「ナチュラルファッション」ってなんだろう? 自分に似合う“スタイル”の見つけ方

「ナチュラルファッション」ってなんだろう? 自分に似合う“スタイル”の見つけ方

ひとことで「ナチュラル系」と言っても、その定義って何?という人は少なくないと思います。自分らしいスタイルがわからない、好みのアイテムはナチュラル系と言えるの?…なんて、悩んでしまうこともありますよね? 今回は、「ナチュラルファッション」と言われる中でも【フェミニン派】【マニッシュ派】に大きく分類して、アイテム選びのコツやそれぞれのコーディネイトを提案していきます。今までどうも自分らしく着こなせてないという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね! 2017年09月05日更新

カテゴリ:
ファッション
キーワード:
カジュアル
シンプル
スタイル
人気
ナチュラルコーディネート
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
136

自分らしいナチュラルスタイル!

「ナチュラルファッション」ってなんだろう? 自分に似合う“スタイル”の見つけ方

出典:

あなたはフェミニン派?それともマニッシュ派?
ナチュラルファッションは、大きく分けてフェミニン系とマニッシュ系、2つのナチュラルを提案しています。自分らしい「ナチュラル系ファッション」や「ナチュラルスタイル」を探してみてくださいね。

フェミニン派orマニッシュ派?

あなたのワードロープには、どんな洋服や小物が入っていますか?
下記のチェックポイントを参考にしてもらえれば、手持ちのアイテムや好みのスタイルによって、フェミニン系ナチュラルorマニッシュ系ナチュラルのどちらかに当てはまると思います。なかには“どっちも好き”“MIXスタイルが好き”と言う方もいらっしゃるかもしれませんね。

出典: (@Rubbermaid Products)

あなたのワードロープには、どんな洋服や小物が入っていますか?
下記のチェックポイントを参考にしてもらえれば、手持ちのアイテムや好みのスタイルによって、フェミニン系ナチュラルorマニッシュ系ナチュラルのどちらかに当てはまると思います。なかには“どっちも好き”“MIXスタイルが好き”と言う方もいらっしゃるかもしれませんね。

フェミニン派のチェックポイント

レース・花柄・シフォン・刺繍・ギャザー・フリル・パステルカラー・ベロア・パール・コサージュなど、全体的に柔らかく優しい印象のもの、甘めのテイストが好きな方は【フェミニン派】だといえます。
ふんわりとしたエレガントさ、ガーリーな可愛らしさが、女性らしい雰囲気が漂います。

出典:

レース・花柄・シフォン・刺繍・ギャザー・フリル・パステルカラー・ベロア・パール・コサージュなど、全体的に柔らかく優しい印象のもの、甘めのテイストが好きな方は【フェミニン派】だといえます。
ふんわりとしたエレガントさ、ガーリーな可愛らしさが、女性らしい雰囲気が漂います。

マニッシュ派のチェックポイント

モード・ミリタリー・スポーティ・ワークアイテム・メンズアイテム・黒や寒色系カラーなど、ユニセックスなスタイルが好きな方は【マニッシュ派】だと言えるでしょう。
全体的に辛口、シンプルで直線的なデザインの印象で、どちらかと言えば、可愛いよりもかっこいいイメージでしょうか。

出典:

モード・ミリタリー・スポーティ・ワークアイテム・メンズアイテム・黒や寒色系カラーなど、ユニセックスなスタイルが好きな方は【マニッシュ派】だと言えるでしょう。
全体的に辛口、シンプルで直線的なデザインの印象で、どちらかと言えば、可愛いよりもかっこいいイメージでしょうか。

フェミニン派コーデのポイント

レイヤースタイルでやわらかな雰囲気に

リネンのシャツドレスとプレーンなワンピースとのレイヤードスタイルは、ナチュラル系ファッションの定番コーディネイト。足元からパンツを覗かせたり、濃いめのソックスをアクセントにして可愛らしく着こなして。

出典:

リネンのシャツドレスとプレーンなワンピースとのレイヤードスタイルは、ナチュラル系ファッションの定番コーディネイト。足元からパンツを覗かせたり、濃いめのソックスをアクセントにして可愛らしく着こなして。

レースやギャザーをふんだんに取り入れたコーディネイトなのに甘すぎないのは、スモーキーなカラーとボーイズデニムがポイント。

出典:

レースやギャザーをふんだんに取り入れたコーディネイトなのに甘すぎないのは、スモーキーなカラーとボーイズデニムがポイント。

オーバーサイズでメンズっぽく見えるトレーナーも、フェミニンな装いに欠かせないレーシーなアイテムと組み合わせるだけで、グッと女性らしい印象になります。

出典:

オーバーサイズでメンズっぽく見えるトレーナーも、フェミニンな装いに欠かせないレーシーなアイテムと組み合わせるだけで、グッと女性らしい印象になります。

"清楚な白"でフェミニンな雰囲気を演出

柔らかなリネンのワンピースに、裾にレースをあしらったドロワーズを合わせてよりガーリーな着こなしに。ナチュラルカラーでつくる優しく柔らかなスタイルです。

出典:

柔らかなリネンのワンピースに、裾にレースをあしらったドロワーズを合わせてよりガーリーな着こなしに。ナチュラルカラーでつくる優しく柔らかなスタイルです。

パフスリーブの七分袖、ウエストギャザーのパンツで、全体的にふんわりした女性らしい雰囲気。シンプルなデザインの組合せで、ナチュラルエレガントなコーディネイトです。

出典:

パフスリーブの七分袖、ウエストギャザーのパンツで、全体的にふんわりした女性らしい雰囲気。シンプルなデザインの組合せで、ナチュラルエレガントなコーディネイトです。

ロングスカートでゆれ感をつくる

コットンリネンのロングスカートは、そのシワ感も素材の良さを表しているかのよう。ややハリ感のある素材が、女性らしさを演出。

出典:

コットンリネンのロングスカートは、そのシワ感も素材の良さを表しているかのよう。ややハリ感のある素材が、女性らしさを演出。

フレア感のあるデニムのロングスカートは、爽やかでありながら可愛らしい雰囲気。ほんのり透け感のあるトップスと合わせると、フェミニンさが引き立ちます。

出典:

フレア感のあるデニムのロングスカートは、爽やかでありながら可愛らしい雰囲気。ほんのり透け感のあるトップスと合わせると、フェミニンさが引き立ちます。

Aラインワンピースで可愛らしく

ニュアンスカラーが柔らかな印象のAラインのワンピースは、ウエストギャザーがデザインのポイント。少し感じるあどけなさが魅力的なデザインです。

出典:

ニュアンスカラーが柔らかな印象のAラインのワンピースは、ウエストギャザーがデザインのポイント。少し感じるあどけなさが魅力的なデザインです。

マニッシュ派コーデのポイント

マニッシュなアウターでかっこ良く

秋口の通勤や通学にも使えるステンカラーコートを使ったコーディネート。シックになりがちな秋の装いを楽しむには、ワントーンにならないアイテムを取り入れるのも素敵です!

出典:

秋口の通勤や通学にも使えるステンカラーコートを使ったコーディネート。シックになりがちな秋の装いを楽しむには、ワントーンにならないアイテムを取り入れるのも素敵です!

ノーカラーのジャケットと同色パンツのセットアップコーデ。程よいオーバーサイズがかっこ良さを演出。綿×リネンのナチュラルな風合いは、コートを重ねたりインナーを変えれば、長い季節楽しめるアイテムです。

出典:

ノーカラーのジャケットと同色パンツのセットアップコーデ。程よいオーバーサイズがかっこ良さを演出。綿×リネンのナチュラルな風合いは、コートを重ねたりインナーを変えれば、長い季節楽しめるアイテムです。

メンズテイストのジャケットは、ボリュームたっぷりのガウチョパンツと合わせて。キチンと女性らしさをアピールできるコーディネイトです。

出典:

メンズテイストのジャケットは、ボリュームたっぷりのガウチョパンツと合わせて。キチンと女性らしさをアピールできるコーディネイトです。

ワイドパンツは上品に着こなす

ホワイト×ベージュは、ナチュラル系のスタンダードなカラーコーディネートです。通年着られるデイリーウェアとして活躍してくれるチノパンは、お気に入りの1本を見つけて、心地よく過ごしましょう。

出典:

ホワイト×ベージュは、ナチュラル系のスタンダードなカラーコーディネートです。通年着られるデイリーウェアとして活躍してくれるチノパンは、お気に入りの1本を見つけて、心地よく過ごしましょう。

8分丈のチノパンは、スニーカーでも革靴でも似合うマニッシュなフォルム。ワイドなシルエットが足首を細く見せてくれるので、女性らしさも感じるコーデに。

出典:

8分丈のチノパンは、スニーカーでも革靴でも似合うマニッシュなフォルム。ワイドなシルエットが足首を細く見せてくれるので、女性らしさも感じるコーデに。

フェミニンなトップスとMIX

1点はフェミニンなトップスを投入して、ナチュラル感を残して。MIX感が強調され、洗練された着こなしが叶います。ホワイトのパンツでナチュラルな印象も演出。

出典:

1点はフェミニンなトップスを投入して、ナチュラル感を残して。MIX感が強調され、洗練された着こなしが叶います。ホワイトのパンツでナチュラルな印象も演出。

襟元にギャザーを寄せたブラウスとオーバーオール。ラフなカジュアルスタイルも、足元はレザーシューズというアンバランスさが、どこかノスタルジックな雰囲気。

出典:

襟元にギャザーを寄せたブラウスとオーバーオール。ラフなカジュアルスタイルも、足元はレザーシューズというアンバランスさが、どこかノスタルジックな雰囲気。

あなたはフェミニン派とマニッシュ派のどちらがお好みでしたか?着こなしのポイントを掴んで、「ナチュラル系ファッション」を楽しんでみてくださいね。
▼ご紹介したサイト
Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info