ゆったり楽ちん、着膨れナシ ♪『オーバーサイズ』を素敵に着こなす ”冬のおしゃれ法則”

ゆったり楽ちん、着膨れナシ ♪『オーバーサイズ』を素敵に着こなす ”冬のおしゃれ法則”

着心地も楽ちんで、お洒落感もたっぷりな「オーバーサイズ」のアイテム。秋冬も引き続き旬なアイテムですが、「なんだかバランスをとるのが難しそう…」、「着ぶくれしやすそう…」と、躊躇ってしまいますよね。そんなボリュームたっぷりのアイテムは、着こなしのポイントさえ押さえれば、実は簡単にお洒落上級者さんに見えてしまう、強い味方なのです。この記事では、トップスやアウターなどのアイテムごとに、着こなしのコツをご紹介していきます。寒い日のお出掛けコーデに、ぜひ取り入れてみてくださいね。 2017年12月08日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
冬コーデ
オーバーサイズニット
ビッグシルエット
ボリュームシルエット
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
322
秋冬も引き続き人気の、「オーバーサイズ」なアイテム。お洒落上級者さんの雰囲気が漂っているだけに、着こなしも難しいのでは?と、ちょっぴり躊躇ってしまいますよね。

この記事では、そんなボリュームたっぷりのアイテムたちを素敵に着こなすコツをご紹介していきます。

出典:

秋冬も引き続き人気の、「オーバーサイズ」なアイテム。お洒落上級者さんの雰囲気が漂っているだけに、着こなしも難しいのでは?と、ちょっぴり躊躇ってしまいますよね。

この記事では、そんなボリュームたっぷりのアイテムたちを素敵に着こなすコツをご紹介していきます。

トップスなら簡単&楽ちん

シルエット◎なカットソー

後下がりのシルエットが特徴のトップスは、他のアイテムを思いっきりシンプルに。ベレー帽でおでこを出したり、首回りをすっきりさせたりすれば、着太りも防げますね。

出典:

後下がりのシルエットが特徴のトップスは、他のアイテムを思いっきりシンプルに。ベレー帽でおでこを出したり、首回りをすっきりさせたりすれば、着太りも防げますね。

こちらはフロントのウエストをパンツにインして、後下がりなシルエットを作っています。パンツがハイウエストなのも◎ですね。

出典:

こちらはフロントのウエストをパンツにインして、後下がりなシルエットを作っています。パンツがハイウエストなのも◎ですね。

カーデをさらりと

ボリュームたっぷりな袖のカーデは、少し腕をまくって手首を見せれば華奢な印象に。さらりと羽織っている雰囲気がお洒落です。

出典:

ボリュームたっぷりな袖のカーデは、少し腕をまくって手首を見せれば華奢な印象に。さらりと羽織っている雰囲気がお洒落です。

ゆるっとパンツをバランス良く

引き締めカラーなら着膨れ知らず

ローウエストで思いっきりワイドなパンツも、濃いめのカラーならスッキリとした印象。トップスは程よいフィット感のものを選ぶと、逆に着やせもできますね。

出典:

ローウエストで思いっきりワイドなパンツも、濃いめのカラーならスッキリとした印象。トップスは程よいフィット感のものを選ぶと、逆に着やせもできますね。

ロングスカートのような見た目のパンツ。ジャストサイズのトップスとのコーデなら、バランス良しですね。髪もスッキリまとめることで、トップとボトムのメリハリが生まれます。

出典:

ロングスカートのような見た目のパンツ。ジャストサイズのトップスとのコーデなら、バランス良しですね。髪もスッキリまとめることで、トップとボトムのメリハリが生まれます。

柄ものならより上級者なイメージに

裾広がりのチェックのパンツに、さらに袖口の広がったニットを合わせて。ハイウエストでトップスをインすれば、メリハリのあるドラマティックなシルエットに仕上がります。

出典:

裾広がりのチェックのパンツに、さらに袖口の広がったニットを合わせて。ハイウエストでトップスをインすれば、メリハリのあるドラマティックなシルエットに仕上がります。

冬のお出掛けに必須なコートなら…?

毎日のジーンズとのコーデにも

おじさん風な柄のコートをジーンズと合わせてカジュアルに。首回りをすっきりさせているので、ほんのり女性らしくエレガントな雰囲気です。

出典:

おじさん風な柄のコートをジーンズと合わせてカジュアルに。首回りをすっきりさせているので、ほんのり女性らしくエレガントな雰囲気です。

Gジャンの上にさらにコートを羽織って。綺麗な細身シルエットのデニムをハイウエストで履けば、アウターを2枚も来ているのにスッキリとした印象に。

出典:

Gジャンの上にさらにコートを羽織って。綺麗な細身シルエットのデニムをハイウエストで履けば、アウターを2枚も来ているのにスッキリとした印象に。

肩から掛けるのも◎

大き目コートは肩から掛ければ、メンズのものを借りて着ているかのような雰囲気で、なんだか可愛らしいですよね。インナーの、ふんわりボリューム袖とのバランスも◎です。

出典:

大き目コートは肩から掛ければ、メンズのものを借りて着ているかのような雰囲気で、なんだか可愛らしいですよね。インナーの、ふんわりボリューム袖とのバランスも◎です。

スカートやワンピースのコーデにも

コーデの難しそうな、ミドル丈のコート。思いっきりロングなスカートやワンピースを合わせれば、不思議なバランスの、上級者さんコーデに仕上がります。

出典:

コーデの難しそうな、ミドル丈のコート。思いっきりロングなスカートやワンピースを合わせれば、不思議なバランスの、上級者さんコーデに仕上がります。

古着を探すのも面白いかも…?

オーバーサイズのアイテムは、古着を探して自分だけの着こなしを楽しむのも◎。だらりとしたシルエットでも、袖口をロールアップし、襟をすっきりとさせてメリハリを。

出典:

オーバーサイズのアイテムは、古着を探して自分だけの着こなしを楽しむのも◎。だらりとしたシルエットでも、袖口をロールアップし、襟をすっきりとさせてメリハリを。

ワンピースだってオーバーサイズに

肩を落として、袖にゆとりのあるシルエットのワンピースは、そのままストンとシンプルに。高い位置でまとめた髪と、ソックス+サボの足元で、全体のバランスを整えて。

出典:

肩を落として、袖にゆとりのあるシルエットのワンピースは、そのままストンとシンプルに。高い位置でまとめた髪と、ソックス+サボの足元で、全体のバランスを整えて。

ダークカラーのゆったりワンピースは、あえて挿し色を入れないで小物を濃淡のグラデーションでまとめて。タイツを履いた足首を覗かせ、さらに細身のカッチリ靴で、引き締まった印象に。

出典:

ダークカラーのゆったりワンピースは、あえて挿し色を入れないで小物を濃淡のグラデーションでまとめて。タイツを履いた足首を覗かせ、さらに細身のカッチリ靴で、引き締まった印象に。

「オーバーサイズ」で冬のお出掛けもスタイリッシュに♪

一歩間違えれば、気太りしてだらしない印象になってしまいそうな「オーバーサイズ」のアイテムですが、コツを掴めば、意外と簡単に着こなせそう。躊躇わないで一度トライしてみれば、たちまちクセになってしまうかもしれません。

冬のお出掛けに、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

出典:

一歩間違えれば、気太りしてだらしない印象になってしまいそうな「オーバーサイズ」のアイテムですが、コツを掴めば、意外と簡単に着こなせそう。躊躇わないで一度トライしてみれば、たちまちクセになってしまうかもしれません。

冬のお出掛けに、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

画像のご協力、ありがとうございました
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info