ナチュラルなのにとっても上品【ラップスカート】でつくる、大人のスカートスタイル

ナチュラルなのにとっても上品【ラップスカート】でつくる、大人のスカートスタイル

「スカートは大好きだけど、毎回何だか同じような着こなしになってしまう…。」そんなモヤモヤをお持ちの方は、ワンランク上の装いが叶う、ベーシックな“ラップスカート”がおすすめです。おしゃれな人から取り入れている、この“ラップスカート”。コーディネート実例で、その魅力をじっくり分析してみましょう。 2018年02月02日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
スカート
着こなし
巻きスカート
ラップスカート
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
202

毎日の着こなしを新鮮にしてくれるラップスカート

ただ着るだけで、いつもの自分が大人っぽくて素敵に見える。そんな“ラップスカートマジック”をうまく使えば、マンネリになっていたスカートルックも一変。品のある、ハイセンスなスタイルに仕上がります。そこで今回は、参考にしたいお手本コーディネートを、ラップスカートのタイプ別にご紹介。ぜひチェックして、デイリールックを華麗にブラッシュアップさせましょう!

出典:

ただ着るだけで、いつもの自分が大人っぽくて素敵に見える。そんな“ラップスカートマジック”をうまく使えば、マンネリになっていたスカートルックも一変。品のある、ハイセンスなスタイルに仕上がります。そこで今回は、参考にしたいお手本コーディネートを、ラップスカートのタイプ別にご紹介。ぜひチェックして、デイリールックを華麗にブラッシュアップさせましょう!

シンプルでもしっかりオシャレな無地タイプ

まずは持っておきたいブラックカラー

着回し力バツグンのブラックのラップスカートは、クローゼットに常備しておきたい一枚。明るいブルーのニットを合わせれば、鮮やかなコントラストが楽しめます。

出典:

着回し力バツグンのブラックのラップスカートは、クローゼットに常備しておきたい一枚。明るいブルーのニットを合わせれば、鮮やかなコントラストが楽しめます。

ブラウスと相性◎なタック入り

ギャザーが入ったスタンドカラーのブラウスには、正統派スカートをセットしてクラシックなスタイルに。腰回りをふわっと包むタックが、コーディネートに女性らしさを匂わせます。

出典:

ギャザーが入ったスタンドカラーのブラウスには、正統派スカートをセットしてクラシックなスタイルに。腰回りをふわっと包むタックが、コーディネートに女性らしさを匂わせます。

スウェットも品よく着られる

生地に独特な凹凸があるラップスカートで、装いを小粋に演出。ラフなスウェットプルオーバーも、子供っぽい印象になりません。

出典:

生地に独特な凹凸があるラップスカートで、装いを小粋に演出。ラフなスウェットプルオーバーも、子供っぽい印象になりません。

キャメル&コーデュロイでウォーミーに

気持ちまで温めてくれそうな、ほっこりとしたコーデュロイ素材のラップスカート。濃密なキャメルカラーなら、ホワイトやブラックをくっきり美しく引き立てます。

出典:

気持ちまで温めてくれそうな、ほっこりとしたコーデュロイ素材のラップスカート。濃密なキャメルカラーなら、ホワイトやブラックをくっきり美しく引き立てます。

着こなしのアクセントになる技ありタイプ

ウエストリボンが大人ガーリー♪

ブルー系のチェックシャツ&ラップスカートで、好感度の高い爽快ワントーンが完成。ウエストのリボンが、すっきりとしたコーディネートに愛らしさを添えています。

出典:

ブルー系のチェックシャツ&ラップスカートで、好感度の高い爽快ワントーンが完成。ウエストのリボンが、すっきりとしたコーディネートに愛らしさを添えています。

異素材切り替えでおしゃれ度アップ

前がモールスキン、そして後ろはキルティング。角度によって違う表情を見せてくれるラップスカートで、デイリーカジュアルの完成度を高めて。

出典:

前がモールスキン、そして後ろはキルティング。角度によって違う表情を見せてくれるラップスカートで、デイリーカジュアルの完成度を高めて。

思わず目を惹くフロントデザイン

幅広く折り返されたウエストラインに、アンティークなメタルピン。そんなディテールが立った逸品は、トップスINで潔く着るのが正解です。

出典:

幅広く折り返されたウエストラインに、アンティークなメタルピン。そんなディテールが立った逸品は、トップスINで潔く着るのが正解です。

上半身が寂しくならないサスペンダーつき

どこか懐かしさを感じる、サロペット型のラップスカート。レトロなラウンドカラーシャツを持ってきて、さらにそのムードを盛り上げましょう♪

出典:

どこか懐かしさを感じる、サロペット型のラップスカート。レトロなラウンドカラーシャツを持ってきて、さらにそのムードを盛り上げましょう♪

歩くたび揺れるサイドプリーツがエレガント

細かなプリーツが施されたベルトつきスカートは、誰の目にも好印象に映る王道アイテム。ベージュ系のトーンでまとめ、色使いでも“たおやかさ”を表現して。

出典:

細かなプリーツが施されたベルトつきスカートは、誰の目にも好印象に映る王道アイテム。ベージュ系のトーンでまとめ、色使いでも“たおやかさ”を表現して。

装いが上品シックに転ぶチェック柄タイプ

ブルー×グリーンの配色が爽やか♪

同じようなイメージになりがちなチェック柄も、こんな色合わせならとっても新鮮!トップスはシンプルなブラウスにして、ラップスカートの華やかさを活かします。

出典:

同じようなイメージになりがちなチェック柄も、こんな色合わせならとっても新鮮!トップスはシンプルなブラウスにして、ラップスカートの華やかさを活かします。

ペンシルラインで大人っぽい印象に

細かいチェック模様と、大きめの三つボタンがモダンなラップスカート。徐々にタイトなラインを描くペンシルシルエットであれば、嫌味のない色香をふんわりと醸せます。

出典:

細かいチェック模様と、大きめの三つボタンがモダンなラップスカート。徐々にタイトなラインを描くペンシルシルエットであれば、嫌味のない色香をふんわりと醸せます。

トラッドルックにはタータンチェックが◎

品行方正なトラッドスタイルを叶えてくれるのは、やっぱり大定番のタータンチェック。ラップスカートにすることで、グッとブリティッシュ風な趣に。

出典:

品行方正なトラッドスタイルを叶えてくれるのは、やっぱり大定番のタータンチェック。ラップスカートにすることで、グッとブリティッシュ風な趣に。

ビッグリボンを無造作に結んで

落ち着いた色使いのチェックスカートなら、大きなリボンもマチュアな雰囲気に転化。アウターもチェックをセレクトすれば、柄 on 柄の上級者スタイルが完成します。

出典:

落ち着いた色使いのチェックスカートなら、大きなリボンもマチュアな雰囲気に転化。アウターもチェックをセレクトすれば、柄 on 柄の上級者スタイルが完成します。

ラップスカートでデイリーコーデをフレッシュに

スタイリングの鮮度出しに役立つラップスカート。まだお持ちでない方は、シンプルな無地タイプから取り入れるのがおすすめです。ぜひこの機会に挑戦して、毎日のスカートルックに磨きをかけてくださいね。

出典:

スタイリングの鮮度出しに役立つラップスカート。まだお持ちでない方は、シンプルな無地タイプから取り入れるのがおすすめです。ぜひこの機会に挑戦して、毎日のスカートルックに磨きをかけてくださいね。

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info