おしゃれ上手さんに学ぼう!黒だと重い春の足元、何色の靴を履けばいい?

おしゃれ上手さんに学ぼう!黒だと重い春の足元、何色の靴を履けばいい?

ポカポカ陽気に誘われてちょっとお出かけ。そんな日の足元は、定番の黒よりも気分に合わせた明るめカラーの方がお似合いです。そこで今回は、白、ベージュ、シルバー、カラフルカラーなど、黒以外の靴を履いたお手本コーディネートをご紹介!おしゃれ上手さんから、素敵な春の着こなしを学びましょう♪ 2017年05月23日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
春コーデ
バレエシューズ
フラットシューズ
パンプス
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
160
足元を明るいカラーにすると、なんだか気分まで軽くなるみたい。お出かけが楽しくなる春。いつもは黒を履いている方も、せっかくならおしゃれ上手さんをお手本にして、今の時期らしい色使いを取り入れてみませんか?
出典:

足元を明るいカラーにすると、なんだか気分まで軽くなるみたい。お出かけが楽しくなる春。いつもは黒を履いている方も、せっかくならおしゃれ上手さんをお手本にして、今の時期らしい色使いを取り入れてみませんか?

爽やかなアクセント【ホワイト系】

春色のトップスとのコントラストがキレイ♪ノンウォッシュのデニムでも、足元を白にすればとっても軽やかな印象です。
出典:

春色のトップスとのコントラストがキレイ♪ノンウォッシュのデニムでも、足元を白にすればとっても軽やかな印象です。

リラックス感たっぷりのワイドパンツに、白のバレエシューズが好相性。ゆるっとナチュラルな雰囲気で、気取らないおしゃれが叶います。
出典:

リラックス感たっぷりのワイドパンツに、白のバレエシューズが好相性。ゆるっとナチュラルな雰囲気で、気取らないおしゃれが叶います。

ユーズドライクなカジュアルスタイル。パッキリとしたホワイトカラーが、清潔感を演出するポイントに。
出典:

ユーズドライクなカジュアルスタイル。パッキリとしたホワイトカラーが、清潔感を演出するポイントに。

ホワイト×ネイビーの2色で潔くまとめて。先の尖ったフラットシューズは、楽だけどキレイめに履ける便利なアイテムです。
出典:

ホワイト×ネイビーの2色で潔くまとめて。先の尖ったフラットシューズは、楽だけどキレイめに履ける便利なアイテムです。

わくわく気分を高める【カラフル系】

ふんわり柔らかなコーディネートの中で、ひと際目を引く赤いパンプス。さりげなくリップとリンクさせているところに、センスの良さを感じさせます。
出典:

ふんわり柔らかなコーディネートの中で、ひと際目を引く赤いパンプス。さりげなくリップとリンクさせているところに、センスの良さを感じさせます。

差し色にイエローがあると、まろやかな色使いのコーディネートでもまとまりますね。
出典:

差し色にイエローがあると、まろやかな色使いのコーディネートでもまとまりますね。

ベイカーパンツを、パステルピンクの足元で女の子らしく着こなして。スニーカーで合わせるより、ずっと洗練された印象です。
出典:

ベイカーパンツを、パステルピンクの足元で女の子らしく着こなして。スニーカーで合わせるより、ずっと洗練された印象です。

サックスカラーのデニムには、ちょっと濃いめのピンクが好相性。補色の関係になるので、お互いの個性を上手く引き出してくれますよ。
出典:

サックスカラーのデニムには、ちょっと濃いめのピンクが好相性。補色の関係になるので、お互いの個性を上手く引き出してくれますよ。

大人っぽさを演出する【グレー・ベージュ系】

ボトムスから足元まで、下半身を淡色でまとめると、ふんわり儚げな雰囲気に。バッグとパンプスの色味を合わせているのもいい感じです。
出典:

ボトムスから足元まで、下半身を淡色でまとめると、ふんわり儚げな雰囲気に。バッグとパンプスの色味を合わせているのもいい感じです。

黒を多めに使ったちょっぴりモードなマリンスタイル。タッセル付きのベージュローファーで、大人っぽさを添えています。
出典:

黒を多めに使ったちょっぴりモードなマリンスタイル。タッセル付きのベージュローファーで、大人っぽさを添えています。

重めカラーかつボリューミーなシャツワンピースは、うんと軽いベージュの足元で抜け感を添えて。
出典:

重めカラーかつボリューミーなシャツワンピースは、うんと軽いベージュの足元で抜け感を添えて。

レディライクな【ゴールド・シルバー系】

ベーシックなアイテムを使ったシンプルコーデですが、足元にゴールドを持ってくることで一気に華やかな雰囲気に。
出典:

ベーシックなアイテムを使ったシンプルコーデですが、足元にゴールドを持ってくることで一気に華やかな雰囲気に。

鮮やかなイエローのスカートにも負けない足元の存在感。歩く姿をエレガントに彩ります。
出典:

鮮やかなイエローのスカートにも負けない足元の存在感。歩く姿をエレガントに彩ります。

白Tシャツ×デニムの王道スタイルに変化をつけたい時にも、ゴールドやシルバーの靴が役立ちます。足元ひとつで簡単にカジュアルアップできますよ。
出典:

白Tシャツ×デニムの王道スタイルに変化をつけたい時にも、ゴールドやシルバーの靴が役立ちます。足元ひとつで簡単にカジュアルアップできますよ。

黒を軽やかに履くには?

「それでもやっぱり黒が履きたい!」という方のために、ここでは重くなりにくいコツをご紹介します。
軽やかさのポイントは、肌を多めに見せてヘルシーさを出すこと。パンプスのデザインは甲浅タイプがおすすめです。
出典:

軽やかさのポイントは、肌を多めに見せてヘルシーさを出すこと。パンプスのデザインは甲浅タイプがおすすめです。

ソックスで色を足すのも有効です。白のソックスなら洋服の色を気にせず爽やかに合わせられるほか、ピンク、グリーン、イエローなどを挿し色にしてもよく映えます。
出典:

ソックスで色を足すのも有効です。白のソックスなら洋服の色を気にせず爽やかに合わせられるほか、ピンク、グリーン、イエローなどを挿し色にしてもよく映えます。

トレンドになっているきれい色のボトムスも、黒の重さをカバーするのに活躍します。足元への視線を遮りつつ、今年らしい着こなしができますよ。
出典:

トレンドになっているきれい色のボトムスも、黒の重さをカバーするのに活躍します。足元への視線を遮りつつ、今年らしい着こなしができますよ。

最後に。

いかがでしたか?
明るめカラーの靴が1足あると、おしゃれ感も季節感もまとめて演出できてとっても便利です。コーディネートしやすいからといってつい黒の靴ばかり履いてしまいがちですが、ぜひ記事を参考に、新しいカラーも取り入れてみてください♪
出典:

いかがでしたか?
明るめカラーの靴が1足あると、おしゃれ感も季節感もまとめて演出できてとっても便利です。コーディネートしやすいからといってつい黒の靴ばかり履いてしまいがちですが、ぜひ記事を参考に、新しいカラーも取り入れてみてください♪

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info