何を揃える?シンプル&ナチュラルさんの《初夏の制服化》基本の10アイテム

何を揃える?シンプル&ナチュラルさんの《初夏の制服化》基本の10アイテム

毎日お洋服のコーディネートを考えるのも楽しいですが、気負わずさらりとコーデを決めてお出掛けできたら、今よりもずっとシンプルな生活が送れそうですよね。この記事では、シンプル&ナチュラルさんが「時間をかけて選ばなくても、ちゃんと素敵に見える」そんなコーデに欠かせない基本の10アイテムと、それを使った着こなしをご紹介。朝起きたら制服に着替えるように、さっとコーデを決めて、初夏のお出掛けを満喫してみませんか? 2018年05月21日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
シンプル
時短
ナチュラルコーディネート
ナチュラルコーデ
シンプルファッション
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
2029
お洋服のコーデをあれこれ考えるのは楽しいですが、普段は、気負わずさらりと決めてお出掛けしたいものですよね。実はたったの10アイテムで、初夏のシンプル&ナチュラルコーデが完成すると言ったら、さっそくトライしてみたくなりませんか?

出典:

お洋服のコーデをあれこれ考えるのは楽しいですが、普段は、気負わずさらりと決めてお出掛けしたいものですよね。実はたったの10アイテムで、初夏のシンプル&ナチュラルコーデが完成すると言ったら、さっそくトライしてみたくなりませんか?

上質なお気に入りで揃えたい。基本の10アイテム

①白の半そでTシャツ

ボトムに何を選んでも喧嘩しない白Tシャツは、洗い替えで何枚も持っていたいもの。スカーフやネックレスなど、首回りの小物で、印象を変えられるのも魅力です。

出典:

ボトムに何を選んでも喧嘩しない白Tシャツは、洗い替えで何枚も持っていたいもの。スカーフやネックレスなど、首回りの小物で、印象を変えられるのも魅力です。

②ボーダー柄カットソー

無地のボトムなら、何を選んでもしっくりくるボーダーのカットソー。初夏なら七分丈がおすすめですが、長袖の袖口をまくるのも抜け感が出て素敵です。

出典: (@aranciatobuyer)

無地のボトムなら、何を選んでもしっくりくるボーダーのカットソー。初夏なら七分丈がおすすめですが、長袖の袖口をまくるのも抜け感が出て素敵です。

③長袖の白シャツ

ボタンの開け方ひとつでさえも印象を変えられる白シャツは、1枚は持っていたいですよね。「朝晩は、半袖だけでは肌寒いかも?」という日に、アウター代わりにも使えて便利です。

出典: (@niagara_house)

ボタンの開け方ひとつでさえも印象を変えられる白シャツは、1枚は持っていたいですよね。「朝晩は、半袖だけでは肌寒いかも?」という日に、アウター代わりにも使えて便利です。

④お気に入りの色のカーディガン

ベーシックカラーのコーデに華を添えてくれる、キレイな色のカーディガン。冷房の寒さ対策や、紫外線対策のために、薄手のシワになりにくいものを鞄の中に常備しておいても良いですね。

出典:

ベーシックカラーのコーデに華を添えてくれる、キレイな色のカーディガン。冷房の寒さ対策や、紫外線対策のために、薄手のシワになりにくいものを鞄の中に常備しておいても良いですね。

⑤ベーシックなストレートジーンズ

言わずもがなの、合わせるものを選ばない万能アイテム。履きこみが深めの、細すぎず太すぎないストレートジーンズは、カジュアルなシーンなら、いつでも大活躍です。

出典: (@niagara_house)

言わずもがなの、合わせるものを選ばない万能アイテム。履きこみが深めの、細すぎず太すぎないストレートジーンズは、カジュアルなシーンなら、いつでも大活躍です。

⑥キレイな色や柄のギャザースカート

ベーシックカラーも使えますが、初夏は明るい色柄が素敵。ウエストがゴムのタイプなら、着心地も抜群です。お気に入りの生地を見つけたら、手作りしてみるのも良いですね。

出典: (@ichi_antiquites)

ベーシックカラーも使えますが、初夏は明るい色柄が素敵。ウエストがゴムのタイプなら、着心地も抜群です。お気に入りの生地を見つけたら、手作りしてみるのも良いですね。

⑦アウター使いも◎なシャツワンピース

ボタンを閉じても開いても使えるシャツワンピースは、なんだかお得感のあるアイテム。ウエストをベルトでマークしたり、デニムと重ね着したり、工夫次第で何通りも着こなしを楽しめます。

出典:

ボタンを閉じても開いても使えるシャツワンピースは、なんだかお得感のあるアイテム。ウエストをベルトでマークしたり、デニムと重ね着したり、工夫次第で何通りも着こなしを楽しめます。

⑧上質レザーのフラットバレエシューズ

リラックススタイルでも靴が上質なものなら、コーデ全体を格上げしてくれます。ちょっぴりお値段が張ってしまうので、どうせならたくさん使えて愛着の湧く一足を。

フラットなバレエシューズなら、足に負担がかからずリラックスして履ける上に、パリジェンヌっぽい粋なコーデに仕上がります。

出典: (@aranciatobuyer)

リラックススタイルでも靴が上質なものなら、コーデ全体を格上げしてくれます。ちょっぴりお値段が張ってしまうので、どうせならたくさん使えて愛着の湧く一足を。

フラットなバレエシューズなら、足に負担がかからずリラックスして履ける上に、パリジェンヌっぽい粋なコーデに仕上がります。

⑨白いスニーカー

コーデのハズシにも使えて、履き心地もラクなスニーカー。初夏なら、真っ白なものをさわやかに履きたいですね。定番のコンバースも良いですが、お気に入りの1足を探すのも楽しそう。

出典:

コーデのハズシにも使えて、履き心地もラクなスニーカー。初夏なら、真っ白なものをさわやかに履きたいですね。定番のコンバースも良いですが、お気に入りの1足を探すのも楽しそう。

⑩かごorキャンバスのバッグ

何を合わせてもサマになる、かごバッグやキャンバスのバッグ。小ぶりのものも可愛らしいですが、お財布やポーチなど必要なものが全て入り、持った感じもしっくりとくるものを選びたいですね。

出典: (@3etdemi)

何を合わせてもサマになる、かごバッグやキャンバスのバッグ。小ぶりのものも可愛らしいですが、お財布やポーチなど必要なものが全て入り、持った感じもしっくりとくるものを選びたいですね。

基本アイテムを使った初夏のお出掛けコーデ案

【基本アイテム】白Tシャツ+デニム+白スニーカー

究極のシンプルコーデですが、丸メガネや時計など小物使いで格上げ。デニムの裾をロールアップするのも◎です。

出典:

【基本アイテム】白Tシャツ+デニム+白スニーカー

究極のシンプルコーデですが、丸メガネや時計など小物使いで格上げ。デニムの裾をロールアップするのも◎です。

【基本アイテム】ボーダーカットソー+デニム+フラットバレエシューズ

こちらも思いっきりシンプルコーデですが、ボーダーのカットソーをウエストにインしてバランス良く。足元をスニーカーではなくバレエシューズにするだけで、パリっぽい雰囲気に仕上がりますね。

出典:

【基本アイテム】ボーダーカットソー+デニム+フラットバレエシューズ

こちらも思いっきりシンプルコーデですが、ボーダーのカットソーをウエストにインしてバランス良く。足元をスニーカーではなくバレエシューズにするだけで、パリっぽい雰囲気に仕上がりますね。

【基本アイテム】白Tシャツ+ギャザースカート+キャンバスバッグ

スカートを主役にしたインパクトのあるコーデですが、実は基本のアイテムでそろえたシンプル&ナチュラルスタイル。ロングスカートでも、白Tシャツの効果でとっても涼し気ですね。

出典:

【基本アイテム】白Tシャツ+ギャザースカート+キャンバスバッグ

スカートを主役にしたインパクトのあるコーデですが、実は基本のアイテムでそろえたシンプル&ナチュラルスタイル。ロングスカートでも、白Tシャツの効果でとっても涼し気ですね。

【基本アイテム】シャツワンピ+デニム+フラットバレエシューズ+かごバッグ

ブルーのストライプがさわやかなシャツワンピをすとんと着て、だぼっとしたデニムを重ねた気負わないスタイル。ストラップ付きのバレエシューズや、蓋つきのかごバッグなど、アイテム選びにセンスが光ります。

出典:

【基本アイテム】シャツワンピ+デニム+フラットバレエシューズ+かごバッグ

ブルーのストライプがさわやかなシャツワンピをすとんと着て、だぼっとしたデニムを重ねた気負わないスタイル。ストラップ付きのバレエシューズや、蓋つきのかごバッグなど、アイテム選びにセンスが光ります。

【基本アイテム】無地白シャツ+カーデ+白スニーカー+かご&キャンバスバッグ

白シャツの上に淡い色のカーデを羽織った、さわやかなコーデ。足元をスニーカーにしたおかげで、かっちりしすぎず程よいリラックス感に。キャンバスとかごのコンビのバッグも、おもしろいですよね。

出典:

【基本アイテム】無地白シャツ+カーデ+白スニーカー+かご&キャンバスバッグ

白シャツの上に淡い色のカーデを羽織った、さわやかなコーデ。足元をスニーカーにしたおかげで、かっちりしすぎず程よいリラックス感に。キャンバスとかごのコンビのバッグも、おもしろいですよね。

さくっと支度して初夏のお出掛けを楽しんで♪

基本のアイテムを揃えておけば、朝起きて制服に着替えるように、さくっとコーデが決まるはず。あれこれ悩まないシンプルな生活のためにも、初夏から私服の制服化を始めてみませんか?

出典: (@ichi_antiquites)

基本のアイテムを揃えておけば、朝起きて制服に着替えるように、さくっとコーデが決まるはず。あれこれ悩まないシンプルな生活のためにも、初夏から私服の制服化を始めてみませんか?

画像のご協力ありがとうございました。
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info