提供: 株式会社エイ・ネット
シンプルだけがベーシックじゃない。おしゃれな大人の個性派ボトム『うしろまえデニム』

シンプルだけがベーシックじゃない。おしゃれな大人の個性派ボトム『うしろまえデニム』

年齢を重ねると、自分に必要なものと、そうでないものがだんだんと分かるようになってきます。それは、ファッションに関しても同じで、無意識のうちに“ベーシック志向”になりがちではないでしょうか。しかし、おしゃれを楽しむうえで「自分らしさ」を捨ててしまうのは寂しいこと。そこで、自分らしさを活かしたベーシックスタイルを見つけるために知っておきたい、多くのおしゃれな大人たちが愛用しているアイテムをご紹介します。 2018年03月15日作成

カテゴリ:
ファッション
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
311

「ベーシック」=シンプルということ??

シンプルだけがベーシックじゃない。おしゃれな大人の個性派ボトム『うしろまえデニム』
トレンドとは対照的な「ベーシック」という言葉。ファッションでは、シーンをあまり選ばず、着回しの効くアイテムやそれを取り入れたコーディネートを指し、「定番」とも表現されます。一般的に、あまり個性を感じさせない“シンプル”なものをイメージしますが、逆に、シンプルでなければ“定番”にはならないのでしょうか。

スタイルのある大人は個性的なアイテムも“MY定番”に

シンプルだけがベーシックじゃない。おしゃれな大人の個性派ボトム『うしろまえデニム』
ファッションにも遊び心を忘れない、本当に“おしゃれ”なひとのベーシックは、決してシンプルなものとは限りません。個性的なアイテムも定番としてワードローブに馴染むのは、そのひと自身のスタイルがちゃんと確立されているから。

個性あるデザインなのに、多くのおしゃれなひとのベーシックになっている――知る人ぞ知る「定番アイテム」があるのをご存知ですか?

例えば、【メルシーボークー、】の『うしろまえデニム』

シンプルだけがベーシックじゃない。おしゃれな大人の個性派ボトム『うしろまえデニム』
東京コレクションがざわめいた衝撃のデビューから12年。日本を代表するファッションブランドのひとつとなった「mercibeaucoup,(メルシーボークー、)」には、ブランドの代名詞とも言える定番アイテムがあります。そのひとつが、一般的なデニムの前後を逆にしたデザインが特徴の『うしろまえデニム』。

かつて、なかなか納得のいく形のパンツができず試行錯誤していたところ、後ろ前を反対にして穿いてみたら、その場にいたスタッフ全員が納得した、という誕生エピソードがあるデニムです。よく見るとどこかふつうじゃない、だけど気軽に普段着として穿けそう。“スタイルのある大人”たちは、どのように自分らしく着こなしているのでしょうか。

style1.シンプルでも、退屈じゃない

無地のスウェット×デニム×スニーカーという、潔いくらいオーソドックスなカジュアルコーディネート。
「うしろまえデニム」の特徴でもある、通常パンツの後ろ姿となるポケットやステッチがフロントにあることで、シンプル過ぎず、ほどよいアクセントに。ヘアカラーやネイルなども引き立ち、“ただのカジュアル”ではない個性的な雰囲気を醸しだしています。

無地のスウェット×デニム×スニーカーという、潔いくらいオーソドックスなカジュアルコーディネート。
「うしろまえデニム」の特徴でもある、通常パンツの後ろ姿となるポケットやステッチがフロントにあることで、シンプル過ぎず、ほどよいアクセントに。ヘアカラーやネイルなども引き立ち、“ただのカジュアル”ではない個性的な雰囲気を醸しだしています。

style2.女性らしさもスマートに

女性らしいデザインのトップスをデニムに前だけイン。わたり(股幅)はゆったり目なので、フロント部分を見せるスタイリングもきれいに決まります。発色の鮮やかな赤とブラックデニムの配分をうまくコントロールして、スマートな印象に。スニーカー以外にも、レザーのブーツとも相性が良く、合わせる靴を選ばないところも「うしろまえデニム」の魅力かも知れません。

女性らしいデザインのトップスをデニムに前だけイン。わたり(股幅)はゆったり目なので、フロント部分を見せるスタイリングもきれいに決まります。発色の鮮やかな赤とブラックデニムの配分をうまくコントロールして、スマートな印象に。スニーカー以外にも、レザーのブーツとも相性が良く、合わせる靴を選ばないところも「うしろまえデニム」の魅力かも知れません。

style3.メンズライクなスタイルに可愛さを

同じネイビートーンのテーラードジャケットをデニムでドレスダウン。マニッシュでクールな装いも、「うしろまえデニム」のユニークなデザインと合わせることで、どこか可愛らしく見えるので“はずし”としても効果的です。

同じネイビートーンのテーラードジャケットをデニムでドレスダウン。マニッシュでクールな装いも、「うしろまえデニム」のユニークなデザインと合わせることで、どこか可愛らしく見えるので“はずし”としても効果的です。

style4.アクティブなオフの日に

デニムといえばオフの日に欠かせないアイテム。高いストレッチ性と、軽く柔らかい生地感は動きやすく、快適な穿き心地です。裾は足元に合わせて適当にロールアップするのが「うしろまえデニム」の基本ルール。
リラックス感のあるニットとシンプルに合わせるだけで、アクティブなオフの日の“おしゃれ”が完成!

デニムといえばオフの日に欠かせないアイテム。高いストレッチ性と、軽く柔らかい生地感は動きやすく、快適な穿き心地です。裾は足元に合わせて適当にロールアップするのが「うしろまえデニム」の基本ルール。
リラックス感のあるニットとシンプルに合わせるだけで、アクティブなオフの日の“おしゃれ”が完成!

style5.絶妙なシルエットバランスを楽しんで

オーバーサイズのアイテムと合わせて、独特なバランスを楽しむのもおすすめ。絶妙な位置にある腿のポケットと、裾に向かって細くなるシルエットにより、脚を美しく見せてくれる嬉しい効果は、「うしろまえデニム」が多くの女性たちに愛される理由のひとつ。

オーバーサイズのアイテムと合わせて、独特なバランスを楽しむのもおすすめ。絶妙な位置にある腿のポケットと、裾に向かって細くなるシルエットにより、脚を美しく見せてくれる嬉しい効果は、「うしろまえデニム」が多くの女性たちに愛される理由のひとつ。

一般的なデニムより個性的でありながら、さまざまな着こなしが楽しめて、オンもオフもデイリーに穿くことができる――まさに“ベーシック”と呼ぶに相応しい『うしろまえデニム』。カラーはネイビー、グレー、オンラインショップ限定販売のブラックと全3色で、各5サイズ展開とバリエーションも豊富。
デニム好きはもちろん、なかなか自分の定番パンツと出会えない方は是非ためしてみたいアイテムです。
ただいま公式オンラインショップHUMORにて予約注文受付中。3月下旬頃のお届けとなります。

同じく【メルシーボークー、】の『チノスカ』

シンプルだけがベーシックじゃない。おしゃれな大人の個性派ボトム『うしろまえデニム』
「メルシーボークー、」からもうひとつ、個性的なのに定番アイテムとなっているボトムスをご紹介。腰まわりにななめに入ったタックがつくりだす“ふわっ”とした独特のシルエットが唯一無二の型『ふわスカ』。ほぼ四角い布から、工夫してスカートの形に仕上げられたそうです。2014年の春夏コレクションで登場し、素材を変えたり、丈の長さを変えたりしながら、ブランドを代表するアイテムのひとつに。

同じデザインのスカートを穿いているのに、全然違うものに見える――身につけるひとの個性を引き出す点は『うしろまえデニム』と同様のようです。「ふわスカ」の中でも、シーズンを通してチノ生地で作られている、通称『チノスカ』の着こなしをご紹介します。

style1.パンツ感覚で気楽に

カジュアルに合わせやすいチノ生地だから、パンツを穿くような感覚。普段スカートはあまり…という方でも取り入れやすいのがポイントです。ミモレ丈ですが、身長に関係なく自分なりのバランスで着こなせるから不思議。

カジュアルに合わせやすいチノ生地だから、パンツを穿くような感覚。普段スカートはあまり…という方でも取り入れやすいのがポイントです。ミモレ丈ですが、身長に関係なく自分なりのバランスで着こなせるから不思議。

style2.ナチュラルなテイストと合わせても◎

立体的でアシンメトリーなシルエットは、一見アバンギャルドな印象を受けそうですが、レースや、ほっこりとしたナチュラルテイストのアイテムと合わせても違和感ありません。あまり意識せずに、好きなものと自由にコーディネートしても“決まる”のが「チノスカ」のすごいところ。

立体的でアシンメトリーなシルエットは、一見アバンギャルドな印象を受けそうですが、レースや、ほっこりとしたナチュラルテイストのアイテムと合わせても違和感ありません。あまり意識せずに、好きなものと自由にコーディネートしても“決まる”のが「チノスカ」のすごいところ。

style3.ヒール靴を合わせてレディライクに

「チノスカ」は全3色展開。こちらはネイビーに白いシューズを合わせて、春を先取りした爽やかなコーディネート。スニーカーだとカジュアルに、ヒールならレディライクに、と足元を変えるだけでも雰囲気がガラっと変わります。イレギュラーなヘムラインはアウターの裾から覗くだけでもアクセントに。コーディネート次第でオールシーズン着回せるのも魅力的です。

「チノスカ」は全3色展開。こちらはネイビーに白いシューズを合わせて、春を先取りした爽やかなコーディネート。スニーカーだとカジュアルに、ヒールならレディライクに、と足元を変えるだけでも雰囲気がガラっと変わります。イレギュラーなヘムラインはアウターの裾から覗くだけでもアクセントに。コーディネート次第でオールシーズン着回せるのも魅力的です。

style4.スパイスの効いた“きちんと感”

白シャツと革靴を合わせた、シンプルなきれい目スタイル。どこか“普通”とは一線を画す、凛とした佇まいに見えるのは、きっと「チノスカ」がコーディネートのスパイスになっているから。ウエストはゴムが入った仕様で楽ちんなのに、トップスをインしてもきれいに見えるから、さらにコーディネートの幅が広がります。

白シャツと革靴を合わせた、シンプルなきれい目スタイル。どこか“普通”とは一線を画す、凛とした佇まいに見えるのは、きっと「チノスカ」がコーディネートのスパイスになっているから。ウエストはゴムが入った仕様で楽ちんなのに、トップスをインしてもきれいに見えるから、さらにコーディネートの幅が広がります。

style5.女性しか楽しめないカジュアルを

カジュアルなのに女性らしく、可愛い。そんなコーディネートに仕上げてくれるのは、やっぱり「チノスカ」のふわりとしたボリューム感。スポーティーなスニーカーに、やさしい素材感のストールをさらりと巻いて、軽やかに出かけたい気分。ポケットつきで、アクティブなシーンにも気軽に穿いていけるのが嬉しい。

カジュアルなのに女性らしく、可愛い。そんなコーディネートに仕上げてくれるのは、やっぱり「チノスカ」のふわりとしたボリューム感。スポーティーなスニーカーに、やさしい素材感のストールをさらりと巻いて、軽やかに出かけたい気分。ポケットつきで、アクティブなシーンにも気軽に穿いていけるのが嬉しい。

特徴的なタック使いで、しっかりとデザインされているのに、着回しが効いて気分やシーンに合わせて自在にコーディネートが楽しめる――「チノスカ」もまた、“ベーシック”と呼ぶに相応しいアイテムではないでしょうか。

「ベーシック」=自分らしく着こなせること

シンプルだけがベーシックじゃない。おしゃれな大人の個性派ボトム『うしろまえデニム』
シンプルであることが決してベーシックではなく、「うしろまえデニム」や「ふわスカ」のように、個性的なアイテムでも、自分らしく着こなすことができればワードローブの定番になるはず。自身のスタイルをきちんと持つことで、新しいベーシックスタイルを楽しめるのではないでしょうか。

公式通販「HUMOR」で、今だけの新規会員登録キャンペーンも♪

シンプルだけがベーシックじゃない。おしゃれな大人の個性派ボトム『うしろまえデニム』
新規ご登録期間:3/15(水)10:00〜3/31(土)23:59
クーポンご利用期限:4/1(日)23:59
上記期間中、HUMORに新たにメンバー登録していただいた皆さまに、もれなく500円分のクーポンをプレゼントいたします。
この機会にぜひご登録ください。

関連リンク

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info