高橋工芸

高橋工芸

3件RSS

1965年創業の高橋工芸は、家具の飾り柱などを手がけていたが、1980年代に入りロクロを挽いて木製カップ類などのテーブルウェアの製作を始める。厚さ2ミリの木製グラスKamiシリーズで世間の注目を集めた。 北海道の山々から伐採された木材を中心に、セン、シナ、エンジュ、メープル、ウォールナット、チェリーなどさまざまな素材に、それぞれに適したデザインが施されている。そうして旭川の工房から作られた製品は、日本国内のみならず、今や世界中のセレクトショップなどで販売されている。 一世を風靡したKamiシリーズはセン材を用いて作られ、木目が非常に美しい。Kamiシリーズの木製グラスは非常に軽く、口当たりも柔らかな点が人気の要因だが、何と言っても2ミリの厚さまで削る技術力に驚かされる。 Caraシリーズはシナ材が用いられ、直線的でソリッドなデザインのKamiシリーズとは対照的に、曲線的で優しい印象のデザインに仕上がっている。たまごの様な曲線を持つCaraコップには、あたためたミルクなどが似合うだろう。 2つのサイズがあるCaraシリーズのボウルは、アルプスの少女ハイジを彷彿とさせるデザインで、ぜひとも使ってみたいアイテムのひとつだ。柔らかなカーブを描くボウルのデザインは形だけでもひとの心をあたためる。シンプルなデザインなので、プレゼントにも選びやすい。 ほかにもエンジュ材を使ったEniシリーズなど、素材とデザインの融合がすばらしい高橋工芸の製品の数々は今後も多くのファンを魅了し続けるだろう。
自分用にも、ギフトにも。素敵な「木のテーブルウェア」が揃うオンラインショップ

自分用にも、ギフトにも。素敵な「木のテーブルウェア」が揃うオンラインショップ

やさしい手触りにほっこりと心が温まる木のテーブルウェアたち。落ち着きのある佇まいは和食はもちろん、洋食にもよく似合います。すこしずつ集めていきたい木工作家さんの作品は、じっくりと選んでみたいものですね。近くに素敵な木工作家さんの作品を扱うお店がないという人も、オンラインショップならどこからでも、何時でも、お気に入りのうつわを探すこと...

shiro_chan

いつもの食卓を特別なものに。「バターケース」にこだわってみませんか?

いつもの食卓を特別なものに。「バターケース」にこだわってみませんか?

朝食にパンを食べる方にとって、バターは欠かせませんね。でも、紙のパッケージのままテーブルに置いたのでは、ちょっと味気ないかもしれません。ひとつ、ちゃんとしたバターケースがあると食卓の風景が変わって、より美味しく感じられそうです。ホーローに陶器、天然木製などいろいろな工夫が凝らされたバターケースがあります。今回は東屋(あづまや)、KI...

natsusweeet

木の食器を食卓に迎えませんか?木工作家さんたちの丁寧な手仕事を紹介します。

木の食器を食卓に迎えませんか?木工作家さんたちの丁寧な手仕事を紹介します。

ナチュラルで温かみのある木の食器。一つだけでも温かみのある存在感を放ってくれる食器は、食卓をほっとさせてくれるアイテムです。 今回は「富井貴志」さん、「高橋工芸」さん、「高塚和則」さんのほっこり温かく、丁寧につくられた食器たちを紹介します。

sora7

Amorpropioアプリをダウンロード

アプリ限定!
12星座占いなどお楽しみ記事が読めます

お買いものも
Amorpropioアプリで◎

Amorpropioアプリ

もっと便利に楽しく
心地よい暮らしつくるライフスタイル情報を、毎日お届けします

icons- amorpropio.info Googl Play- amorpropio.info