ミニサイズさんにおすすめ!身長150cm台でも素敵に見える『スタイルアップコーデ術』

ミニサイズさんにおすすめ!身長150cm台でも素敵に見える『スタイルアップコーデ術』

ディスプレイされている洋服を見て「素敵だな」と思っても、実際に着てみると何だかしっくりこない…なんてことはありませんか?体型は人それぞれだから、雑誌のモデルさんやショップのマネキンのように着こなすのは難しいですよね。特に、背が低くてバランスが上手くとれず悩んでいる方も多いのでは?今回は、ちょっと背が低くても素敵に見えるコーディネート術をご紹介します。「背が低いから」と諦めていた方も、ちょっとしたコツで自分にぴったり似合うコーデが見つかりますよ。 2017年03月03日作成

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
コーディネート
スカート
ベルト
パンツ
着こなし
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
322

イメージしていた着こなしができない…

ミニサイズさんにおすすめ!身長150cm台でも素敵に見える『スタイルアップコーデ術』

出典:

背の低めの方にとって、すらりとしたスタイルは憧れ。
イメージ通りのコーデができないのは身長のせいだと、あきらめることもしばしばあるのではないでしょうか……。
裾直しをするとシルエットが崩れてしまうし、余計な出費は避けたい、とお悩みの方も多いはず。

今回は、身長150センチ台でもスタイルアップして見えるおすすめアイテムと着こなしのコツをご紹介します。
写真のモデルさんの身長も記載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スタイルよく見せる王道アイテムは「ハイウエスト」のボトム

腰の位置を高くするハイウエストボトムは、脚長効果があり背が小さくてもスタイルよく見せてくれます。また、トップスをインすることで、すっきりとしたバランスのいいコーデに仕上がりますよ。

脚長効果抜群の「フルレングスパンツ」

背が低いからフルレングスのパンツは裾上げしないと履けない……というイメージがあるかもしれませんが、背が低めな方がよりルーズ感が出ておしゃれ。さらに、ハイウエストなら脚を長く、バランスよく見せることができます。

出典:

背が低いからフルレングスのパンツは裾上げしないと履けない……というイメージがあるかもしれませんが、背が低めな方がよりルーズ感が出ておしゃれ。さらに、ハイウエストなら脚を長く、バランスよく見せることができます。

⚫︎女性らしい印象が素敵な「ウエストリボン」
ウエストマーク用にリボンがセットされているタイプのハイウエストボトム。トップスをインして着たときのバランスもよく、リボンがアクセントになっておしゃれな印象に。
(モデル身長:149cm)

出典:

ウエストマーク用にリボンがセットされているタイプのハイウエストボトム。トップスをインして着たときのバランスもよく、リボンがアクセントになっておしゃれな印象に。
(モデル身長:149cm)

●おしゃれ上級者に見える「ワイドデニム」
まだまだ人気のワイドデニムは、女性らしいトップスと合わせるとセンスよく着こなせます。トップスはベージュ系など淡い色味を選んで、デニムとのコントラストがはっきりさせるのがポイント。(モデル身長:150cm)

出典:

まだまだ人気のワイドデニムは、女性らしいトップスと合わせるとセンスよく着こなせます。トップスはベージュ系など淡い色味を選んで、デニムとのコントラストがはっきりさせるのがポイント。(モデル身長:150cm)

●カジュアルコーデに取り入れたい「チノパンツ」
カジュアルなアイテムに合わせたいチノパンツ。ワイドなフルレングスならカジュアルながらも大人っぽいコーデに。しっかりとした生地感のチノパンツは、シルエットが崩れにくいのも◎さらにスタイルアップを目指すなら、ニット帽をプラスして目線を上にして。
(モデル身長:152cm)

出典:

カジュアルなアイテムに合わせたいチノパンツ。ワイドなフルレングスならカジュアルながらも大人っぽいコーデに。しっかりとした生地感のチノパンツは、シルエットが崩れにくいのも◎さらにスタイルアップを目指すなら、ニット帽をプラスして目線を上にして。
(モデル身長:152cm)

●春のトレンド間違いなし「ロングスカンツ」
スカートに見えるパンツ、スカンツはまもなく訪れる春に着たいトレンドアイテム。軽やかで、すとんとしたシルエットがスタイルよく見せてくれます。シンプルなトップスにドットや小花柄のスカンツを合わせるのがおすすめ。
(モデル身長:154cm)

出典:

スカートに見えるパンツ、スカンツはまもなく訪れる春に着たいトレンドアイテム。軽やかで、すとんとしたシルエットがスタイルよく見せてくれます。シンプルなトップスにドットや小花柄のスカンツを合わせるのがおすすめ。
(モデル身長:154cm)

大人っぽいコーデには「タイトスカート」を選んで

パンツはカジュアルになりすぎるかも……という方には、タイトスカートがおすすめ。こちらもハイウエストで履くことでスタイルアップが叶い、女性らしいコーデに大活躍。

出典:

パンツはカジュアルになりすぎるかも……という方には、タイトスカートがおすすめ。こちらもハイウエストで履くことでスタイルアップが叶い、女性らしいコーデに大活躍。

●カジュアル好きにおすすめの「リブスカート」
タイトなシルエットながらもきれいめになりすぎないリブ素材はカジュアルなコーデにもぴったり。ほどよい伸縮でアクティブなお出かけにも◎
(モデル身長:157cm)

出典:

タイトなシルエットながらもきれいめになりすぎないリブ素材はカジュアルなコーデにもぴったり。ほどよい伸縮でアクティブなお出かけにも◎
(モデル身長:157cm)

●きちんとしたい日は「きれいめスカート」
やや光沢のあるしなやかな生地感が、女性らしいコーデに仕上げてくれます。スタンドカラー(立ち襟)のシャツを合わせて大人っぽく着こなすのがおすすめ。
(モデル身長:152cm)

出典:

やや光沢のあるしなやかな生地感が、女性らしいコーデに仕上げてくれます。スタンドカラー(立ち襟)のシャツを合わせて大人っぽく着こなすのがおすすめ。
(モデル身長:152cm)

●「ロングタイトスカート」ですらりとしたスタイルに
縦のラインを強調するタイトなロングスカートはスタイルアップ効果絶大。スリットが入っているものを選ぶことで、タイトでも動きやすくなるのでおすすめです。
(モデル身長:155cm)

出典:

縦のラインを強調するタイトなロングスカートはスタイルアップ効果絶大。スリットが入っているものを選ぶことで、タイトでも動きやすくなるのでおすすめです。
(モデル身長:155cm)

●普段使い活躍する「デニムスカート」
ボーダーとの相性も抜群のデニムスカートは、長めを選ぶことでカジュアルながらも大人っぽいコーデに。デイリーに使えて、一本は持っておきたい優秀アイテム。
(モデル身長:149cm)

出典:

ボーダーとの相性も抜群のデニムスカートは、長めを選ぶことでカジュアルながらも大人っぽいコーデに。デイリーに使えて、一本は持っておきたい優秀アイテム。
(モデル身長:149cm)

手っ取り早く身長を高く見せるならシューズ

「身長を高く見せたい!」という方はやっぱりシューズで盛るのが正解。でも、ヒールはテイスト的にちょっと……という方のために、カジュアルなファッションにも似合うシューズをご紹介します。

デニムとの相性抜群の「太めヒール」

ヒール高めのパンプスはどうしてもキレイめのコーデになってしまいがちですが、トレンドのチャンキーヒール(太めのヒール)を選ぶことで、デニムなどのカジュアルなボトムとの相性もよく、カジュアルなイメージを崩しません。
(モデル身長:154cm)

出典:

ヒール高めのパンプスはどうしてもキレイめのコーデになってしまいがちですが、トレンドのチャンキーヒール(太めのヒール)を選ぶことで、デニムなどのカジュアルなボトムとの相性もよく、カジュアルなイメージを崩しません。
(モデル身長:154cm)

他と差をつける「プラットフォームシューズ」

ボリュームのある足元を演出してくれるプラットフォームシューズが、おしゃれ上級者に大人気。カジュアルながらもきちんと感があり、安定感のある履き心地も高ポイント。
(モデル身長:155cm)

出典:

ボリュームのある足元を演出してくれるプラットフォームシューズが、おしゃれ上級者に大人気。カジュアルながらもきちんと感があり、安定感のある履き心地も高ポイント。
(モデル身長:155cm)

外しアイテムで楽にスタイルアップ「厚底スニーカー」

若い印象がある厚底スニーカーですが、外しアイテムとして取り入れる方が急増中。意外にもきれいめなコーデとの相性も◎スニーカーなので歩きやすいのもうれしいですよね。
(モデル身長:154cm)

出典:

若い印象がある厚底スニーカーですが、外しアイテムとして取り入れる方が急増中。意外にもきれいめなコーデとの相性も◎スニーカーなので歩きやすいのもうれしいですよね。
(モデル身長:154cm)

春に履きたい「サボサンダル」

秋冬に人気のサボサンダルですが、春にはオープントゥのサボがトレンドの予感。脚長効果はもちろん、パンツにもスカートにも合わせやすい万能シューズです。今の時期は靴下を合わせて履いても◎
(モデル身長:149cm)

出典:

秋冬に人気のサボサンダルですが、春にはオープントゥのサボがトレンドの予感。脚長効果はもちろん、パンツにもスカートにも合わせやすい万能シューズです。今の時期は靴下を合わせて履いても◎
(モデル身長:149cm)

小物でスタイルアップするなら「太ベルト」が正解

太めのベルトをハイウエストでコーディネートすることで、簡単にスタイルアップできます。ハイウエストのボトムと同様、腰の位置を高く持ってくることで脚長効果やコーディネートのアクセントになり、こなれ感のあるスタイルが完成!

トレンドの「サッシュベルト」を取り入れよう

小物のトレンドとして人気のサッシュベルトは、留め具ないリボンタイプのベルトで、幅広のデザインが特徴。いつものコーデをランクアップさせてくれます。

出典:

小物のトレンドとして人気のサッシュベルトは、留め具ないリボンタイプのベルトで、幅広のデザインが特徴。いつものコーデをランクアップさせてくれます。

●長めトップスにメリハリをつける
バランスが難しい長めのトップスにサッシュベルトを合わせることで、お手持ちのトップスも新鮮なシルエットに。今の時期はオーバーサイズのニットに合わせるのがトレンドです。
(モデル身長:154cm)

出典:

バランスが難しい長めのトップスにサッシュベルトを合わせることで、お手持ちのトップスも新鮮なシルエットに。今の時期はオーバーサイズのニットに合わせるのがトレンドです。
(モデル身長:154cm)

●シンプルなコーデにもトレンド感を
シンプルなシャツにもサッシュベルトが大活躍。きれいめながらも個性的でおしゃれなコーデが叶います、
(モデル身長:152cm)

出典:

シンプルなシャツにもサッシュベルトが大活躍。きれいめながらも個性的でおしゃれなコーデが叶います、
(モデル身長:152cm)

●メリハリのある上級者コーデに
ボリュームのあるオーバーサイズのシルエットもメリハリがついてこなれ感のあるスタイルに。
(モデル身長:153cm)

出典:

ボリュームのあるオーバーサイズのシルエットもメリハリがついてこなれ感のあるスタイルに。
(モデル身長:153cm)

●シンプルになりすぎた日のアクセントに
ワントーンコーデの技ありアイテムとして取り入れるのも◎
(モデル身長:155cm)

出典:

ワントーンコーデの技ありアイテムとして取り入れるのも◎
(モデル身長:155cm)

●お直しいらずで理想のシルエットが叶う
ワンピースは裾上げが難しく、どうしても長め丈の着こなしになってしまう方にも太ベルトがおすすめ。ウエストをベルトで締めることで丈も短くなり、着られてる感なくおしゃれに着こなせます。
(モデル身長:152cm)

出典:

ワンピースは裾上げが難しく、どうしても長め丈の着こなしになってしまう方にも太ベルトがおすすめ。ウエストをベルトで締めることで丈も短くなり、着られてる感なくおしゃれに着こなせます。
(モデル身長:152cm)

悩みをポジティブにとらえて、おしゃれをもっと楽しんで

ミニサイズさんにおすすめ!身長150cm台でも素敵に見える『スタイルアップコーデ術』

出典:

背が低くてもアイテムや工夫次第で理想のコーデが楽しめると感じてもらえたのではないでしょか。
雑誌やマネキンの着こなしをそのまま真似するのではなく、色んなコーデにチャレンジして模索するのも楽しいものです。

自分の個性を魅力的に見せるファッションをぜひ見つけてくださいね。
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info