冬の着物の着こなし。防寒対策コーディネートをご紹介します♪

冬の着物の着こなし。防寒対策コーディネートをご紹介します♪

秋冬は羽織や道行コートなどの重ね着が楽しい着物のコーディネート。パーティーやお正月でも着たいですよね。でも、風がスース―入って冬着るには寒すぎるというイメージが有りませんか?チラリと見える首筋が色っぽい大人の着こなしだったり、裾が風でハタハタと捲れてしまったりと、洋服と比べて隙間が多いため、寒いのは確か。でも、そんな寒さだけで着るのを敬遠するのは勿体ない!今回はインナー・足元・アウターにわけて、着物の防寒対策と着物の素敵な着こなしをご紹介します。 2017年11月16日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
着物
防寒
防寒対策
着こなし
正月
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
68

真冬に着物…正直なところ、伝統的な着方だとちょっと寒い。

冬の着物の着こなし。防寒対策コーディネートをご紹介します♪

出典:

お食事会や忘年会が増える年末年始、着物で出席するのも粋なものです。でも、寒い真冬の日に着るのは…と敬遠してしまう方も多いのでは?そこで今回は、「真冬でも着物が着たい!」という方のために、着物防寒対策コーディネートをご紹介します♪

身八つ口と足元のスース―感を何とかしたい!

秋冬は羽織や道行コートなどの重ね着が楽しい着物のコーディネート。洋服だと柄on柄はトゥーマッチ!に思えますが、着物だとそれがかえってお洒落上級者で素敵に見えてしまうから不思議。

出典:

秋冬は羽織や道行コートなどの重ね着が楽しい着物のコーディネート。洋服だと柄on柄はトゥーマッチ!に思えますが、着物だとそれがかえってお洒落上級者で素敵に見えてしまうから不思議。

それもそのはず。女性の着物には『身八つ口(みやつぐち)』というパーツがあります。これは、脇の部分が縫い合わされずに開いたままになっている箇所。襦袢、長襦袢、着物と重ね着をして暖かいようにも思いますが、脇が閉じられていない分、やはり洋服の重ね着よりは寒い気が…。それに、足元のスース―感も気になります。

出典:

それもそのはず。女性の着物には『身八つ口(みやつぐち)』というパーツがあります。これは、脇の部分が縫い合わされずに開いたままになっている箇所。襦袢、長襦袢、着物と重ね着をして暖かいようにも思いますが、脇が閉じられていない分、やはり洋服の重ね着よりは寒い気が…。それに、足元のスース―感も気になります。

大判のストールをサラリと羽織ると、着物の印象がガラリと変わって、楽しいコーディネートが楽しめますが、真冬となると、ストールだけでは寒すぎて…。京都では観光客の方向けの着付けサービスが大人気ですが、一番底冷えが厳しい1月末から2月に震えながら歩いている方を度々見かけて気の毒になることも。

出典:

大判のストールをサラリと羽織ると、着物の印象がガラリと変わって、楽しいコーディネートが楽しめますが、真冬となると、ストールだけでは寒すぎて…。京都では観光客の方向けの着付けサービスが大人気ですが、一番底冷えが厳しい1月末から2月に震えながら歩いている方を度々見かけて気の毒になることも。

着物の防寒対策といえば「羽織」ですが、インナーや足元にこだわれば、着物でも温かく快適に過ごせます。しっかり防寒対策をして、真冬も着物を楽しみましょう。

出典:

着物の防寒対策といえば「羽織」ですが、インナーや足元にこだわれば、着物でも温かく快適に過ごせます。しっかり防寒対策をして、真冬も着物を楽しみましょう。

現代的着物防寒対策【インナー編】

モコモコしにくい機能的インナーを活用♪

着物を美しく着る時には和装ブラなどを着けたり、タオルを巻いたリして、胸を平らにする補正をします。でも、正直なところ、和装ブラってオシャレなデザインのものが無いのです。そこで活用しているのが、パット入りキャミソールのインナー。身体にフィットし、重ね着してもモコモコにならない設計になっているものが多いので、まずは一番下に着用します。

出典:

着物を美しく着る時には和装ブラなどを着けたり、タオルを巻いたリして、胸を平らにする補正をします。でも、正直なところ、和装ブラってオシャレなデザインのものが無いのです。そこで活用しているのが、パット入りキャミソールのインナー。身体にフィットし、重ね着してもモコモコにならない設計になっているものが多いので、まずは一番下に着用します。

そして、その上には長袖や七分袖の保温吸湿性の高いインナーを重ね着。ここまで着れば、脇から入ってっくるスース―した空気もかなり遮断され、上半身の寒さ対策はバッチリ♪注意したいのは、後ろの首回りが着物の襟足から出ないように、深く開いていること。襟足からシャツが出ていたりしたら、着物特有の色っぽさも台無しで興覚め!これはかなり重要なポイントです!この上から、襦袢、長襦袢、着物と、通常どおり重ねて着ます。

出典:

そして、その上には長袖や七分袖の保温吸湿性の高いインナーを重ね着。ここまで着れば、脇から入ってっくるスース―した空気もかなり遮断され、上半身の寒さ対策はバッチリ♪注意したいのは、後ろの首回りが着物の襟足から出ないように、深く開いていること。襟足からシャツが出ていたりしたら、着物特有の色っぽさも台無しで興覚め!これはかなり重要なポイントです!この上から、襦袢、長襦袢、着物と、通常どおり重ねて着ます。

現代的防寒対策【足元編】

レギンス、スパッツ、ステテコも、気分次第でコーデアイテムに♪

お次は下半身の防寒対策。結婚式や祝賀会などのかなりキチンとした場に出席する時には気合で寒さを我慢しますが、普段食事に行く時や趣味のお出かけなどの時は、しっかりレギンスやスパッツでガードします。

出典:

お次は下半身の防寒対策。結婚式や祝賀会などのかなりキチンとした場に出席する時には気合で寒さを我慢しますが、普段食事に行く時や趣味のお出かけなどの時は、しっかりレギンスやスパッツでガードします。

しずしずと歩いている時は膝下も着物で隠れて見えませんが、階段を上ったり、風がビュンと吹いた時など、裾がめくれてチラリと中が見えてしまうこともありますから、あまり着物に合わない色や柄を選ばない方が良いかなと思います。裾がレースで美しいデザインのものや、着物の色や柄とマッチしたもの、あるいは見えても目立たない肌色っぽいものなど、その時の気分で選んでみては?

出典:

しずしずと歩いている時は膝下も着物で隠れて見えませんが、階段を上ったり、風がビュンと吹いた時など、裾がめくれてチラリと中が見えてしまうこともありますから、あまり着物に合わない色や柄を選ばない方が良いかなと思います。裾がレースで美しいデザインのものや、着物の色や柄とマッチしたもの、あるいは見えても目立たない肌色っぽいものなど、その時の気分で選んでみては?

オシャレは足元から。防寒対策の肝も足元から!

首から足首までの防寒が完璧でも、やはり肝は足元!冬用の温か素材の足袋はマストアイテム。フリース素材や裏起毛など様々な冬用足袋が売られています。特に、かしこまったお出かけのシーンにも完璧に対応する、表地は普通の白ストレッチ素材、裏地が裏起毛のものは、ひとつ持っているととても便利。カワイイ足袋もコーディネートが楽しいですが、マルチに活躍してくれる足袋はありがたい♪

出典:

首から足首までの防寒が完璧でも、やはり肝は足元!冬用の温か素材の足袋はマストアイテム。フリース素材や裏起毛など様々な冬用足袋が売られています。特に、かしこまったお出かけのシーンにも完璧に対応する、表地は普通の白ストレッチ素材、裏地が裏起毛のものは、ひとつ持っているととても便利。カワイイ足袋もコーディネートが楽しいですが、マルチに活躍してくれる足袋はありがたい♪

そして、更に寒い日や屋外をウロウロする時間が長い時には、温泉旅館などで浴衣や丹前とともに準備して下さることが多い、薄手のタビックスが大活躍!薄手なので、厚地の冬の足袋の下に履いても目立たず、サイズにもそれほど影響しません♪真冬の雪の日にも仕事で着物を着て外出することが多い、京都の芸舞妓さん愛用の機能性素材の商品も安価で発売されているので、興味のある方は探してみて下さい。

出典:

そして、更に寒い日や屋外をウロウロする時間が長い時には、温泉旅館などで浴衣や丹前とともに準備して下さることが多い、薄手のタビックスが大活躍!薄手なので、厚地の冬の足袋の下に履いても目立たず、サイズにもそれほど影響しません♪真冬の雪の日にも仕事で着物を着て外出することが多い、京都の芸舞妓さん愛用の機能性素材の商品も安価で発売されているので、興味のある方は探してみて下さい。

最近は柄入りの可愛らしい足袋も増えています。シンプルなデザインの着物のときは、カラフルな足袋で足元のおしゃれを楽しんでみて♪

出典:

最近は柄入りの可愛らしい足袋も増えています。シンプルなデザインの着物のときは、カラフルな足袋で足元のおしゃれを楽しんでみて♪

重ね着が楽しい秋冬着物は、足袋とのコーディネートにも幅ができて嬉しいですね。半襟も足袋も、普段はあまり冒険せずに白で済ませてしまうことが多い方も、この季節は色物にチャレンジするのにピッタリ♪前述の薄手タビックスの上に重ねて履いてみては?

出典:

重ね着が楽しい秋冬着物は、足袋とのコーディネートにも幅ができて嬉しいですね。半襟も足袋も、普段はあまり冒険せずに白で済ませてしまうことが多い方も、この季節は色物にチャレンジするのにピッタリ♪前述の薄手タビックスの上に重ねて履いてみては?

真冬にはマスト、着物に合うアウターを探せ!

洋服にも兼用できそうなデザインもあり♪

毎日着物を着る生活をしている人は少ない現代。いかにも「着物用です」というコートを買うのは、少し勿体ないなと思ってしまいます。そんな女性の意見が反映されてか、洋服とも合わせられそうな着物洋服兼用コートが売られるようになりました♪

出典:

毎日着物を着る生活をしている人は少ない現代。いかにも「着物用です」というコートを買うのは、少し勿体ないなと思ってしまいます。そんな女性の意見が反映されてか、洋服とも合わせられそうな着物洋服兼用コートが売られるようになりました♪

お尻をカバーする丈の外套。着物だけでなく、パンツスタイルにもしっくり合いそうですね

出典:

お尻をカバーする丈の外套。着物だけでなく、パンツスタイルにもしっくり合いそうですね

ポンチョやケープは袖がもたついたリせず自由に着られるのが良いところですね。コートと比べると、脇は少しスースーしてしまうかもしれませんが、上から大判ストールをさらに重ねたりして防寒コーディネートを楽しんでみては?

出典:

ポンチョやケープは袖がもたついたリせず自由に着られるのが良いところですね。コートと比べると、脇は少しスースーしてしまうかもしれませんが、上から大判ストールをさらに重ねたりして防寒コーディネートを楽しんでみては?

こちらはポンチョ型のコートを使ったガーリーなコーディネート。伝統的な着物用コートも現代風コートも、冬物は黒やグレーなど暗い色に偏りがち。顔色が明るく映る可愛らしい印象のピンクのコートも、ワードローブにひとつ有ると良いかも?

出典:

こちらはポンチョ型のコートを使ったガーリーなコーディネート。伝統的な着物用コートも現代風コートも、冬物は黒やグレーなど暗い色に偏りがち。顔色が明るく映る可愛らしい印象のピンクのコートも、ワードローブにひとつ有ると良いかも?

いろんなアレンジを楽しんで♪冬の着物の素敵な着こなしをご紹介!

首に大きめのファーをぐるりと巻いて。ファーは寒さから身体を守ってくれて、雰囲気も華やかにしてくれるので冬の着こなしに取り入れたいアイテム。ベレー帽を被ることで、今っぽさのある着こなしになっていますね♪

出典:

首に大きめのファーをぐるりと巻いて。ファーは寒さから身体を守ってくれて、雰囲気も華やかにしてくれるので冬の着こなしに取り入れたいアイテム。ベレー帽を被ることで、今っぽさのある着こなしになっていますね♪

着物だから下駄と決めずに、あえてブーツをはずしアイテムとして取り入れてみるのもいいいですね。トーク帽や眼鏡、カラータイツをチラ見せした細かなセンスが光る上級者コーディネート。レトロな雰囲気もありつつ、現代の雰囲気も感じられます。

出典:

着物だから下駄と決めずに、あえてブーツをはずしアイテムとして取り入れてみるのもいいいですね。トーク帽や眼鏡、カラータイツをチラ見せした細かなセンスが光る上級者コーディネート。レトロな雰囲気もありつつ、現代の雰囲気も感じられます。

暖色の着物にボルドーのストールを羽織って。パール付きのがま口のバッグを合わせて、今っぽさも取り入れて可愛らしく仕上げています。

出典:

暖色の着物にボルドーのストールを羽織って。パール付きのがま口のバッグを合わせて、今っぽさも取り入れて可愛らしく仕上げています。

ネイビーの落ち着いた着物に襟やストール、下駄に入った赤がポイントになっています。クラシカルなベレー帽が素敵に馴染んだおしゃれな着物スタイルですね♪

出典:

ネイビーの落ち着いた着物に襟やストール、下駄に入った赤がポイントになっています。クラシカルなベレー帽が素敵に馴染んだおしゃれな着物スタイルですね♪

着物と羽織を、柄on柄で合わせたクラシカルな雰囲気漂うコーディネート。洋服では難しい組み合わせも、着物ならすんなりと着こなせます。羽織とストールで防寒対策もばっちり!黒のベレー帽とブーツで全体をキリッと引き締めて。

出典:

着物と羽織を、柄on柄で合わせたクラシカルな雰囲気漂うコーディネート。洋服では難しい組み合わせも、着物ならすんなりと着こなせます。羽織とストールで防寒対策もばっちり!黒のベレー帽とブーツで全体をキリッと引き締めて。

ブルーの着物に花柄の羽織を合わせて上品に。無地の着物のときは、柄入りの羽織にすると華やぎます。色のトーンを合わせると上手くまとまりますよ♪

出典:

ブルーの着物に花柄の羽織を合わせて上品に。無地の着物のときは、柄入りの羽織にすると華やぎます。色のトーンを合わせると上手くまとまりますよ♪

寒さに負けずに冬も「着物」を楽しんで♪

冬の着物の着こなし。防寒対策コーディネートをご紹介します♪

出典:

着物と帯のコーディネートは、色鮮やかなものや柄物同士を組み合わせることが多いので、手袋やファーは柄のない落ち着いた色を合わせる方がシックかなと思います。柔らかで上品な印象のチャコールグレーなら、ポップな着物からクラッシックな着物まで幅広く使えそう。いつだって凛として美しい着物姿。しっかり防寒して、着物のある暮らしを楽しみましょう♪
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info