシンプルゆえに、どうしても無難な着こなしになってしまいがち。
そこで今回は、白Tシャツがおしゃれに見違える、簡単なスタイリング術を特集します♪

出典:

夏に出番が多くなる白Tシャツ。ただ極めてシンプルゆえに、どうしても無難な着こなしになってしまいがち。
そこで今回は、白Tシャツがおしゃれに見違える、簡単なスタイリング術を特集します♪

その1:きれいめパンツと合わせる

カジュアルな白Tシャツには、その雰囲気に引っ張られてラフなデニムを持ってくるという方が多いのでは?そこをあえて“きれいめ”なパンツに変えると、一気にコーディネートの洗練度を高めることができます。
例えばセンタープレス入りのテーパードパンツ。シャツやブラウスだと“カッチリ感”が強くなり過ぎることもありますが、Tシャツならそんな心配は不要♪こなれ感を醸しつつ、好印象な着こなしに仕上がります。

出典:

例えばセンタープレス入りのテーパードパンツ。シャツやブラウスだと“カッチリ感”が強くなり過ぎることもありますが、Tシャツならそんな心配は不要♪こなれ感を醸しつつ、好印象な着こなしに仕上がります。

グレーのグレンチェックのパンツなら、ちょっぴり紳士風の装いに。リラクシーでありながら、清潔感のあるマニッシュルックが完成します。

出典:

グレーのグレンチェックのパンツなら、ちょっぴり紳士風の装いに。リラクシーでありながら、清潔感のあるマニッシュルックが完成します。

その2:フェミニンなスカートと合わせる

女性らしい着こなしがお好きな方には、フェミニンなスカートとのコーディネートがおすすめ♪スカートが少々甘めでも、白Tシャツが適度にカジュアルダウンしてくれます。
ふわっと広がるフレアスカートも、この通り親しみやすいスタイルに。ホワイトとブルーの配色が夏らしくて爽やか!

出典:

ふわっと広がるフレアスカートも、この通り親しみやすいスタイルに。ホワイトとブルーの配色が夏らしくて爽やか!

白Tシャツを上品な印象にしたいときは、ロング丈のプリーツスカートを選んで。意外性のある組み合わせが、装いの完成度を底上げします。

出典:

白Tシャツを上品な印象にしたいときは、ロング丈のプリーツスカートを選んで。意外性のある組み合わせが、装いの完成度を底上げします。

その3:バッグやシューズでひねりを加える

コーディネートの仕上がりを左右する小物。白Tシャツスタイルも、バッグやシューズをどんなものにするかによって雰囲気が変わってきます。
細ヒールのポインテッドトゥパンプスなら、ほんのり女性らしい装いに。シューズの華奢感が、Tシャツのリラックスムードをきゅっと引き締めてくれます。

出典:

細ヒールのポインテッドトゥパンプスなら、ほんのり女性らしい装いに。シューズの華奢感が、Tシャツのリラックスムードをきゅっと引き締めてくれます。

レザーのバッグ&シューズで大人のリッチ感を足し算。ホワイトとブラックのすっきりとしたカラーブロックもお手本にしたいところ♪

出典:

レザーのバッグ&シューズで大人のリッチ感を足し算。ホワイトとブラックのすっきりとしたカラーブロックもお手本にしたいところ♪

小振りのバッグとVカットパンプスでクラシカルに味つけ。トップスがTシャツだから、レディ過ぎないお姉さんスタイルが叶います。

出典:

小振りのバッグとVカットパンプスでクラシカルに味つけ。トップスがTシャツだから、レディ過ぎないお姉さんスタイルが叶います。

その4:ブローチやコサージュを活用する

ミニマルなTシャツを、ブローチやコサージュを使って自分流にアレンジ。顔まわりもグッと華やかになりますよ!
Tシャツがプレーンな分、コサージュは存在感のあるものにしてインパクトを。左右どちらかに寄せてつけるのがポイント♪

出典:

Tシャツがプレーンな分、コサージュは存在感のあるものにしてインパクトを。左右どちらかに寄せてつけるのがポイント♪

ボトムやバッグなど、他のアイテムとカラーリンクさせると着こなしにまとまりが出てきます。明るい色のブローチやコサージュは夏らしさがあっておすすめ!

出典:

ボトムやバッグなど、他のアイテムとカラーリンクさせると着こなしにまとまりが出てきます。明るい色のブローチやコサージュは夏らしさがあっておすすめ!

その5:スカーフを投入する

正統派なスカーフを、いつものTシャツルックにプラス。コーディネートに大人の余裕が生まれ、ほんのりパリジャンな雰囲気に。
スカーフを首にキュッと巻けば、ロゴTシャツもシックにテイストチェンジ!重心が下に偏りやすい半端丈スカートも、バランスよく履きこなせます。

出典:

スカーフを首にキュッと巻けば、ロゴTシャツもシックにテイストチェンジ!重心が下に偏りやすい半端丈スカートも、バランスよく履きこなせます。

パンツのベルトループに結ぶというやり方も!「コーディネートがちょっと物足りないかな?」と感じたときに使える便利なテクニックです。

出典:

パンツのベルトループに結ぶというやり方も!「コーディネートがちょっと物足りないかな?」と感じたときに使える便利なテクニックです。

その6:眼鏡を胸に引っ掛ける

ネックレス代わりに眼鏡を引っ掛け、胸元にさり気ないアクセントを置いて。アクセサリーが苦手な方にもぴったりの小物技です。
丸型や黒縁など、ギークなデザインの眼鏡ならボーイッシュな印象に♪Tシャツに色がないため、眼鏡の縁取りが美しく映えてくれます。

出典:

丸型や黒縁など、ギークなデザインの眼鏡ならボーイッシュな印象に♪Tシャツに色がないため、眼鏡の縁取りが美しく映えてくれます。

今の季節ならサングラスでも◎。サングラスの薄っすらと透けるブラックは、着こなしのいい締め色にもなります。

出典:

今の季節ならサングラスでも◎。サングラスの薄っすらと透けるブラックは、着こなしのいい締め色にもなります。

白Tシャツをもっと素敵にスタイリング

夏に必携の白Tシャツ。スタイリングに少し工夫すれば、見慣れたコーディネートもグンとおしゃれに刷新することができます。真似できるものがあればさっそく実践して、人と差がつくTシャツスタイルを楽しみしょう♪

出典:

夏に必携の白Tシャツ。スタイリングに少し工夫すれば、見慣れたコーディネートもグンとおしゃれに刷新することができます。真似できるものがあればさっそく実践して、人と差がつくTシャツスタイルを楽しみしょう♪

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info