この秋に挑戦したい。“デニム&モノトーン”で作る大人の「サロペット」コーディネート

この秋に挑戦したい。“デニム&モノトーン”で作る大人の「サロペット」コーディネート

元々は作業着だった「サロペット」ですが、今や定番のファッションアイテムとして人気ですよね。統一感のあるデザインなので、インナー・アウター・靴&小物など、合わせるアイテム次第で様々な表情が楽しめるのが魅力です。でも子供っぽく見えてしまわないか心配…となかなか挑戦できない大人の女性も多いと思います。大人のサロペットコーデには、デニムやモノトーンカラーなどベーシックな色素材を選びましょう。今回は、シルエットや着こなしのポイントなど、秋におすすめの大人のサロペットコーディネートをご紹介します。 2017年08月21日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
パンツ
オールインワン
サロペット
大人コーディネート
デニム
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
324

大人の「サロペット」は”ベーシック&サイズ感”がポイント

この秋、大人っぽい「サロペットコーデ」に挑戦してみませんか?最初の一本は、コーディネートしやすい程よくゆったりしたサイズ感の「サロペット」を選ぶのがおすすめです。
出典:

この秋、大人っぽい「サロペットコーデ」に挑戦してみませんか?最初の一本は、コーディネートしやすい程よくゆったりしたサイズ感の「サロペット」を選ぶのがおすすめです。

Tシャツをジャストサイズに合わせた時にこれくらいのゆとりがあるとベストです。カジュアルなデニムサロペットも女性らしく着こなせますよ。
出典:

Tシャツをジャストサイズに合わせた時にこれくらいのゆとりがあるとベストです。カジュアルなデニムサロペットも女性らしく着こなせますよ。

キレイめには”モノトーンカラー”もおすすめ

大人っぽくキレイめに着こなしたい場合は、白や黒などの“モノトーンカラー”もおすすめです。シンプルな白のサロペットは、春夏はブルーのボーダーTシャツを合わせて爽やかに。寒い季節には薄手のタートルニットなどを合わせれば白でもオールシーズン着まわせます。
出典:

大人っぽくキレイめに着こなしたい場合は、白や黒などの“モノトーンカラー”もおすすめです。シンプルな白のサロペットは、春夏はブルーのボーダーTシャツを合わせて爽やかに。寒い季節には薄手のタートルニットなどを合わせれば白でもオールシーズン着まわせます。

クールな大人コーデなら、黒のサロペットがおすすめです。ロールアップのバランスが難しく感じる場合は、裾幅の狭いストレートラインや、裾に向かって緩やかにシェイプされたテーパードタイプを選べば、脚元をすっきり見せることができます。
出典:

クールな大人コーデなら、黒のサロペットがおすすめです。ロールアップのバランスが難しく感じる場合は、裾幅の狭いストレートラインや、裾に向かって緩やかにシェイプされたテーパードタイプを選べば、脚元をすっきり見せることができます。

”裾と靴”のバランスは?

リラックスムードな”ワイドタイプ”

裾幅が広いワイドタイプは、合わせる靴によって折り返しの幅を調節しましょう。ロールアップして、バレエシューズを合わせて大人のリラックスコーデに。
出典:

裾幅が広いワイドタイプは、合わせる靴によって折り返しの幅を調節しましょう。ロールアップして、バレエシューズを合わせて大人のリラックスコーデに。

タックの入った柔らかいラインのサロペットは裾を長めにとり、折り返さずにスニーカーに合わせればゆるっとした落ち感のあるカジュアルな足元になります。
出典:

タックの入った柔らかいラインのサロペットは裾を長めにとり、折り返さずにスニーカーに合わせればゆるっとした落ち感のあるカジュアルな足元になります。

足元すっきり”テーパードタイプ”

裾幅が狭くなるテーパードシルエットは、脚のラインや足元をすっきり見せることができます。ジャスト丈でフラットシューズと合わせたり、裾をくるっとロールアップしてくるぶしを見せて軽やかに着こなしても◎
出典:

裾幅が狭くなるテーパードシルエットは、脚のラインや足元をすっきり見せることができます。ジャスト丈でフラットシューズと合わせたり、裾をくるっとロールアップしてくるぶしを見せて軽やかに着こなしても◎

テーパードタイプは、サンダルのストラップもきれいに見せることができます。ハイカットスニーカーとも相性抜群です◎
出典:

テーパードタイプは、サンダルのストラップもきれいに見せることができます。ハイカットスニーカーとも相性抜群です◎

サロペットコーデの”インナー”の合わせ方

タイトなTシャツ

ゆたったりめのデニムサロペットには、タイトなトップスを合わせるとキレイにバランスがとれます。これからの季節なら重ね着もしやすくなりますね。
出典:

ゆたったりめのデニムサロペットには、タイトなトップスを合わせるとキレイにバランスがとれます。これからの季節なら重ね着もしやすくなりますね。

白のサロペットは膨張しやすいイメージがありますが、黒のタイトなインナーや小物使いでコーディネート全体を引き締めると◎
出典:

白のサロペットは膨張しやすいイメージがありますが、黒のタイトなインナーや小物使いでコーディネート全体を引き締めると◎

濃いめのデニムサロペットに黒のタイトなカットソー、小物と靴も黒で統一したシックなワントーンコーデです。首に巻いたスカーフがポイントに効いています。
出典:

濃いめのデニムサロペットに黒のタイトなカットソー、小物と靴も黒で統一したシックなワントーンコーデです。首に巻いたスカーフがポイントに効いています。

黒のサロペットにシンプルなフリル袖のTシャツ、さらに赤のシューズを合わせれば大人かわいいコーディネートに。
出典:

黒のサロペットにシンプルなフリル袖のTシャツ、さらに赤のシューズを合わせれば大人かわいいコーディネートに。

長袖シャツ

インナーにシャツやブラウスを合わせた大人っぽいコーディネート。シャツはサロペットとちょうど良いボリュームのものを選んで。ラフな襟元や袖口でこなれ感のある着こなしに。
出典:

インナーにシャツやブラウスを合わせた大人っぽいコーディネート。シャツはサロペットとちょうど良いボリュームのものを選んで。ラフな襟元や袖口でこなれ感のある着こなしに。

”アウター”はショート丈orロング丈が◎

デニムサロペットは縦長ラインが強調されるワントーンコーデなので、ショート丈orロング丈の”アウター”でバランスを取りましょう。

ショート丈

白のショート丈のカーディガンをラフにゆるっと合わせたコーディネート。フェルトハットを合わせて秋を意識して。
出典:

白のショート丈のカーディガンをラフにゆるっと合わせたコーディネート。フェルトハットを合わせて秋を意識して。

デニムサロペットにコンパクトなショート丈のGジャンを合わせたデニムonデニムのコーディネート。ウエストで締めない分、腰から下のラインをすっきりみせる効果も。
出典:

デニムサロペットにコンパクトなショート丈のGジャンを合わせたデニムonデニムのコーディネート。ウエストで締めない分、腰から下のラインをすっきりみせる効果も。

ロング丈

テーパードタイプで裾丈を短めにとってスニーカーを合わせれば、ロングのアウターも軽やかに合わせられます。
出典:

テーパードタイプで裾丈を短めにとってスニーカーを合わせれば、ロングのアウターも軽やかに合わせられます。

ロングジャケット×デニムサロペットのコーディネート。足元をロールアップして、黒のヒールやバッグを合わせてキレイめにドレスアップして。
出典:

ロングジャケット×デニムサロペットのコーディネート。足元をロールアップして、黒のヒールやバッグを合わせてキレイめにドレスアップして。

ホワイトのワントーンコーデにロングジャケットを合わせれば、大人カジュアルなスタイルに。縦ラインがより強調されスタイルアップ効果も期待できます◎
出典:

ホワイトのワントーンコーデにロングジャケットを合わせれば、大人カジュアルなスタイルに。縦ラインがより強調されスタイルアップ効果も期待できます◎

黒のサロペットにロングトレンチコートを羽織って、縦ラインを強調したシックで秋らしい大人のコーディネートです。
出典:

黒のサロペットにロングトレンチコートを羽織って、縦ラインを強調したシックで秋らしい大人のコーディネートです。

自分に似合うベーシックな一着を見つけよう。

いかがでしたか?まずは“デニム”や“モノトーンカラー”など、自分に似合うベーシックな一着を選びましょう。今回の記事を参考に、大人のサロペットスタイルに挑戦してみて下さいね。
出典:

いかがでしたか?まずは“デニム”や“モノトーンカラー”など、自分に似合うベーシックな一着を選びましょう。今回の記事を参考に、大人のサロペットスタイルに挑戦してみて下さいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info