目指すのは『私服の制服化』。“モノトーン”トップス×ボトムのコーディネート

目指すのは『私服の制服化』。“モノトーン”トップス×ボトムのコーディネート

物事において、なんでも基本をちゃんとするというのは大事なこと。ファッションにおいても同じで、ベーシックなものを上手に着こなしている人は特に飾らなくても素敵に見えます。色で選ぶなら、普段着からオケージョンまで、様々なシチュエーションになじみやすい白や黒のものは押さえておきたいですね。今回ご提案したいのは、モノトーンで作る「私服の制服化」。大人の女性らしく凛とした着こなしを実践してみませんか? 2018年05月07日作成

カテゴリ:
ファッション
ブランド:
ichi
トゥジュー
Ouur by KINFOLK
キーワード:
コーディネート
スタイル・テイスト
モノトーンファッション
シンプルファッション
着まわし
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
942

ホワイト&ブラックのルーティンがおすすめ

おしゃれで素敵に見られたい!誰しもが持つ自然な願望。ついつい気分に任せて、洋服をあれこれ買い、それが積もりに積もってしまうというのもよくあることですよね。でも、自分でオーガナイズできないほどの洋服は、結局着こなすことも難しい。まず自分を見つめ、本当に似合う服を知ることから始めましょう。
「私服の制服化」とは、自分に似合い、なおかつ普段の生活パターンにあったスタイルを決めて、制服のように同じコーディネートで日々着まわすこと。大人の女性はあらゆるシチュエーションに対応できるようにしたいから、ホワイトとブラックのアイテムを中心にスタイリングすることをおすすめします。
出典: (@ichi_antiquites)

「私服の制服化」とは、自分に似合い、なおかつ普段の生活パターンにあったスタイルを決めて、制服のように同じコーディネートで日々着まわすこと。大人の女性はあらゆるシチュエーションに対応できるようにしたいから、ホワイトとブラックのアイテムを中心にスタイリングすることをおすすめします。

清廉で潔さを感じさせるホワイト、シックでスマートな印象のブラック。主張が強くない分、着る人自身の魅力を引き立たせてくれます。数が少なければ、手入れもよく行き届くし、ダメになる頃合いもわかります。買い足すのは、いつも何かを捨てるとき。そんなシンプルなサイクルを続けていけば、次第に着こなし方も磨かれていきますよ。
出典: (@ichi_antiquites)

清廉で潔さを感じさせるホワイト、シックでスマートな印象のブラック。主張が強くない分、着る人自身の魅力を引き立たせてくれます。数が少なければ、手入れもよく行き届くし、ダメになる頃合いもわかります。買い足すのは、いつも何かを捨てるとき。そんなシンプルなサイクルを続けていけば、次第に着こなし方も磨かれていきますよ。

おしゃれ上級者に見せる!春夏にそろえておきたい8アイテム

シンプルなTシャツ

シンプルな無地のTシャツは、1枚で着ても頼りなく見えないように、素材がしっかりしたものを選んで。自分の体形に合う襟ぐり、袖の長さなども把握しておけるといいですね。ジャストなTシャツが見つかれば、ホワイト&ブラックでそろえておくと着回しできておすすめです。
出典:

シンプルな無地のTシャツは、1枚で着ても頼りなく見えないように、素材がしっかりしたものを選んで。自分の体形に合う襟ぐり、袖の長さなども把握しておけるといいですね。ジャストなTシャツが見つかれば、ホワイト&ブラックでそろえておくと着回しできておすすめです。

シルエットのきれいな白シャツ

オンオフ問わず、いろんな場面に合わせやすい白シャツは、デザインの違うものを2~3枚持っておくのがおすすめです。ごくシンプルなデザインの他、ちょっとひねりが利いているものもあると、制服化しても着こなしにバリエーションがでます。いずれも着た時のシルエットがきれいなものを選ぶようにしましょう。
出典:

オンオフ問わず、いろんな場面に合わせやすい白シャツは、デザインの違うものを2~3枚持っておくのがおすすめです。ごくシンプルなデザインの他、ちょっとひねりが利いているものもあると、制服化しても着こなしにバリエーションがでます。いずれも着た時のシルエットがきれいなものを選ぶようにしましょう。

ナチュラルなヘンリーネックシャツ

暑くても日差しが気になる季節に重宝する長袖シャツ。リラックスしたい休日スタイルには、ヘンリーネックシャツが良く似合います。首元のボタンをちょっと開けるだけで表情が変わるのも楽しい。透け感があるタイプを選べば、インナーとの重ね着も楽しめますよ。
出典:

暑くても日差しが気になる季節に重宝する長袖シャツ。リラックスしたい休日スタイルには、ヘンリーネックシャツが良く似合います。首元のボタンをちょっと開けるだけで表情が変わるのも楽しい。透け感があるタイプを選べば、インナーとの重ね着も楽しめますよ。

ディティールに凝ったトップス

ちょっと凝ったディティールのアイテムがワードローブに1つあると、制服化も断然楽しくなります。さりげないけど主役になれるトップスはおしゃれの心強い味方です。
出典:

ちょっと凝ったディティールのアイテムがワードローブに1つあると、制服化も断然楽しくなります。さりげないけど主役になれるトップスはおしゃれの心強い味方です。

ワイドシルエットなパンツ

メンズライクなワイドシルエットのパンツは、Tシャツと合わせてボーイッシュに着てもいいし、ワンピースと重ねて女性らしいスタイルで着こなしてもいい。裾をロールアップしたり、トップをインしたり、ちょとした小技で雰囲気も変わります。ハリのある生地感のものを選べばきれいめスタイルにもマッチしますよ。
出典:

メンズライクなワイドシルエットのパンツは、Tシャツと合わせてボーイッシュに着てもいいし、ワンピースと重ねて女性らしいスタイルで着こなしてもいい。裾をロールアップしたり、トップをインしたり、ちょとした小技で雰囲気も変わります。ハリのある生地感のものを選べばきれいめスタイルにもマッチしますよ。

リネン素材のもの

ホワイト&ブラックのアイテムばかりでも、季節感ある素材を取り入れることで、きちんとおしゃれに気を使っている印象になります。春夏なら肌さわりのよいリネン素材のアイテムを。適度なシャリ感があるリネンは、ゆったりとしたワンピースを優しく、そして凛とした表情に見せてくれます。せっかくなら、生地をたくさん使ったワンピースやロングスカート、パンツなどで取り入れるのがおすすめです。
出典:

ホワイト&ブラックのアイテムばかりでも、季節感ある素材を取り入れることで、きちんとおしゃれに気を使っている印象になります。春夏なら肌さわりのよいリネン素材のアイテムを。適度なシャリ感があるリネンは、ゆったりとしたワンピースを優しく、そして凛とした表情に見せてくれます。せっかくなら、生地をたくさん使ったワンピースやロングスカート、パンツなどで取り入れるのがおすすめです。

コットンリネンパンツはどこか素朴な風合いが魅力。凹凸ある生地感のおかげで、しわを気にせずラフに着こなせそう。ハーフパンツは、靴下や靴との組み合わせで遊びやすいアイテム。自分のお気に入りのパターンをぜひ見つけてみて。
出典:

コットンリネンパンツはどこか素朴な風合いが魅力。凹凸ある生地感のおかげで、しわを気にせずラフに着こなせそう。ハーフパンツは、靴下や靴との組み合わせで遊びやすいアイテム。自分のお気に入りのパターンをぜひ見つけてみて。

細身のベルト

オールホワイト、オールブラック、ホワイト×ブラック、どういう組み合わせ方でもいいけれど、コーディネートしたときのバランスには注意しておきたい。トップをパンツにインするとき、ワンピースのウェストをブラウジングするとき...あると良いのが細身のベルト。金具などデザインがシンプルなものをセレクトしましょう。
出典:

オールホワイト、オールブラック、ホワイト×ブラック、どういう組み合わせ方でもいいけれど、コーディネートしたときのバランスには注意しておきたい。トップをパンツにインするとき、ワンピースのウェストをブラウジングするとき...あると良いのが細身のベルト。金具などデザインがシンプルなものをセレクトしましょう。

シックなアクセサリー

シンプルシックなモノトーンスタイルの仕上げには、アクセサリーをプラス。アクセサリーだけが浮いてしまわないように、やはりここでもシックなものを。
出典:

シンプルシックなモノトーンスタイルの仕上げには、アクセサリーをプラス。アクセサリーだけが浮いてしまわないように、やはりここでもシックなものを。

フォーマルなシチュエーションに似合うパールのアクセサリー。ホワイト&ブラックの着こなしにとてもよく映えます。人と差を付けたいなら、デザインにはこだわって。ちょっと辛口でモードな雰囲気のパールピアスは、凛とした大人の女性にぴったりです。
出典:

フォーマルなシチュエーションに似合うパールのアクセサリー。ホワイト&ブラックの着こなしにとてもよく映えます。人と差を付けたいなら、デザインにはこだわって。ちょっと辛口でモードな雰囲気のパールピアスは、凛とした大人の女性にぴったりです。

ホワイト&ブラックのおしゃれな着こなし

シルエットと配色のバランスに注目

「私服の制服化」は決まったコーディネートで着まわすのだから、まずどのスタイルなら定番でいけそうか、全身のチェックをすることが始めて。誰かのスタイルをそっくりそのまま真似ても、自分にしっくりこなければ仕方がありません。自分のプロポーションや髪形、雰囲気とマッチするバランスを知りましょう。白シャツをインするかアウトにするかでも大きく印象は変わりますよ。
出典:

「私服の制服化」は決まったコーディネートで着まわすのだから、まずどのスタイルなら定番でいけそうか、全身のチェックをすることが始めて。誰かのスタイルをそっくりそのまま真似ても、自分にしっくりこなければ仕方がありません。自分のプロポーションや髪形、雰囲気とマッチするバランスを知りましょう。白シャツをインするかアウトにするかでも大きく印象は変わりますよ。

ワイドパンツはトップをインすると足長効果も。ベルトのブラックが着こなしをピリッと引き締めています。
出典:

ワイドパンツはトップをインすると足長効果も。ベルトのブラックが着こなしをピリッと引き締めています。

メンズライクなシルエットのパンツは、ちょっとコケットなスタイルが良くお似合い。裾をロールアップして、足首をのぞかせたところが巧み。
出典:

メンズライクなシルエットのパンツは、ちょっとコケットなスタイルが良くお似合い。裾をロールアップして、足首をのぞかせたところが巧み。

リラックス感あるビッグシルエットのヘンリーネックシャツをフワッと広がるミモレ丈のスカートと合わせて。靴下とサボまでホワイト×ブラック。細部まで配色のバランスが絶妙です。
出典:

リラックス感あるビッグシルエットのヘンリーネックシャツをフワッと広がるミモレ丈のスカートと合わせて。靴下とサボまでホワイト×ブラック。細部まで配色のバランスが絶妙です。

小物を使ってアクセントを

ごくシンプルなスタイルだからこそ映えるアクセサリー。さりげなく付けているようだけど、その人らしさを強く印象付けます。
出典:

ごくシンプルなスタイルだからこそ映えるアクセサリー。さりげなく付けているようだけど、その人らしさを強く印象付けます。

同じコーディネートも小物をプラスするとまた感じが変わります。気軽に気分転換したいときに、帽子はとても便利なアイテムです。
出典:

同じコーディネートも小物をプラスするとまた感じが変わります。気軽に気分転換したいときに、帽子はとても便利なアイテムです。

時には挿し色で気分を変えて

バッグやスカーフ、ストール、靴下など、小物は、時々挿し色として使うと楽しい。洋服がモノトーンな分、挿し色が入るとはっとさせられます。
出典:

バッグやスカーフ、ストール、靴下など、小物は、時々挿し色として使うと楽しい。洋服がモノトーンな分、挿し色が入るとはっとさせられます。

さりげなくポケットチーフで色を足すなんて、とても洒落ていますよね!
出典: (@ichi_antiquites)

さりげなくポケットチーフで色を足すなんて、とても洒落ていますよね!

割と誰でもなじみやすいモノトーンスタイル。とはいえ、デザインやテイストによって、自分に合うものとそうでないものに分かれるはず。「制服化」といっても、みんながお決まりのスタイルをしている必要はありません。好きで心地よいと感じられるスタイルだからこそ、続けられるのです。今日ご紹介したエッセンスを参考に、あなたらしいおしゃれを楽しんでくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info