提供: 株式会社Knot
オンの日もオフも、しっくり来る。おしゃれの印象を左右する『腕時計』の選び方

オンの日もオフも、しっくり来る。おしゃれの印象を左右する『腕時計』の選び方

シーンに合わせて洋服を着替えたり、メイクを変えたりするように、わたしたちは“装い”によって、気分を切り替えてコントロールすることができます。それは、「腕時計」ひとつでも同じこと。お気に入りの一本をベースに、アレンジをすることで気軽にオンとオフや、夏と冬といった、対照的なおしゃれを楽しむ提案をしてくれている腕時計ブランドがあります。ファッションのテイスト別に参考コーディネートを見せながら、『Knot(ノット)』のカスタムオーダーについてご紹介します。 2018年04月16日作成

カテゴリ:
ファッション
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
794

オンとオフ、モードは違うのに腕時計は一緒??

オンの日もオフも、しっくり来る。おしゃれの印象を左右する『腕時計』の選び方

服装やメイクなど、身だしなみは「きちんと感」を演出することが大事――そんな仕事の日と、休日とでは、気分を切り替えるように装いも自然と変わってきます。

しかし、ここで意外と見落としがちなのは、手元を彩る「腕時計」。服装やシーンを選ばない“MY定番”を一本持っていると、オンもオフもつい着けてしまいがち。みなさんは手元まで抜かりなく切り替えられていますか?

気軽にオン/オフを切り替えられる腕時計ブランド『Knot』

オンの日もオフも、しっくり来る。おしゃれの印象を左右する『腕時計』の選び方

最近、おしゃれ感度の高い男女から注目を集めている東京・吉祥寺発の腕時計ブランド『Knot(ノット)』。メイド・イン・ジャパンのものづくりにこだわった、国産ならではの高品質でありながら、流通の無駄を省きシンプルにすることで手が届きやすい価格を実現しています。

休日ともなれば、店舗は大賑わい。海外からはるばる吉祥寺のお店まで足を運ぶお客様もいるそうです。高品質・低価格だけではない「Knot」の大きな魅力――気軽に“オンとオフを切り替えられる”とは、一体どういうことでしょうか。

自在に印象チェンジ!簡単にストラップを付け替えられる

オンの日もオフも、しっくり来る。おしゃれの印象を左右する『腕時計』の選び方

「Knot」の腕時計は、時計とストラップが別々に販売されており、自由に組み合わせることができます。洋服のコーディネートを考えるように、腕時計そのものもコーディネートできたら、おしゃれはもっと楽しくなる――この想いから生まれたカスタムオーダーが、“自分らしい”おしゃれを大切にするひとたちを中心に支持されています。

例えば、ひとつの時計でも、ストラップを付け替えるだけで、オンとオフそれぞれに“しっくり来る”腕時計が身に着けられるということ。そこで、10,000種類以上(!)ある組み合わせの中から、「ベーシック」「ナチュラル」「モノトーン」各ファッションスタイルに合った、時計とストラップのオン/オフコーディネートをご紹介します。

「ベーシックスタイル」派のオン/オフには

オンの日もオフも、しっくり来る。おしゃれの印象を左右する『腕時計』の選び方

シンプルでトレンドに左右されないアイテムを好む「ベーシックスタイル」派には、まず時計本体に『レディースソーラー』からシルバー×ホワイトをチョイス。気品漂うローマ数字のインデックスや小ぶりなサイズ感で、女性の腕に自然と馴染みます。定期的に電池を交換する手間が不要なソーラー式という点も、実用的で嬉しいポイント。
シルバーのメタルフレームと白い文字盤の組み合わせは、豊富なカラバリのなかでもシンプル志向の方におすすめのカラーです。

【オン】メタルのメッシュストラップでクールにまとめて

オンスタイルに合わせたいのは、ステンレスのメッシュストラップ。ケースのフレームと合わせてシルバーにすると統一感も出て、シンプルな装いと相性抜群です。“永遠の定番”を感じさせるクラシックでクールな雰囲気がオフィスシーンにもぴったり。

オンスタイルに合わせたいのは、ステンレスのメッシュストラップ。ケースのフレームと合わせてシルバーにすると統一感も出て、シンプルな装いと相性抜群です。“永遠の定番”を感じさせるクラシックでクールな雰囲気がオフィスシーンにもぴったり。

【オフ】ストライプ柄でトラッドテイストをプラス

オフにはオーソドックスな柄のひとつである“ストライプ”をさり気なく取り入れて。国産のものづくりにこだわっている「Knot」は、全国各地の職人たちの技術を活かして作られたストラップも多数取り揃えています。こちらもその一つで、山梨県で創業150年の高級傘生地メーカー「槙田商店」が作る、ジャガード織りのストライプ生地を使用したもの。ベジタブルタンニンレザーとの異素材ミックスがトラッドな印象を与えます。ベーシックな装いの、さり気ないポイントになりそう。

オフにはオーソドックスな柄のひとつである“ストライプ”をさり気なく取り入れて。国産のものづくりにこだわっている「Knot」は、全国各地の職人たちの技術を活かして作られたストラップも多数取り揃えています。こちらもその一つで、山梨県で創業150年の高級傘生地メーカー「槙田商店」が作る、ジャガード織りのストライプ生地を使用したもの。ベジタブルタンニンレザーとの異素材ミックスがトラッドな印象を与えます。ベーシックな装いの、さり気ないポイントになりそう。

【Amorpropioセレクト】for ベーシックスタイル

■時計本体 レディースソーラーCS-32SVWH ¥16,500
■ストラップ (左) ミラネーゼメッシュMS-18GRGR ¥4,000、(右) 槙田商店NATOタイプNM-18GWOKSV ¥4,500

■時計本体 レディースソーラーCS-32SVWH ¥16,500
■ストラップ (左) ミラネーゼメッシュMS-18GRGR ¥4,000、(右) 槙田商店NATOタイプNM-18GWOKSV ¥4,500

「ナチュラルファッション」派のオン/オフには

オンの日もオフも、しっくり来る。おしゃれの印象を左右する『腕時計』の選び方

天然素材やアースカラー、ぬくもり感のあるアイテムが好きな「ナチュラルファッション」派には、あえてスクエア型の時計本体がおすすめ。意外と珍しい正方形のケースは、どことなく可愛らしい印象です。選んだカラーは、ローズゴールドのフレーム×アイボリーの文字盤の組み合わせ。女性らしいやさしい雰囲気がナチュラルファッションに溶け込みます。

【オン】ブラウンレザーと真鍮アクセでアンティークムード

ナチュラルファッション派が好む素材のひとつ、「レザー」。使い込むことにより味わいが深まる“育てる感覚”が好き、という方も多いのでは。そこで、オンの日には本革の中でも上質なことで知られる、フルグレインレザーを使用した『栃木レザー ストレートシェイプ ストラップ』のブラウンをチョイス。革の素材感をそのまま活かしたナチュラルな風合いと、腰ベルトをイメージしたスクエアなデザインは、まるで本格的なレザーのブレスレットをしている感覚。相性の良い真鍮のバングルを合わせて、手元をアンティーク風に彩ってみては。

ナチュラルファッション派が好む素材のひとつ、「レザー」。使い込むことにより味わいが深まる“育てる感覚”が好き、という方も多いのでは。そこで、オンの日には本革の中でも上質なことで知られる、フルグレインレザーを使用した『栃木レザー ストレートシェイプ ストラップ』のブラウンをチョイス。革の素材感をそのまま活かしたナチュラルな風合いと、腰ベルトをイメージしたスクエアなデザインは、まるで本格的なレザーのブレスレットをしている感覚。相性の良い真鍮のバングルを合わせて、手元をアンティーク風に彩ってみては。

【オフ】京都の伝統技法をさりげなくファッションに取り入れて

同じブラウンベースでも素材感と柄を変えると、よりオフの日らしく軽快な雰囲気に。ピンクとブルーのストライプ模様が入ったストラップは、京都・宇治市で創業した「昇苑くみひも」によるもの。職人によって美しく染められたシルクの糸を複雑に組んで紐状にする伝統技法で作られています。シルクが放つ美しい光沢感と、パステルトーンのカラーリングが絶妙なバランス。歴史ある工芸品をさり気なく身につけるのは、ものづくりに関心をもつ、ナチュラルファッション派ならではのセンスかも知れません。

同じブラウンベースでも素材感と柄を変えると、よりオフの日らしく軽快な雰囲気に。ピンクとブルーのストライプ模様が入ったストラップは、京都・宇治市で創業した「昇苑くみひも」によるもの。職人によって美しく染められたシルクの糸を複雑に組んで紐状にする伝統技法で作られています。シルクが放つ美しい光沢感と、パステルトーンのカラーリングが絶妙なバランス。歴史ある工芸品をさり気なく身につけるのは、ものづくりに関心をもつ、ナチュラルファッション派ならではのセンスかも知れません。

【Amorpropioセレクト】for ナチュラルファッション

■時計本体 クラシックシリーズ SQ-32RGIV ¥16,000
■ストラップ (左)栃木レザーストレートシェイプST-18BRRG ¥4,500、(右)京都昇苑くみひもAK-1806RG ¥4,000

■時計本体 クラシックシリーズ SQ-32RGIV ¥16,000
■ストラップ (左)栃木レザーストレートシェイプST-18BRRG ¥4,500、(右)京都昇苑くみひもAK-1806RG ¥4,000

「モノトーンコーデ」派のオン/オフには

オンの日もオフも、しっくり来る。おしゃれの印象を左右する『腕時計』の選び方

白、黒といった無彩色をコーディネートするのが好きな「モノトーンコーデ」派には、迷わずモノトーンの時計本体をセレクト。数字のない文字盤のミニマルなデザインと、スリムなケースが特徴的な『スモールセコンド』のホワイト×ブラックがおすすめです。
往年のモダンデザインを想起させる佇まいは、自身の好きなもの、似合うものが分かっていてブレのない、モノトーンコーデ好きの志向と重なるものを感じます。

【オン】ケースに合わせて、黒で統一

オンの日はどちらかというと黒メインでシックにまとめることが多いはず。なので、ストラップは黒を選んでおくと間違いありません。数ある黒色のストラップのなかから選んだ『栃木レザー』シリーズの「トラディショナル・シェイプ・ストラップ」は、ベテランの職人が1本1本ミシンで縫っていくサイドのステッチなど、丁寧な手仕事から生まれています。まさに、“正統派”と呼ぶに相応しい逸品。フォーマルなシーンにも似合いそうです

オンの日はどちらかというと黒メインでシックにまとめることが多いはず。なので、ストラップは黒を選んでおくと間違いありません。数ある黒色のストラップのなかから選んだ『栃木レザー』シリーズの「トラディショナル・シェイプ・ストラップ」は、ベテランの職人が1本1本ミシンで縫っていくサイドのステッチなど、丁寧な手仕事から生まれています。まさに、“正統派”と呼ぶに相応しい逸品。フォーマルなシーンにも似合いそうです

【オフ】白ベースに変えて、さわやかに

モノトーンでも、ベースを白に変えると、雰囲気はグッとクリーンで爽やかな印象に。腕時計も同じように、オフの日には、潔いくらい真っ白なストラップに付け替えてはいかがでしょうか。江戸時代から続くレザーの聖地として知られる、兵庫県の『姫路レザー』。鮮やかな発色の美しさや、型押しにより表情を豊かにした表面など、ものづくりへのこだわりと、職人の技術によって生み出されるレザーストラップです。

モノトーンでも、ベースを白に変えると、雰囲気はグッとクリーンで爽やかな印象に。腕時計も同じように、オフの日には、潔いくらい真っ白なストラップに付け替えてはいかがでしょうか。江戸時代から続くレザーの聖地として知られる、兵庫県の『姫路レザー』。鮮やかな発色の美しさや、型押しにより表情を豊かにした表面など、ものづくりへのこだわりと、職人の技術によって生み出されるレザーストラップです。

【Amorpropioセレクト】for モノトーンコーデ

■時計本体 クラシックシリーズ CS-36BKWH ¥15,000
■ストラップ (左)栃木レザートラディショナルシェイプTT-16BKBK ¥4,000、(右)姫路セミグレインレザーTH-16WHBK ¥4,000

■時計本体 クラシックシリーズ CS-36BKWH ¥15,000
■ストラップ (左)栃木レザートラディショナルシェイプTT-16BKBK ¥4,000、(右)姫路セミグレインレザーTH-16WHBK ¥4,000

※表示金額はすべて税抜きです

さらにこだわり派には「フルカスタムオーダー」も手軽にできる!

オンの日もオフも、しっくり来る。おしゃれの印象を左右する『腕時計』の選び方

時計本体とストラップを自分の好きなように組み合わせられるだけでも十分こだわれますが、さらに追求したくなった方におすすめのサービスもあります。それが、吉祥寺ファクトリー店、表参道店、横浜元町店のみで受け付けている「フルカスタムオーダー」です。

ケースや文字盤から、針、リューズといった時計本体の細かなパーツまで自由に選ぶことができる、まさにオーダーメイド!いつかはチャレンジしてみたいですね。

実際に見ながら、思うままに組み合わせを楽しんでみよう

オンの日もオフも、しっくり来る。おしゃれの印象を左右する『腕時計』の選び方

訪れたひとが「超楽しい」と笑顔で買物を楽しめる場所が「Knot」のギャラリーショップ。ずらりと陳列された、豊富な種類の時計とストラップを自由に手に取り、組み合わせてみる。今回ご紹介したのは、コーディネートのほんの一例に過ぎません。

ショップへ足を運んでみれば、きっとあなたに“しっくり来る”腕時計と出会えるはず。親切なアドバイザーに相談したり、その場で時計の裏蓋に名前やメッセージを刻印してもらったりと様々なサービスも受けられます。
もちろん、オンラインショップでもカスタムオーダーは楽しめますよ。

オンもオフも“自分らしく”切り替えて

オンの日もオフも、しっくり来る。おしゃれの印象を左右する『腕時計』の選び方

単純に区別化を図るのではなく、大切なのはオン・オフどちらも“自分らしく”おしゃれを楽しむということ。

これからの季節、手元はコーディネートのポイントにもなってきます。お気に入りの時計と、ストラップを用意して日常にメリハリをつけてみませんか?
icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info