やっぱり好き♡5つのテクニックで冬の“ボーダーコーディネート”を楽しもう

やっぱり好き♡5つのテクニックで冬の“ボーダーコーディネート”を楽しもう

コーディネートのマンネリ打破に効く“柄もの”。中でもボーダーは、どんな装いにも取り入れやすい、シーズンレスに使える定番のプリントです。もちろんこれからの季節にだって、どんどん着回していきたいところ。今年の冬、みなさんなら「ボーダーアイテム」でどんなスタイルを楽しみたいですか? 2017年12月18日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
ボーダー
定番
秋冬ファッション
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
362

ボーダーを冬らしく着こなしたい

配色や着丈、袖の長さにネックライン…。ボーダーアイテムは、ちょっとしたディテールの違いで、私たちにいろんな表情を見せてくれます。さらに、合わせる洋服や小物によって、コーディネートのテイストがまったく変わってくるのも魅力のひとつ。今回は、そんなボーダーアイテムをもっと楽しむための、冬にピッタリな5つの着こなし術をご紹介したいと思います。

出典:

配色や着丈、袖の長さにネックライン…。ボーダーアイテムは、ちょっとしたディテールの違いで、私たちにいろんな表情を見せてくれます。さらに、合わせる洋服や小物によって、コーディネートのテイストがまったく変わってくるのも魅力のひとつ。今回は、そんなボーダーアイテムをもっと楽しむための、冬にピッタリな5つの着こなし術をご紹介したいと思います。

ワンピース・オーバーオールのインナーに

ボートネックで大人っぽく

幼く見えることもあるオーバーオール。ボートネックのボーダーTシャツをインナーにするだけで、ぐっと大人っぽくキマります。

出典:

幼く見えることもあるオーバーオール。ボートネックのボーダーTシャツをインナーにするだけで、ぐっと大人っぽくキマります。

ほんのりポップなマルチボーダー

2色使いだけがボーダーではありません。いくつかの色が混ざっているだけで、装いがパッと華やかに。ニットのボーダーと、デニムのブルーがカラーリンクしているのもポイントです。

出典:

2色使いだけがボーダーではありません。いくつかの色が混ざっているだけで、装いがパッと華やかに。ニットのボーダーと、デニムのブルーがカラーリンクしているのもポイントです。

キャミソールワンピースをカジュアルダウン

乙女チックに傾きがちなキャミソールワンピース。メンズライクなボーダーTシャツがその甘さを和らげ、親しみやすいスタイルに仕上げます。

出典:

乙女チックに傾きがちなキャミソールワンピース。メンズライクなボーダーTシャツがその甘さを和らげ、親しみやすいスタイルに仕上げます。

きれい色で冬の着こなしに彩りを

冬に着るからこそ新鮮な寒色系

温かみのある色が多くなるこの季節。そんなシーズンにはあえて、寒色系の爽やかな装いで、パキッと明るいコーディネートを目指しましょう。

出典:

温かみのある色が多くなるこの季節。そんなシーズンにはあえて、寒色系の爽やかな装いで、パキッと明るいコーディネートを目指しましょう。

ホワイト×レッド×ネイビーでつくるウィンターマリン

マリンルックを満喫できるのは、何も春夏だけではありません。ニットカーディガンを上手に活用すれば、冬でもマリンなムードが醸せます。

出典:

マリンルックを満喫できるのは、何も春夏だけではありません。ニットカーディガンを上手に活用すれば、冬でもマリンなムードが醸せます。

同色系の羽織りもので統一感のある着こなしに

ブラックのベストで全体を引き締めて

ボーダーのトップスにベージュのスカートという、プレーンな組み合わせ。ボーダーに入っているブラックのダウンベストをオンすれば、全体の印象がくっきりとし、コーディネートに奥行きも生まれます。

出典:

ボーダーのトップスにベージュのスカートという、プレーンな組み合わせ。ボーダーに入っているブラックのダウンベストをオンすれば、全体の印象がくっきりとし、コーディネートに奥行きも生まれます。

キャメルのカーディガンなら重たい印象にならず◎

キャメルとブラックのボーダーは、そのまったりとした色味が特徴。ブラックのカーディガンを羽織ってももちろん素敵ですが、キャメルにすることで、こってりし過ぎないおしゃれな色合わせが完成します。

出典:

キャメルとブラックのボーダーは、そのまったりとした色味が特徴。ブラックのカーディガンを羽織ってももちろん素敵ですが、キャメルにすることで、こってりし過ぎないおしゃれな色合わせが完成します。

シンプルな装いはさり気ないテクニックをプラス

細めのベルトでウエストマークしたり、チノパンの裾をロールアップしたり…。無駄のない着こなしをこなれさせるには、そんなスタイリングの一工夫が必要です。

出典:

細めのベルトでウエストマークしたり、チノパンの裾をロールアップしたり…。無駄のない着こなしをこなれさせるには、そんなスタイリングの一工夫が必要です。

淡トーンでコーディネートをガーリーにまとめてみる

ソフトな配色のボーダーTシャツを生かして

薄いグレーとホワイトのボーダーは、とことん優しい雰囲気でコーディネートするのが正解。ベージュのカーディガンとホワイト系のパンツをセットして、程よく甘いガーリッシュなテイストに持ち込みます。

出典:

薄いグレーとホワイトのボーダーは、とことん優しい雰囲気でコーディネートするのが正解。ベージュのカーディガンとホワイト系のパンツをセットして、程よく甘いガーリッシュなテイストに持ち込みます。

ホワイトを多めにして明るいトーンをキープ

カーディガン・バッグともに、くすみのないホワイトを指名。ラフになりがちなボーダーも、ホワイトを多く使うことで、クリーンなイメージに転びます。

出典:

カーディガン・バッグともに、くすみのないホワイトを指名。ラフになりがちなボーダーも、ホワイトを多く使うことで、クリーンなイメージに転びます。

ボーイッシュなカーキもフェミニンに

カラリとしたカーキカラーのワイドパンツ。清楚なブラウスとふんわりカラーのボーダーカーディガンで、糖度をぐぐっと底上げします。

出典:

カラリとしたカーキカラーのワイドパンツ。清楚なブラウスとふんわりカラーのボーダーカーディガンで、糖度をぐぐっと底上げします。

差し色でアクセントをプラス

ソックスからブルーをチラ見せ

シックな色味でまとめたコーディネートは、小物で彩りをプラス。鮮やかなブルーは、ソックスでさり気なく見せるのが、こじゃれ感のポイントです。

出典:

シックな色味でまとめたコーディネートは、小物で彩りをプラス。鮮やかなブルーは、ソックスでさり気なく見せるのが、こじゃれ感のポイントです。

レッドの小物を散りばめて

太めピッチのボーダーTシャツにチノスカート。そんな正統派カジュアルには、レッドのニット帽とソックスで、自分らしいエッセンスを加えます。

出典:

太めピッチのボーダーTシャツにチノスカート。そんな正統派カジュアルには、レッドのニット帽とソックスで、自分らしいエッセンスを加えます。

ボーダーアイテムで冬スタイルを盛り上げよう!

いかがでしたか?オールシーズン使えるボーダー柄のアイテムたち。これまでの着こなしパターンを反復するのはもちろん、新しいスタイリングを日々考えていくことも、マンネリ回避の秘訣です。ぜひ今回の記事を参考に、この冬もボーダーを積極的に活用していきましょう!

出典:

いかがでしたか?オールシーズン使えるボーダー柄のアイテムたち。これまでの着こなしパターンを反復するのはもちろん、新しいスタイリングを日々考えていくことも、マンネリ回避の秘訣です。ぜひ今回の記事を参考に、この冬もボーダーを積極的に活用していきましょう!

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info