オシャレに着こなそう!アウトドアブランドの【ロゴTシャツ】コーディネイト集

オシャレに着こなそう!アウトドアブランドの【ロゴTシャツ】コーディネイト集

夏にかかせないアイテム「Tシャツ」。いろいろなデザインがあるけれど、注目したいのは「THE NORTH FACE(ノースフェイス)」などのアウトドアブランドのロゴTシャツ。同じデザインでメンズサイズもそろっているから、あえてメンズサイズをゆるっと着こなせば、トレンドのビッグシルエットも楽しめます。今回は大人の女性でもオシャレに着こなせるロゴTシャツのコーディネイトをご紹介します。ぜひ、ワードローブの1枚に加えてカジュアルMIXのコーデを楽しんでくださいね。 2016年08月11日作成

カテゴリ:
ファッション
ブランド:
The North Face
キーワード:
トップス
Tシャツ
ロゴTシャツ
コーディネート
  • ブログで紹介
    HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。
お気に入り数:
93

大人女子におすすめのロゴTシャツコーデをご紹介

白Tシャツコーデ

とにかく“使える”アイテムの白いTシャツ。大きなロゴを主役にして、ロングのプリーツスカートなど女性らしいアイテムと合わせてみるのも◎。
出典:

とにかく“使える”アイテムの白いTシャツ。大きなロゴを主役にして、ロングのプリーツスカートなど女性らしいアイテムと合わせてみるのも◎。

ちょっと大き目のメンズサイズをゆるっと着こなして。デニムでもタイトスカートを選べば、大人っぽいコーデに。
出典:

ちょっと大き目のメンズサイズをゆるっと着こなして。デニムでもタイトスカートを選べば、大人っぽいコーデに。

シンプルにデニムで合わせても◎。白スニーカーをプラスした爽やかコーデです。シンプルなコーデをオシャレに見せるには、デニムの丈やシルエットなどにもこだわってくださいね。
出典:

シンプルにデニムで合わせても◎。白スニーカーをプラスした爽やかコーデです。シンプルなコーデをオシャレに見せるには、デニムの丈やシルエットなどにもこだわってくださいね。

トレンドのガウチョパンツにも、もちろんおすすめ。薄いカラーのボトムとのコーデなので、リュックやスニーカーなど小物は黒で引き締めて。
出典:

トレンドのガウチョパンツにも、もちろんおすすめ。薄いカラーのボトムとのコーデなので、リュックやスニーカーなど小物は黒で引き締めて。

タイトなぺプラムスカートを合わせて。セクシーになりすぎないのは、ヘルシーな白Tシャツのおかげです。
出典:

タイトなぺプラムスカートを合わせて。セクシーになりすぎないのは、ヘルシーな白Tシャツのおかげです。

ちょっと大き目デザインの白Tシャツに、あえてワイドシルエットのボトムをチョイス。幅広にデニムをロールアップして足元のボリュームを足せばバランスがとれます。
出典:

ちょっと大き目デザインの白Tシャツに、あえてワイドシルエットのボトムをチョイス。幅広にデニムをロールアップして足元のボリュームを足せばバランスがとれます。

ちょっとエスニックな柄のスカートを合わせて。どんな柄にも合う、白Tシャツならではのコーデです。
出典:

ちょっとエスニックな柄のスカートを合わせて。どんな柄にも合う、白Tシャツならではのコーデです。

グレーや黒のカラーTシャツコーデ

グレーのTシャツにベージュのパンツを合わせて。ちょっとさみしいなと感じたら、チェックのシャツを腰に巻いてアクセントをつけてみて。
出典:

グレーのTシャツにベージュのパンツを合わせて。ちょっとさみしいなと感じたら、チェックのシャツを腰に巻いてアクセントをつけてみて。

やさしい印象のグレーTシャツには、ちょっとハードな迷彩柄を合わせてもおすすめ。
出典:

やさしい印象のグレーTシャツには、ちょっとハードな迷彩柄を合わせてもおすすめ。

この夏人気のテラコッタカラーのマキシスカートとのコーデ。ロング丈のボトムには必ずトップをINするのがポイントです。
出典:

この夏人気のテラコッタカラーのマキシスカートとのコーデ。ロング丈のボトムには必ずトップをINするのがポイントです。

ブラウン系のTシャツにベージュのロングスカートを合わせた、ちょっと大人っぽいアースカラーのコーデ。ニュアンスカラーでもシックになりすぎないのは、ロゴTシャツのスポーティーさのおかげです。
出典:

ブラウン系のTシャツにベージュのロングスカートを合わせた、ちょっと大人っぽいアースカラーのコーデ。ニュアンスカラーでもシックになりすぎないのは、ロゴTシャツのスポーティーさのおかげです。

ハードな印象が強い黒Tシャツ。デニムとキャップを合わせてカジュアルにコーディネイトします。
出典:

ハードな印象が強い黒Tシャツ。デニムとキャップを合わせてカジュアルにコーディネイトします。

とことん動きたい日におすすめのコーデ。カジュアルなカットソーパンツを黒Tシャツで引き締めて。ちょっと派手なスニーカーもポイントです。
出典:

とことん動きたい日におすすめのコーデ。カジュアルなカットソーパンツを黒Tシャツで引き締めて。ちょっと派手なスニーカーもポイントです。

こちらもカットソー素材のスカートを合わせたらくちんコーデ。ニットキャップと黒のサンダルでオシャレさをプラスします。
出典:

こちらもカットソー素材のスカートを合わせたらくちんコーデ。ニットキャップと黒のサンダルでオシャレさをプラスします。

ちょっとガーリーなふんわり白スカートを合わせて。KEENのサンダルとエスニックな柄のクラッチもモノトーンにした、白黒コーデです。
出典:

ちょっとガーリーなふんわり白スカートを合わせて。KEENのサンダルとエスニックな柄のクラッチもモノトーンにした、白黒コーデです。

いかがでしたか?

ちょっとカジュアルすぎるかな……と思っている方も、すんなり取り入れられるようなコーディネイトを紹介しました。トレンドのマキシ丈のボトムやワイドシルエットのボトムとの相性もぴったり。サイズも豊富だから、自分の好きなシルエットで着こなすこともできるアウトドアブランドのロゴTシャツ。普段のコーディネイトにスポーティなカジュアルさをプラスする、ロゴTシャツをぜひ取り入れてみてくださいね。

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info