JICON(ジコン)

3件RSS

JICON(ジコン)は日本の磁器ブランド。株式会社陶悦窯によって運営されている。 株式会社陶悦窯の創業は1641年で、370年以上の歴史を持つ。佐賀県佐世保市にて窯を開き、江戸藩御用達の窯として務め、十代目の時代に廃藩置県によって御用窯も廃止となる。 窯場を広げるために1963年、同県有田町に窯を移す。茶道具を中心に作品を製作し、茶道をたしなむ人々にはじまり、その名を知られるようになる。 2012年、デザイナー大治将典氏を迎えて新たなブランド『JICON』を立ち上げる。 JICONは漢字で「磁今」と書き今、現代に作る磁器をいう意味と、仏教用語で“今を生きる”という意味を持つ『爾今(じこん)』が重ねられている。 有田焼は青白い、完璧な白のものが一般的になっているが、磁土や釉薬を再度見直して素材感を生かす作品を作ろうと考えた。 そうして辿りついたのが、JICONのあたたかみのある生成り色の磁器。 デザイナーを務める大治将典氏は、漂白されたような白ではなく、自然な白を作り出すためにあえて通常より低めの1240度で焼き上げることで、磁土に元々含まれている褐色の微粒子もそのままに正直な色合いを保っていると話す。 生活に馴染む、やさしいJICONの磁器は数ある有田焼の中で独特の存在感を放っている。 JICONの作品で一番の人気は大きな菊の花が開いたような『菊皿』。 使いやすい3サイズ展開で、すっきりした白は上に乗せた料理がとても映える。 その他にも、美しいカーブで作られたハンドルのついたマグカップ、ぐるりと面取り細工されたぐいのみや蕎麦猪口、静かに佇んで挿した花を引き立てる花瓶も人気。 ブランド誕生から数年とまだ若いブランドながら、今後の作品がすでに楽しみに思う。
暮らしを照らす素敵なライト。【ガラス/琺瑯/真鍮】素材別ランプシェー ドカタログ

暮らしを照らす素敵なライト。【ガラス/琺瑯/真鍮】素材別ランプシェー ドカタログ

お部屋の印象をがらりと変えてくれる照明器具。ちょっと模様替えしてみようかな・・・とお考えの方、まずは照明をチェンジしてみてはいかがでしょうか?賃貸でもOKなので気軽に取り入れることができますよ。そこで、素材によって様々な表情が楽しめるランプシェードをご紹介したいと思います。

22hana

丸・四角に木製も。"パンの日"をもっと楽しく。おしゃれなパン皿10選

丸・四角に木製も。"パンの日"をもっと楽しく。おしゃれなパン皿10選

朝はパンという方や、休日にゆったりとパンのモーニングやブランチを楽しまれている方も多いのでは。そこで、パン切り庖丁やカッティングボードの次は、お気に入りの「パンの日用」のお皿を探してみてはいかがでしょうか。パンのときは、このお皿!と、毎回使いたくなるおすすめのお皿をご紹介します。

musasi

有田焼の老舗「今村家」が提案する「JICON」の"素材感"のある器

有田焼の老舗「今村家」が提案する「JICON」の"素材感"のある器

創業350年以上の有田焼の老舗「今村家」とデザイナー大治将典のコラボにより誕生した「JICON」は、完璧すぎず、媚びない「生成りの白」で有田焼の概念を覆し、斬新な手法で新たな挑戦に試みました。白磁にこだわり、シンプル&ナチュラルでありながらも、気品にあふれています。なめらかな基本の白い器は、どんな生活のシーンにもやわらかく溶け込みま...

hon-ma

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info